【大東市】麺や而今

麺や而今 【芳醇醤油鶏そば】

芳醇醤油鶏そば(720円)

芳醇醤油鶏そばの麺

■来店の経緯等
・2014年9月の平日の晩、6か月半ぶり、10回目の訪問。

■食べたメニュー
・芳醇醤油鶏そば(720円)
※メニュー案内には「鮎魚醤・生醤油でまとめた香り豊かな醤油です」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客4人。

麺や而今

・カウンター席に座り、レギュラーメニューの「芳醇醤油鶏そば」を注文。
・厨房は別室になっていて、店員さんは見える範囲で男性4人。店主さんは居なかった。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・白くて加水やや低めの、軽快で膨らみを感じる粉の結合感があって、エッジの効いた麺質。食感は、サクッとしていて、その中に多少の主張を感じる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味があって、噛むと甘味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、味の絡みは割とあっさりしていたけど、スープの油とタレの風味がよく絡んで持ち上がっていて、麺の味を引き立てて食欲をそそっていた。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、メニュー案内では鶏と書いてあったけど、タレの風味や旨味が強かったせいか、鶏の出汁感はよく分からなかった印象。
・魚介も、タレの鮎魚醤か何かの風味とコクが強めで、旨味はしっかりしていたけど、どこまでが出汁の味で、どこからがタレや香味油の味なのかよく分からない感じだったかも。
・タレの醤油は、醤油辛さやカドは無くて、旨味メインの柔らかなコクを感じる味わい。
・醤油の旨味に、鮎か何かの魚醤の独特の風味とコクが組み合わさっていて、そこに香味油も少しプラスしたような、旨味と風味とがしっかりしていてよく整った味付けで、麺にもスープの風味がよく絡んでいた。
・揚げネギみたいなのも浮かんでいたけど、その系統の風味はそれほど主張していなかったと思う。
・塩辛さや刺激感はなかった。

■具材
・チャーシューは、豚バラと鴨の2種類。
・豚バラチャーシューは薄切りスライス。固くはないけど、ややしなやかで歯切れが粘る感じの歯ごたえに、味は、最初にサイドのコショウの香味が来て、その後から脂身の丸みとコクをじんわりと感じる味わい。
・鴨チャーシューはやや厚切りのスライス。柔らかな弾力のある歯ごたえに、脂身の味は強くなくて燻製鴨の旨味を感じる味わい。
・鶏肉のつくねは、柔らかくてややネットリとしたような歯ごたえに、鶏のコクを感じる味わい。味付けは強くは感じないながら、スープよりも強い味だったかも。
・水菜は、葉っぱと軸とにカットしていた。葉っぱの部分はスープの油に馴染んで、口に入れるとペトッと貼り付く感じ。軸の部分は、ピンッと細長くて少しだけ主張のある口当たりだった。
・白ネギは輪切りと細長いカットで、やや主張が控えめだったかも。
・糸唐辛子は、口に入ると少しだけイガッとした口当たりがあった。

■全体的な味の感想
・麺は、低加水でサクッとしていて主張を感じる歯ごたえで、麺の味も粉の甘みがあって、スープの風味との絡みも良好だった。
・スープは、醤油の旨味に鮎か何かの魚醤の風味とコクが組み合わさった、旨味が強くてよく整った味。旨味が強い割には出汁感が控えめだった気もしたけど、麺にスープの風味がよく絡んで麺の味を引き立てていたのは良かったと思う。
・個人的には、麺は気に入ったけど、スープは、もう少し鶏の出汁感があればもっと良くなると思った。
・お気に入り度は、前半が4点で、後半が3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【6件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ