【桑名市】中国料理 桃仙

中国料理 桃仙 【たんぽぽラーメン】

たんぽぽラーメン(800円)

たんぽぽラーメンの麺

■来店の経緯等
・2018年3月17日(土)の晩に初の訪問。
・このお店は、ナガシマリゾートの「なばなの里」内にあるお店。

■食べたメニュー
・たんぽぽラーメン(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時56分頃。外待ち無しの、店内待ち11組25人。

中国料理 桃仙

・店内入口の待ちリストに名前を書いて店内で待つ。
・到着から18分待ちでテーブル席に座り、メニューを見て注文。
・温かいお茶を出してくれた。
・紙オシボリを出してくれた。
・注文から提供まで12分。

■麺
・長方形の中細で、少し縮れたウエーブ。
・少し色が付いていて加水中くらいか少し高めの、カンスイが効いてムニュッと滑らかな張りを感じる歯ごたえ。中華料理店の麺っぽさを感じた。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が程よく絡んでいた。

■スープ
・清湯の醤油。
・油が少し浮かんでいて、あんかけのトロミが多少付いているけど、温度はそれほど高くない感じ。
・出汁は、恐らくは清湯獣系で、割とあっさりしている。
・タレの醤油は、やや薄めでコクはマイルド。
・味付けは割と穏やかで、程よいタレの旨味があって、塩気とかは強くなかった印象。
・刺激感とかはない。

■具材
・豚肉、野菜、キクラゲ、ウズラ卵、むき海老、イカ。
・豚肉はやや薄切りのスライスで、柔らかめの歯ごたえ。
・野菜は、白菜、タケノコ、ニンジン、ホウレン草か何かの青菜で、玉ネギも少しだけ入っていたかも。
・白菜は割と柔らかめ。
・タケノコとニンジンは薄切りスライスで、多少のシャキッとしたキレを感じる歯ごたえ。
・キクラゲは一口大で大きい。
・むき海老は一口大のが2つ。
・イカは少し厚みのあるスライスで、多少加工してある感じの、柔らかな張りのある歯ごたえ。

■全体的な味の感想
・中華料理店の麺メニューっぽさを感じるラーメン。
・麺は、中華料理店でよくありそうな感じ。
・スープは清湯の醤油で、あんかけのトロミが多少付いているけど温度はそれほど高くなくて、割と穏やかな味付けの中に程よいタレの旨味を感じる、優しい味わい。
・具は、量的に野菜と野菜以外とのバランスが取れていて、イカが柔らかいのが印象に残った。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点、後半が3点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■おまけ
・このお店に行く前に、「なばなの里イルミネーション」を見て回った。

なばなの里イルミネーション①

なばなの里イルミネーション②

なばなの里イルミネーション③

なばなの里イルミネーション④

■お店の情報

【桑名市】來杏 担担麺房 ジャズドリーム長島店

來杏 担担麺房 ジャズドリーム長島店 【汁なし担担麺(麺大盛)】

汁なし担担麺(麺大盛)

汁なし担担麺(麺大盛)の麺

■来店の経緯等
・2018年3月17日(土)の昼に初の訪問。
・このお店は、ナガシマリゾートの三井アウトレットパーク「ジャズドリーム長島」内の「ダイニングレストラン Swing Court」にあるお店で、名古屋市に本店のある「來杏」系列の担担麺専門店。

■食べたメニュー
・汁なし担担麺(900円)
・麺大盛(150円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時23分頃。外待ち多数。
・到着から14分待ちで入店。最初に店内入口のレジで注文し、先にお金を払う。
・テーブル席に案内されて座る。
・「ダイニングレストラン Swing Court」のレジと客席は6店舗(「みそかつ・矢場とん」、「宮きしめん」、「鶏 三和」、「來杏」、「稲生」、「Café CUORE」)の共用で、接客担当の店員さんは多数。
・厨房は店舗毎に分かれていて、「來杏」の厨房は4人。男性3人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりも入れてくれた。
・着席から提供まで4分。

■麺
・1センチぐらいの幅広の平打ち麺で、少し縮れたウエーブ。
・少し色が付いていて加水中くらいの、モチッとして少しブヨッというかプルッとした、滑らかな弾力を感じる歯ごたえ。茹で加減は、少し柔らかめというか固さのない感じ。
・タレとの絡みは、タレの旨辛さと香味とコクがよく絡んで、麺に絡んだタレを味わう感じのバランス。麺とタレとの相性は良好だったと思う。
・幅広麺のせいか、具のミンチや青ネギ輪切りとの絡みも良かった。

■タレ
・ゴマのベースに、ラー油と中国系のスパイスが加わっている。油多めで、ややオイリー。
・ラー油は、辛さがそれほど強くなくて、油の丸みもそこそこ感じた。
・香辛料は、花椒の他に八角などの風味が効いていて、辛味と香味とのバランスが取れていて、その奥に胡麻ダレのコクをじんわりと感じる、香り高い旨辛テイスト。花椒も入っているけど、いわゆるシビカラ系とは違っていた印象。

■具材
・ミンチ、青ネギ輪切り。
・ミンチは細かめの挽き具合。細かめのせいか、タレとのバランス的にそれほど主張は強くないけど、幅広の麺に程よく絡んでいた。
・青ネギ輪切りは小口で細い。麺やタレと混ぜるとタレの油にやや馴染んで、麺と絡んで口に入ると多少のシャリっとした歯触りがあった。

■全体的な味の感想
・麺に絡んだタレが旨かった。
・タレは、花椒や八角などの風味が効いていて、ラー油の辛味やゴマダレのコクもバランスよく感じる、香り高い旨辛テイスト。タレ自体はややオイリーだったけど、幅広の麺と絡むとちょうどいい感じ。
・麺は、きしめんみたいな平打ちの幅広で、タレとの相性が良くて、麺に絡んだタレの旨辛さと香味とコクをよく味わえた印象。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

來杏 担担麺房 ジャズドリーム長島店(看板)

ダイニングレストラン Swing Court

■お店の情報

【呉市】くれ星製麺屋

くれ星製麺屋 【くれ星麺(煮干醤油)】

くれ星麺(煮干醤油)(640円)

くれ星麺(煮干醤油)の麺

■来店の経緯等
・2018年3月、広島県に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、呉駅の近くにあるお店で、2010年(平成22年)のオープン。

■食べたメニュー
・くれ星麺(煮干醤油)(640円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時42分頃。外待ち無しの先客2人。

くれ星製麺屋

・壁対面のカウンター席に座る。
・注文は、席に置いてある注文用紙に記入して、店員さんに渡す方式。デフォの「くれ星麺」を注文。タレは、醤油(煮干醤油)、塩(瀬戸の藻塩)、味噌(重ね熟成煮干味噌)から煮干醤油を選択。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・冷たいお茶を出してくれた。水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった中くらいの太さの麺。
・少し色が付いていて加水中くらいか少し低めの、滑らかながら少しだけゴワッとした感じの張りと密度感があって、噛むと少したわんでから切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、粉の旨味がしっかりしている。卵も入っているかも。
・スープとの絡みは、スープの旨味や魚介の風味がサラッと絡んで、麺の旨さを主役に感じるバランス。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・表面に多少の油と背脂が浮かんでいる。
・出汁は魚介メイン。獣系は、背脂の効果もあってか、入っているのかよく分からない感じ。
・魚介は煮干メイン。煮干の細かい破片も混じっている感じの、ビターなコクと風味を適度に感じる味わい。ガツンと来るほどではないながら、煮干メインであることはきちんと伝わってきた印象。
・タレの醤油はコクがマイルド。
・味付けは、醤油ダレの旨味が煮干感と組み合わさっていて、煮干由来っぽい塩気も少し感じた。
・刺激感とかはない。
・丼の底には乾物魚介の破片が溜まっていた。

■具材
・チャーシュー、メンマ、モヤシ、ワカメ、とろろ昆布、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、細かくバラけた状態でトッピング。表面を少し炙ってあって、味付けは割とマイルドで、バラけていたせいか食感的にはあまり印象に残らなかった。
・メンマは平べったい。多少の繊維感のある歯ごたえで、味付けは控えめ。
・モヤシはやや細め。量は多くないけど、歯ごたえはややしっかりしていて、食感のアクセントになっていた。
・ワカメはペラッとしていて、スープにワカメの風味をプラスしていた。
・とろろ昆布は、スープに浸ってとろけていた。量がそれほど多くないので、ほんのりとした存在感だったかも。
・青ネギ輪切りはやや細め。

■全体的な味の感想
・麺が旨かった。
・スープは、出汁が煮干メインで、煮干の細かい破片が混じったようなコクと風味を感じた。
・具は、ワカメの風味が印象に残ったかも。
・チャーシューは、何故か細かくバラけていた。
・お気に入り度は、麺が4点、スープが3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【呉市】珍来軒

珍来軒 【呉冷麺(小)】

呉冷麺(小)(650円)

呉冷麺(小)の麺

■来店の経緯等
・2018年3月、広島県に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、呉のご当地麺「呉冷麺」発祥のお店で、1955年(昭和30年)創業の老舗店。

■食べたメニュー
・呉冷麺(小)(650円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時16分頃。外待ち20人。
・到着から15分待ちで入店。
・最初に店内入口の券売機で食券を買い、店員さんに食券を渡して注文。
・壁対面のカウンター席に座る。
・店員さんは6人で、男性3人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・麺上げは平ザル。
・注文から提供まで9分。

■麺
・平打ち幅広の太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・薄い色が付いていて加水中くらいか少し高めの、表面がツルッと滑らかで、ペラッとしなやかに引き締まったコシを感じて切れる歯ごたえ。
・麺の味は、旨味がしっかりしていて、卵も入っている感じ。
・タレとの絡みは、タレの甘旨さが程よくサラッと絡んで、麺を主役に感じるバランス。酢からしを投入すると、酸味が加わって味が多少引き締まった。

■タレ
・甘旨ダレ。
・濁ってはおらずに、油も少なめ。
・出汁は、タレの味が強くてよく分からなかったかも。
・味付けは、旨味と甘味があって、ゴマっぽい風味も感じた気がした。

・麺を少し食べた後、案内書きに従ってカウンタートッピングの酢からしを投入してみた。量は、回しがけで一周分。
・酢の酸味が加わって、タレの甘さを抑えて味が多少引き締まった感じ。辛味とか酢の刺激感とかは抑えめで、程よい味変化になっていた印象。

■具材
・チャーシュー、ゆで卵、小海老、キュウリ。
・チャーシューは、やや厚みのあるバラスライス。脂身は冷えていてパラッとした口どけで、肉の部分は多少引き締まった弾力を感じる歯ごたえがって、サイドの部分に焼豚っぽいタレの味付けを感じた。
・ゆで卵は少し厚みのあるスライス。黄身は固めに茹でてあって味付け無し。
・小海老は、茹でた小さなむき身が2つぐらい入っていた。
・キュウリは細長いカット。麺と絡めて食べた。サクッと軽快な歯ごたえに、サッパリとした水気があった。

■全体的な味の感想
・平打ちでペラッとした麺が印象的な冷やし中華。
・タレは、デフォだと甘旨くて、セルフトッピングの酢からしを投入すると酸味が加わって味が完成する感じ。
・具は、細長くカットしたキュウリに冷やし中華っぽさを感じた。
・お気に入り度は、麺が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

珍来軒(食後に撮影)

■お店の情報

【呉市】麺処いつか

麺処いつか 【鶏そば】

鶏そば(700円)

鶏そばの麺

■来店の経緯等
・2018年3月、広島県に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・鶏そば(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時11分頃。外待ち無しの先客8人。

麺処いつか

・壁対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで8分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・少し色が付いていて加水中くらいか少し高めの、ムチッと引き締まった弾力があって、多少のコシを感じて切れる歯ごたえ。茹で加減は程よい感じ。
・麺の味は、適度な旨味があって、卵も入っているかも。
・スープとの絡みは、スープの旨味と丸みと熱さが程よくサラッと絡んで、麺の旨さを引き立てていた。

■スープ
・白濁した獣系塩。
・少しトロッとしていて、油は多くない感じ。
・出汁は鶏の獣系と野菜。獣系は、ゼラチン感は控えめで、鶏油混じりのマッタリとしたコクとかも控えめな、優しい旨味と丸みを感じる味わい。
・野菜は、ベジポタっぽい自然な甘味と旨味とトロミがあって、鶏出汁とバランスよく組み合わさっていた。
・タレの塩は、優しい塩のコクがあって、塩のカドはない。
・味付けは、塩ダレの穏やかな旨味と塩気が出汁の味をまとめていて、鶏と野菜の味わいを生かしていた印象。最初の方は魚介の系の旨味も仕込んであるように感じたけど、後半はあまり感じなくなった。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、糸唐辛子、玉ネギ、青ネギ輪切り。
・チャーシューは豚と鶏の二種類。
・豚チャーシューは、やや厚みのあるレアの肩ローススライス。ムチッと滑らかなレア肉の弾力を感じる歯ごたえがあった。
・鶏チャーシューは、少し厚みのあるムネスライス。噛むとサクッと切れる心地よい歯ごたえに、鶏ムネ肉のあっさりとした旨味をよく感じる味わい。
・糸唐辛子は、スープの味付けが優しいので、口に入ると香味をよく感じた。
・玉ネギは細かめのカット。
・青ネギ輪切りは、香味が強くなくて、スープを飲む際の程よい薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・今風の鶏白湯塩ラーメン。
・麺は、ムチッと引き締まった弾力とコシがあって、スープとも合っていた。
・スープは、鶏と野菜の優しい旨味と丸みがあって、塩ダレが出汁の味わいをよく生かしており、上質感があったのが良かった。
・具は、糸唐辛子の香味をよく感じられたのが印象に残った。
・お気に入り度は、最初の印象が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2016年9月18日全国47都道府県ラーメン食べ歩き達成。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2018年 04月 【21件】
2018年 03月 【38件】
2018年 02月 【11件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【18件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ