【奈良市富雄北】ジャンク屋 哲

ジャンク屋 哲 【ラーメン+野菜マシ】

ラーメン(750円)+野菜マシ(約1kg)

「ラーメン(750円)+野菜マシ(約1kg)」の麺

■来店の経緯等
・2015年3月の平日の晩、半年ぶりの訪問。
・ブログを始めてからは6回目の訪問。
・この日は、久しぶりにモヤシをガッツリ食べたくなったので、訪問してみた。

■食べたメニュー
・ラーメン(750円)
(野菜マシ(約1kg))

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの店内満席。
・到着から4分待ちで、小上り席に案内されて座る。
・メニューを見て、ラーメンを野菜マシで注文。ニンニクを入れるか聞かれて、入りで注文。それ以外はノーマル。
・店員さんは男性2人。
・水はテーブルのポットでセルフ。
・注文から提供まで7分。

■麺
・平打ちの太麺縮れ。
・少し黄色くて加水中くらいの、表面ツルッと滑らかで、少しカンスイが効いて引き締まったような粉の密度感とボリューム感のある麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、滑らかながらズシッと中身が詰まっていて、コシは強すぎずに噛むとムチッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、旨味がしっかりしていて、食感と味とのバランスが取れている。
・スープとの絡みはややあっさりながら、スープの醤油とニンニクと鰹が入り混じったようなパンチと風味がサラッと絡んで、麺の旨さで食べる感じ。
・モヤシともよく絡んでいて、量が多くて程よく茹でられたモヤシと、やや強めの食感の麺との相性は良好だった。

■スープ
・少し濁った醤油。
・サラッとしていて、表面に背脂が浮かんでいるけど油はそれほど多くない感じ。
・出汁は獣系ベースに魚介で、野菜も入っているかも。獣系は微乳化くらいであっさりしていて、獣っぽい風味はあまり感じずに豚か鶏かよく分からない感じで、旨味が味のベースになっていた。
・魚介は鰹メインで、トッピングの削り節混じりの風味が多少効いていた。
・タレの醤油は、カドは無いけど塩気はそこそこあって、多めのモヤシとバランスしていた印象。そこにタレの旨味とトッピングのニンニクの香味が組み合わさって塩気を丸めていて、ほんのりと鰹の効いたニンニク醤油テイスト。
・ピリッとした刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや厚切りのバラスライス2枚。脂身はトロッと柔らかくて、肉の部分は筋っぽくなくて柔らかい中に多少の密度感のある歯ごたえに、辛くはないけど、タレの醤油のコクを少し感じる味付け。
・野菜はほとんどモヤシで、キャベツは大きめのカットが2切れぐらい入っていた。
・モヤシは程よく茹でてあって熱がよく通っていて、ややしんなりとしながらボリューム感のある歯ごたえで、食感的には麺とのバランスが取れていた印象。味は、ほんのりと味が付いていて、スープと適度に馴染んだような味わいだった。

■全体的な味の感想
・麺は、表面がツルッと滑らかで密度感のある平打ち縮れ太麺で、やや固めの歯ごたえが多めのモヤシとよく合っていた。
・スープは、出汁がサラッとしていて油は多くなくて、塩気とタレの旨味とニンニクの香味が組み合わさって、ほんのりと鰹の効いたニンニク醤油テイスト。味付けがモヤシの水気に負けていないのは良かったと思う。
・具は、モヤシの量が多めで程よく茹でてあって、麺やスープともよく馴染んでいて、食べごたえがあったのが良かった。
・この手のラーメンとしてはスープの油がそれほど多くないので、野菜マシでも割と食べやすかった印象で、モヤシと麺やスープとのバランスも何とか取れていた感じ。
・個人的には、ラーメン二郎とかその亜流のお店では、野菜よりも肉を重視しているけど、このお店に関しては肉よりもモヤシの方が主役だと思っている。
・お気に入り度は、野菜マシのボリューム感が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ