【大阪市阿倍野区】麺と心 7

麺と心7 【鴨と蛤の熟成醤油】

鴨と蛤の熟成醤油(880円)

鴨と蛤の熟成醤油の麺

■来店の経緯等
・2015年1月2日(金)の昼、10か月ぶり、8回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・この日は、正月限定狙いで訪問してみた。

■食べたメニュー
・2015年1月2日限定メニュー「鴨と蛤の熟成醤油」(880円)
(この日はこのメニューのみで営業。150食限定)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の9時58分頃。今年は整理券制なので外待ち無し。

麺と心7

正月限定メニューの案内

・店員さんに26番目の整理券を渡され、11時20分までに戻ってくるよう案内があった。
・お店に戻って来たのは11時15分頃。その時点で外に14人待ち。
・11時32分頃、外で先に注文。
・入店は11時35分。入口近くのテーブル席に相席で座る。
・店員さんは7人で、男性6人と女性1人。
・水はテーブルのポットでセルフ。
・紙オシボリがテーブルに置いてあり、セルフ。
・入店から提供まで12分。

■麺
・長方形でウエーブのかかった中太麺。
・少しだけ色が付いていて加水高めの、表面が滑らかでプリッと優しい張りと結合感のある麺質。食感は、芯や固さのない茹で加減で、プリッとしてムニュッとした弾力があって、コシはそれほど強くない感じの歯ごたえ。
・麺の味は多加水系で、強くはないけど程よいコクを感じる。
・スープとの絡みは、スープの甘旨さが適度に絡んで、麺の味とのバランスは取れていた印象。最初の一口だけ、麺に絡んだ油の風味を強めに感じた気がした。

■スープ
・清湯の獣系醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は、鴨の獣系メインに蛤の貝系で、野菜も使っているかも。鴨は、濃厚な出汁感があったけど、油混じりのコクの主張とかはそれほど強くなくて、タレの味付けとバランスが取れていた印象。
・蛤は、濃厚な旨味があって、前半は蛤感が結構主張していたけど、後半は蛤感がややタレや鴨の味に混ざり込んだ感じだったかも。
・タレの醤油は甘めでコクはマイルドながら、スッキリとは澄んでおらずに少し濁ったような味わい。タレ由来の甘味も多少感じる、和風テイストな甘旨い味付け。
・塩辛さや刺激感はない。

・後半、別皿のワサビをスープに投入してみた。ワサビの風味や辛味はかなり控えめで、ほとんど感じなかった気がしたけど、ひょっとすると、タレの甘旨い味付けを引き立たせる効果があったのかも。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りで少しだけ厚みのある鴨肉スライス。ややしっとりとして密度感がありながら歯切れの良いはごたえに、味付け控えめで、旨味よりも多少の鉄分混じりのコクを感じる、ジビエ感のある味わい。
・鴨つくねは大きい。表面はムニュッと滑らかなゲル感があって、中はしっとりと柔らかで、多少のコリッとした軟骨か何かが混じったような、ややユルめの歯ごたえ。味は、あっさりとした旨味の中に、脂身が程よく混じったような丸みがあった。
・白ネギは太くて長いカットで、表面を焼いてある。中身が詰まっていて、表面は焼いてサラッとしていて、中の方は少しネットリとした歯ごたえ。味は、刺激感はなくてサッパリとした中にほのかな甘みを感じるジューシーな味わい。
・糸唐辛子は、口に入るとほんのりとした辛味を感じた。
・その他、小口の青ネギ輪切りが乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水高めでプリッと優しい張りと弾力があって、結構個性的だったけど、スープとの相性は割と良かったと思う。
・スープは、鴨と蛤の濃厚な出汁感があって、そこに甘旨い醤油ダレが組み合わさった、和風甘旨テイスト。
・具は、鴨肉スライスが、旨味控えめで多少の鉄分を感じるコクが強めの、ジビエっぽい味だったのが印象に残った。
・つくねは、鴨肉スライスとは違った味わいがあった。
・出汁や具に良質感があって、お正月らしさのある一杯だった印象。
・お気に入り度は、前半が4.5点、後半が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【10件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ