【高山市】麺屋 しらかわ

麺屋 しらかわ 【中華そば(並)】

中華そば(並)(700円)

中華そば(並)の麺

■来店の経緯等
・2017年12月、岐阜県高山市に遠征。1日目の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・中華そば(並)(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は21時34分頃。外待ち無しの店内待ち6人。

麺屋 しらかわ

・店内で待っている間に注文。
・到着から12分待ちで、厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・着席してラーメンを待っている間に、早仕舞いで営業終了。
・着席から提供まで5分。

■麺
・四角くて縮れた細麺。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感は強くなくて、縮れ混じりの弾力と多少のコシを感じてサクッと切れる、割と軽快でキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、白い粉の旨味をよく感じる味わい。
・スープとの絡みは、表面の油と魚介の風味と胡椒混じりの醤油ダレが程よくサラッと絡んで、麺の味を引き立てていた。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は魚介メインで、獣系はよく分からない感じ。最初の方は、麺との絡みで魚介の風味を割りと感じたけど、その後はそれほど強く主張しない感じで、タレや油とのバランス型だった印象。
・表面の油は獣系油で、スープに厚みを付けていた。
・タレの醤油はやや濃いめのコクがあるけど、丸みがあってカドはない。
・味付けは、醤油ダレの丸みのあるコクと旨味に、黒胡椒の香味がバランスよく組み合わさっていた。

■具材
・チャーシュー、メンマ、海苔、青白ネギ輪切り。
・チャーシューは、少し厚みのあるバラスライス。表面を少し炙った感じの多少引き締まった質感のある歯ごたえに、脂っぽさが強くなくて適度な旨味を感じる味。
・メンマは平べったい。ポリッとした歯ごたえに、割とあっさりとした味付け。

■全体的な味の感想
・麺が旨かった。
・スープは、やや濃いめながら丸みのある醤油ダレに黒胡椒がバランスよく組み合わさって、麺の味を引き立てていた。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、麺が4.5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【大阪市阿倍野区】らーめん極 本店

らーめん極 本店 【らーめん定食】

白とんこつ

白とんこつの麺

■来店の経緯等
・2017年12月の平日の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・らーめん定食(990円)
(単品らーめん+小盛チャーシューライス)
・替え玉(150円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。

らーめん極 本店

・最初に店外入口の券売機で食券を買う。
・入店して壁対面カウンター席に座り、食券を渡して注文。ラーメンは、「白とんこつ」、「かつお節とんこつ」、「黒とんこつ」、「鯛塩らーめん」の中から「白とんこつ」を選択。細麺と太麺のどちらにするか聞かれ、細麺を選択。
・店員さんは男性3人。
・水は冷水機でセルフ。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった極細麺。
・色が白くて加水中くらいか少し低めの、多少の水を含んで細身で引き締まった粉の張りがあって、噛むとサクッとしてプツンと切れる歯ごたえ。茹で加減は、最初はちょうど良かったけど、途中からやや柔らかく感じてきた印象。
・麺の味は、あっさりとした粉の味をよく感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味と豚骨出汁の風味が程よく絡んで、細麺とのバランスは良好だった。

・替え玉は、同じ細麺をバリかたで注文。店員さんが麺を持ってきて丼に入れてくれる方式。
・見た目は結構ゴワッとしていたけど、歯ごたえは思ったほど強くなくて、食感にメリハリが付いた感じ。
・スープとの絡みも、最初の麺と較べると多少弱まったけど、個人的にはそれはそれで楽しめた印象。

■スープ
・白濁した豚骨。
・少しトロッとしていて、表面に多少の濁った獣系油が浮かんでいる。
・出汁は豚骨メインの獣系。ゼラチン感が少しあって、背脂の丸みも多少ある中に、骨粉感混じりの豚骨のコクを適度に感じる味わい。ガツンとまでは来ないけど、豚骨の出汁感はそこそこあったと思う。
・タレの醤油は旨味メインで、コクはマイルド。
・味付けは、タレの旨味がしっかりしていて、背脂の丸みや豚骨出汁のコクとバランスよく組み合わさっていた印象で、細麺とのバランス的には、濃すぎず薄くなくの程よい塩梅だった。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、キクラゲ、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、やや薄切りの赤身スライス。少しだけパサッとした感じの歯ごたえに、塩系の味付けを多少感じるやや昔風のチャーシューの味わい。
・キクラゲは細長い。

■チャーシューライス

チャーシューライス

・焼き飯に、トロッとした玉子焼きがトッピングしてある。
・焼き飯は、具が細かく刻んだチャーシューと青ネギで、ややパラッとしていて、適度な濃さの味付け。焼き飯単体で食べるよりも、トロッとした玉子焼きと一緒に食べた方が旨かった。
・玉子焼きは薄くて油混じり。オムライス風に焼き飯を覆っていて、セルフトッピングのタレを垂らすと、タレが卵の味を引き立てていた。

■全体的な味の感想
・チャーシューライスが名物のお店みたいだったけど、個人的には、豚骨ラーメンの方が気に入ったかも。
・豚骨スープは、ガツンとまでは来ないながらガチの豚骨出汁感があって、タレの旨味と油の丸みの中に豚骨のコクを適度に感じる味わいで、細麺とのバランスも良かったと思う。
・チャーシューライスは、焼き飯とトッピングのトロッとした玉子焼きとのハーモニー感があって、セルフトッピングのタレを垂らして食べる向きの味だった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【大阪市天王寺区】麺屋 和人

麺屋 和人 【和人ら~めん】

和人ら~めん(800円)

和人ら~めんの麺

■来店の経緯等
・2017年12月の平日の晩に初の訪問。
・「麺屋 和人」は、大阪市天王寺区に本社のある「Smile5株式会社」系列のラーメン店。

■食べたメニュー
・和人ら~めん(800円)
(中太麺、魚介醤油、鶏チャーシュー)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客12人。店内満席。

麺屋 和人

・最初に店内入口の券売機で食券を買い、店内で待つ。
・待っている間、先に食券を渡して注文。大盛無料との案内があったけど、並を選択。
・到着から12分待ちで厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・冷たい黒ウーロン茶を出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・キムチの小瓶も出してくれた。
・箸とレンゲはカウンターの引き出しに入っている。

カウンターの引き出し

・着席から提供まで7分。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・薄い色が付いていて加水中くらいか少し高めの、カンスイが多少効いていて、滑らかに引き締まった粉の密度感があって、コシの主張をやや感じる歯ごたえ。後半は、歯ごたえが少し和らいできた印象。
・麺の味は、粉の旨味を適度に感じる。
・スープとの絡みは、スープの魚介の旨味と風味が多少絡んで、どちらかというと麺を主役に感じるバランス。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は魚介メインで、獣系は入っているかよく分からなかった。
・魚介は乾物系で、割と優しいながら深みのある旨味と風味を感じる味わい。メニュー案内によると、カタクチイワシの煮干とサンマ節と昆布を使っている模様。煮干の苦味とかは控えめで、乾物由来のほのかな酸味を感じた気がした。
・鶏節か何かがトッピングされていて、節系感を強めていた印象。
・タレの醤油はやや薄めで、旨味メイン。
・味付けは、醤油ダレの少し甘めで優しい旨味があって、魚介の旨味と組み合わさっていた。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・鶏チャーシュー、味玉、穂先メンマ、海苔、青ネギ輪切り、白ネギ。
・鶏チャーシューは、少し厚みのあるスライス。サクッと軽快な張りを感じる歯ごたえに、あっさりとした旨味を感じる味。
・味玉は、黄身が柔らかめの半熟で、多少の旨味を感じる味付け。
・青ネギ輪切りは、香味が主張し過ぎない感じの存在感。
・白ネギは、輪切りの輪を切ってある感じの細長いカットで、青ネギ輪切りの方が存在感があったと思う。

■キムチ

キムチの壺

キムチ

・ラーメンを食べた後、キムチも食べてみた。
・じんわりとした旨味と辛味があって、食べているうちに辛さがジワジワ来る感じだった。

■全体的な味の感想
・どちらかというと麺が主役のラーメンで、滑らかに引き締まった麺の食感が印象に残った。
・スープは、割と優しい味で、魚介の出汁感がしっかりしていた。
・具は、鶏チャーシューがデフォでもそこそこ入っていた気がした。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市餅飯殿町】若草カレー本舗

若草カレー本舗 【カレーラーメン(小ライス付き)】

カレーラーメン 小ライス付(880円)

カレーラーメンの麺

■来店の経緯等
・2017年12月2日(土)の昼、2か月半ぶり、2回目の訪問。
・このお店は、奈良の「もちいどのセンター街」にあるカレー店。ブログに書くのは初めてで、前回訪問時にはラーメン以外のカレーメニューを食べた。

■食べたメニュー
・カレーラーメン 小ライス付(880円)
※メニュー案内には「スープベースが若草カレーのラーメンです。豚肉と半熟玉子、オニオンピクルス、ナッツオイル入りです。」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時43分頃。外待ち無しの先客6人。

若草カレー本舗

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは5人で、男性1人と女性4人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで8分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感が控えめで、噛むと多少の粉の密度を感じながら切れる歯ごたえ。茹で加減は、ヤワくはないけど固くもない感じ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を感じる。卵は入っていないかも。
・スープとの絡みは、最初の方はややあっさりで、麺の味が主役のバランスに感じたけど、途中からカレーのスパイシーさがジワジワと舌に来て、カレーの存在感が強まってきた印象。

■スープ
・獣系野菜カレー。
・少しだけトロッとしていて、油はそれほど多くない感じ。
・出汁は、お店の案内書きによると鶏の獣系と野菜系の模様。野菜由来の優しいトロミと獣系の旨味が、カレーを支える味のベースになっている感じ。
・カレーは辛さ中くらい。最初から辛さや刺激がガツンとは来ないけど、食べている内に徐々にスパイシーさを感じるタイプで、ベースの旨味や丸みとカレーのスパイス感とのバランスが取れていた印象。
・野菜系の風味も少し感じた気がした。
・トッピングのナッツオイルは、よく分からなかったかも。

■具材
・豚肉、ミンチ、半熟卵、オニオンピクルス。
・豚肉はやや薄切りのバラスライス。適度に煮込まれている感じで、柔らかな弾力のある歯ごたえに、カレーと馴染んだ感じの味付け。
・ミンチは恐らくは鶏肉で、初めからカレースープの中に混ざり込んでいた感じ。
・半熟卵は、黄身と白身のどちらもトロッと柔らかくて、カレーに混ぜずに食べた。
・オニオンピクルスは薄切りスライス。多少の水気があってシャリっと軽快な歯ごたえに、ピリッとした主張のある香味を多少感じる味わいで、付け合わせとしていい感じだった。

■小ライス

小ライス

・麺と具を食べた後、小ライスを残ったスープにダイブしてみた。
・カレースープは、ライス用のカレーとしても行ける感じで、ライスとの相性的には、麺の時と較べて少しだけマイルドに感じた気がした。

■全体的な味の感想
・カレー店のラーメンということで、あまり期待していなかったけど、想像していたより旨かった。
・ラーメンとして旨いというよりは、カレー料理として旨かった印象。
・麺も、ラーメン専門店じゃないお店の麺としては割と良かったし、カレーとも合っていたと思う。
・具は、オニオンピクルスがいいアクセントになっていた。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点で、トータルでは最後のライスダイブ込みで4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【豊島区】創新麺庵 生粋 池袋本店

創新麺庵 生粋 池袋本店 【正油そば】

正油そば(700円)

正油そばの麺

■来店の経緯等
・2017年11月の平日の晩に訪問。
・生粋の池袋本店には初の訪問だが、12年前に「麺だらけ@なんばパークス」の支店(現在は閉店)に訪問したことがある。

■食べたメニュー
・正油そば(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客6人。

創新麺庵 生粋 池袋本店

・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった中くらいの太さの麺。
・色が白くて加水中くらいか少し高めの、表面が滑らかで、ムチッと心地よい粉の張りと弾力を感じる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わい。卵は入っていない感じ。
・スープとの絡みは、スープの旨味とサンマ塩焼きフレーバーがサラッと絡んで、ややあっさりした絡みに感じたかも。

■スープ
・清湯のサンマ醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の香味油が浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは清湯獣系と魚介か。あっさりとした出汁感があって、表面の油の丸みと組み合わさっていた印象。
・タレの醤油は、メニュー案内ではたまり醤油と書いてあったけど、割とマイルドな塩梅で、醤油のコクはガツンとは来ない感じ。
・味付けは、穏やかな旨味があって、そこにサンマ塩焼きの風味がほんのりと効いていた。サンマ塩焼き風味は、麺との絡みではあまり感じなかったけど、スープ自体の味ではそこそこ感じた。
・サンマの身の細かい欠片も少し入っていた。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、水菜、海苔、白ネギ輪切り。
・チャーシューは少し厚みのある赤身スライス。脂身少なめで、割とパラッとした感じの食感。
・メンマは細い。

■全体的な味の感想
・サンマの塩焼き風味が売りのラーメン。
・12年前に麺だらけ@なんばパークスで食べた記憶と較べると、マイルドになったというか、インパクトが無くなった気がしたかも。
・思い出補正のせいか、最初の方は薄味気味に感じたけど、途中からだんだんしっくり来た感じ。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2018年 02月 【6件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【18件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ