【天理市】ちゃんぽん亭総本家 天理店

ちゃんぽん亭総本家 天理店 【近江ちゃんぽん(野菜大盛り)】

近江ちゃんぽん(野菜大盛り)(734円)

近江ちゃんぽん(野菜大盛り)の麺

■来店の経緯等
・2017年6月18日(日)の晩に初の訪問。
・「ちゃんぽん亭総本家」は、滋賀県彦根市に本社のある「ドリームフーズ株式会社」系列の近江ちゃんぽんチェーン店。

■食べたメニュー
・近江ちゃんぽん(野菜大盛り)(734円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時50分頃。外待ち無しの先客13人。

ちゃんぽん亭総本家 天理店

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで9分。

■麺
・四角い中太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・少し色が付いていて加水中くらいの、多少のカンスイ感があって、適度に中身の詰まった粉の質感のある歯ごたえ。茹で加減は、少し固めというか、ヤワさのない感じ。
・スープとの絡みは、ややあっさりしていて、どちらかというと麺が主役のバランス。スープの旨味がサラッと絡んでいた。
・野菜との相性は良かったけど、野菜大盛りだと、最後の方は野菜勝ちのバランスになってきた印象。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は魚介で、恐らくは獣系不使用。メニュー案内によると、昆布と節系の模様。あっさりしていて、具の野菜とのバランス的に、素材の風味は控えめだった印象。野菜と一緒に煮ている割には、野菜の煮汁感は少なめだったかも。
・タレの醤油は薄めで、コクはマイルド。
・味付けは、ややあっさりしていて、醤油ダレの旨味と多少の塩気がスープの味をまとめていた。
・刺激感とかはない。

■具材
・野菜、豚肉、キクラゲ。
・野菜は、キャベツ、モヤシ、青ネギ、ニンジンで、キャベツがメイン。スープと一緒に多少煮てある。
・キャベツは、一口サイズにカットしてあり、少し固めの歯ごたえのも混じっていたけど、カットが小さいので割と食べやすかった。
・ニンジンは細長いカットで、味や食感の存在感は控えめ。
・豚肉は薄切りで、味があっさりしていて、野菜と較べると主張控えめだった。

■全体的な味の感想
・麺は、少し固めの茹で加減で、ちゃんと生麺を使っているのが良かった。
・スープは、出汁があっさりしていて、大盛りの野菜とのバランス的にはやや野菜勝ちに感じた気がした。テーブルトッピングの酢を投入する向きだったのかも。
・具は、野菜がキャベツメインで、小さめにカットしてあったので食べやすかった。
・お気に入り度は、麺と最初の印象が3.5点で、トータルでは3点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報

【大阪市西区】Asian kitchen cafe百福

Asian kitchen cafe百福 【ヤムそば】

ヤムそば(880円)

ヤムそば(880円)

ヤムそばの麺

■来店の経緯等
・2017年6月17日(土)の晩に初の訪問。
・このお店は、九条の料亭街にあるアジア料理店。夏季限定メニューで冷やしまぜそばを提供しているので、興味を持ち訪問してみた。

■食べたメニュー
・夏季限定メニューの「ヤムそば」(880円)
・タイのビール「ビア チャーン」(600円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は21時1分頃。外待ち無しの先客9人。

Asian kitchen cafe百福

・壁対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・厨房は別室。店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・ビールは注文後すぐに提供。

タイのビール「ビア チャーン」(600円)

・注文からヤムそばの提供まで35分。セルフトッピングの辛味ダレなども一緒に出てきた。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。冷たい麺。
・色が薄くて加水中くらいかよく分からない感じの、割と滑らかながらカンスイ感は控えめで、水で絞めて引き締まった粉の張りがあって、多少の硬質なコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、割とあっさりしていて、味変化前のデフォの状態だと、ほんのりとした粉の甘味を感じた。卵は入っていない感じで、米粉の味のようにも感じたけど、違うかも。
・タレとの絡みは、麺の味があっさりしていて、絡みは良かったと思う。味変化前のデフォでは、ナンプラーの風味が程よく絡んでいた。

■タレ
・デフォのタレはナンプラーベース。味付けが割とマイルドで、辛味はなくて、ナンプラーの風味をよく感じる味わい。

辛味ダレ

・セルフトッピングの辛味ダレは別容器で、付属の小匙を使って投入。店員さんのおすすめは4~6匙だったので、デフォの状態で少し食べた後、まず5匙投入して味見してから、追加で2匙投入した。
・唐辛子の辛味のほか、多少の甘味と旨味にナンプラー系の風味があって、刺激感とかは控えめで、それほど強烈には辛くない感じ。まぜそばに投入すると、味にメリハリが付いて、デフォよりも麺と具とのまとまりが良くなった印象。

青唐辛子とレモン

・青唐辛子とレモンも別皿で提供されたので、後半、味変化で投入してみた。
・青唐辛子は細かいカットで、乾燥していなかった。まぜそばに混ぜると、あまり辛くなかった気がした。
・レモンはくし切りで、果汁を絞ってまぜそばに投入すると、タレの味に酸味がプラスされて、トムヤムクンっぽさを少し感じる味わいになった。

■具材
・剥き海老、鶏肉、パクチー、フクロタケ、玉ネギ、プチトマト。
・剥き海老は、生に近い茹で加減で、プリッと滑らかで柔らかな張りと弾力を感じてスッと切れる歯ごたえ。
・鶏肉は、一口サイズで皮は付いていない。茹でてあって、味付けは無かった気がした。
・玉ネギは生のスライスで、サッパリとしていて、辛味や刺激はなかった。
・パクチーは、独特の香味が効いていた。

■全体的な味の感想
・セルフトッピングで味を完成させるタイプの、タイ風冷やしまぜそば。
・パクチーとナンプラーの風味がよく効いていた。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【宝塚市】しぇからしか 仁川本店

しぇからしか 仁川本店 【ラーメン】

ラーメン(650円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2017年6月17日(土)の昼の遅めの時間に初の訪問。

■食べたメニュー
・ラーメン(650円)
・替え玉(カタ)(100円)
・替え玉(バリ)(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時21分頃。外待ち無しの先客3人。

しぇからしか 仁川本店

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。麺のかたさは「普通」で注文。
・店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・店内にティッシュを置いていなかった。
・注文から提供まで2分。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。博多風の極細麺よりも中細寄りの細麺。
・色が薄くて加水低めの、多少の粉の密度感があって、卵白も入ったような弾力とコシを感じる歯ごたえ。茹で加減は、最初の方はちょうど良かったけど、後半は多少伸びて柔らかくなってきた印象。
・麺の味は、あっさりとした粉の味をよく感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味と豚骨出汁の風味が程よくサラッと絡んで、食欲をそそっていた。

替え玉(カタ)(100円)

・一回目の替え玉を、カタ(固め)で追加注文。
・噛むとザクッと切れる感じの、やや強めでキレのある歯ごたえ。

替え玉(バリ)(100円)

・二回目の替え玉を、バリ(バリカタ)で追加注文。
・粉のゴワッとしたソリッド感というか生煮え感が強めの歯ごたえ。
・スープとの絡みも、二回目の替え玉のせいもあってか、かなり麺勝ちのバランスになってきた。
・個人的には、この麺なら、カタが一番気に入った。

■スープ
・白濁した獣系。
・割とサラッとしているけど、多少の丸みがあって、表面にやや乳化した油がそこそこ浮かんでいる。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感や粘度は控えめで、乳化のクリーミー感も控えめな中に、豚骨出汁の旨味とコクをよく感じる味わい。頭骨を使っている感じの風味と骨粉混じりのコクがあるけど、それほど濃厚過ぎないバランスで、割とサラッとしながら出汁感がしっかりしていて、表面の油の丸みと組み合わさっていた印象。
・タレの醤油は薄めで、コクはマイルド。
・味付けは程よい濃さで、適度な旨味を持たせながら出汁の味わいを生かしていた印象。
・刺激感とかはない。
・スープを完食すると、丼の底には骨粉が少しだけあった。

■具材
・チャーシュー、海苔、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、薄切りスライスでやや小さめのカット。脂身が適度に混じっていて、塩系の旨味を多少感じる味付け。
・青ネギ輪切りは、細身で少し幅のあるカット。

■全体的な味の感想
・麺は、博多風の極細麺よりは少し太めの細麺で、個人的には、バリカタよりもカタの方が気に入った。
・スープは、ガチの豚骨スープで、濃厚過ぎずに程よい濃さの風味とコクがあって、粘度とかコッテリ感じゃなくて豚骨出汁感がメインの味わいなのが良かった。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点、途中が5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【大阪市北区】つるまる饂飩 南森町店

つるまる饂飩 南森町店 【和風ラーメン(並)】

和風ラーメン(並)(400円)

和風ラーメン(並)の麺

■来店の経緯等
・2017年6月17日(土)の朝と昼の合間の時間に初の訪問。
・「つるまる饂飩」は、大阪市に本社のある「株式会社フジオフードシステム」系列のうどんチェーン店。24時間営業でメニューにラーメンがあったので、遅めの朝ラーで訪問してみた。

■食べたメニュー
・和風ラーメン(並)(400円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は10時5分頃。外待ち無しの先客3人。

つるまる饂飩 南森町店

・最初に厨房対面のカウンターで注文し、カウンターの前で並んで待つ。
・店員さんは3人で、男性1人と女性2人。
・注文から3分後、カウンターでラーメンを受け取る。レジでお金を払った後、テーブル席に移動。
・水は冷水機でセルフ。

■麺
・長方形で四角い、少しウエーブのかかった中細麺。
・やや黄色くて加水中くらいか少し高めで、カンスイが効いて少しプリッとした感じの、滑らかな歯ごたえ。茹で加減は固さのない感じ。
・スープとの絡みは、あっさりしているけど、麺を食べるのに支障がない感じ。

■スープ
・清湯の和風醤油。
・あっさりしていて、油は控えめ。
・出汁は、タレや一味とのバランス的に素材の風味とかがやや控えめな感じで、うどん系のメニュー共通の出汁かよく分からなかった印象。
・タレの醤油は薄めで、コクはマイルド。
・味付けは、多少の旨味があって、デフォで入っている一味のパンチが適度なアクセントになっていた。
・塩辛さとかはない。

■具材
・チャーシュー、茹で卵スライス、モヤシ、白菜、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、薄切りのバラスライス。
・茹で卵は、やや厚切りのスライスで、味付け無し。
・モヤシは太めで、パリッと歯切れの良い歯ごたえ。
・白菜は短冊切りで、ほんのりと味付けしてある感じ。

■全体的な味の感想
・麺は、割と普通の中華麺だった。
・スープは、あっさりしていて、一味が加わることでラーメンスープっぽくなっていた感じ。
・具は、太モヤシと白菜が印象に残った。
・ファストフード系のうどん屋らしさのある、あっさりラーメン。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報

【橿原市】らー麺 あす香

らー麺 あす香 【醤油(並)】

醤油(並)(560円)

醤油(並)の麺

■来店の経緯等
・2017年6月11日(日)の夕方に訪問。
・このお店は、2014年3月に明日香村でオープンした後、2015年に橿原市へ移転。今の場所になってからは初の訪問だけど、明日香村時代を含めれば、2年4か月ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・醤油(並)(560円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は18時13分頃。先客無し。

らー麺 あす香

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで5分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった細麺。
・薄い色が付いていて加水中くらいか少し高めの、表面がヌルッと滑らかで、カンスイが多少効いたような、やや硬質な粉の張りと密度を感じて切れる歯ごたえ。
・スープとの絡みは、スープの旨味と魚介の風味が程よく絡んで、麺を引き立てていた。

■スープ
・清湯の醤油。温度高め。
・あっさりしていて、表面に油が少し浮かんでいる。
・出汁は、獣系ベースに魚介。獣系は恐らく鶏で、あっさりとした中に出汁の旨味を多少感じる味わい。
・魚介は、麺との絡みでは感じたけど、スープ自体の味では、醤油とのバランス的にやや主張控えめだったかも。
・タレの醤油は、穏やかで丸みがあって、コクの主張はややマイルド。
・味付けは、醤油ダレの優しい旨味と厚みが出汁の味をまとめている感じ。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、穂先メンマ、モヤシ、水菜、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのあるバラ煮豚スライス3枚。柔らかめの歯ごたえに、味付けが強くなくて豚っぽさを少しだけ感じる味わい。
・穂先メンマは、味付けあっさり。
・モヤシは短めにカットしてあった。

■全体的な味の感想
・麺に絡むスープの魚介の風味が一番気に入った。
・スープは、醤油ダレが鶏と魚介の繊細な出汁の味をまとめている感じで、個人的には、スープは移転前に食べた塩ラーメンの方が好みだった気がした。
・お気に入り度は、麺とスープの絡みが4点、スープが3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【13件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ