【奈良市尼辻町】まりお流

まりお流 【松茸入り牡蠣と幻の鶏皮の貝醤油ラーメン】

松茸入り牡蠣と幻の鶏皮の貝醤油ラーメン(1365円)

松茸入り牡蠣と幻の鶏皮の貝醤油ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2013年11月の平日の晩、1週間ぶりの訪問。
・ブログを始めてからは23回目の訪問。
(ブログを始める前にも訪問しているが、回数は記録していないため不明)
・今回は、松茸と牡蠣のラーメンをやるという事なので、興味を持って訪問してみた。

■食べたメニュー
・今週の創作「松茸入り牡蠣と幻の鶏皮の貝醤油ラーメン」(1365円)
(2013年11月8日(金)からの週替わり限定)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には11人待ちだったが、9人と2人の2組で、到着後すぐに入店していった。
・到着から2分待ちで入店。カウンター席に座る。
・先客は39人。若いお客で賑わっている。
・「今週の創作」は店内に書いていない裏メニュー。「あっさり」の方で注文した。
・店員さんは8人で、男性7人と女性1人。
・水は奥の冷水機でセルフ。オシボリも冷水機の横に置いてあり、セルフ。
・先に鶏皮用のポン酢が出てきた。

鶏皮用のポン酢

・注文から提供まで22分。

■麺
・長方形の四角いウエーブのかかった中太麺。
・加水やや高めの、表面が滑らかで少しだけプリッとしてムチッとした、優しい質感と張りのある麺質。食感は、少し柔らかめの茹で加減で、滑らかで張りのある弾力があって、噛むとスッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりながらしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープの醤油のコク混じりの旨味と松茸の強めの風味がよく絡んでいて、スープの味の方が強いながらバランスは割と取れていたと思う。

■スープ
・清湯の獣系松茸醤油。温度高めでアツアツ。
・あっさりながら、具の鶏皮から出た油が表面に多めに浮かんでいる。
・出汁は、鶏の獣系と貝の魚介ベースに松茸で、旨味と松茸の風味が強い。
・鶏は、醤油ダレや松茸の味の方が強い感じながら、鶏皮の油の味もあって、スープの旨味のベースになっている感じ。
・松茸は、よく出汁が出ており、味と風味がかなり強くて、繊細な香りというよりは、醤油ダレや鶏皮に負けないインパクトのある濃い味に感じた。
・貝系は強い旨味があって、鶏や松茸の出汁とよく組み合わさっているけど、全体的に味が強くて濃いので、貝の風味やコクの繊細さはかき消され気味だった。
・また、牡蠣の出汁は味のバランス的にはあまり感じなかったけど、最初の方だけ少し感じた独特のコクは、後から考えると牡蠣出汁の味だった気がした。
・タレの醤油は濃いめで、旨味があって醤油のカドは控えめながら、結構強くて濃い味だった。
・松茸の雑味すら感じるくらいに濃い味を、鶏皮の油に貝系の旨味や醤油ダレで整えた感じの、足し算しまくりで強めにバランスを取った味。
・タレの味付けは濃いながら、油や旨味も強いせいか、意外と塩辛くはなかったし、刺激感も無かった。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りの肩ローススライスで量が多い。提供時はレア気味ながら、スープの熱で煮えてきて、しっとりと滑らかながら煮えて少し強くなった歯ごたえに、多少の香ばしさがあってあっさりとした味付けで、肉の閉じ込められた旨味が煮えて強まった感じの味わい。
・松茸は小ぶりで少し厚みのあるスライス。よく煮えてフニャッと柔らかい歯ごたえながら、松茸の風味とコクが濃厚で、スープよりも具の松茸自体の方が味が強かった。
・鶏皮は、分厚くて大きめのカットで量が多い。ガシッと引き締まっていて噛むとコリッとした感じの弾力のある強めの歯ごたえに、油が程よく抜けていて、クセが無くてあまり味のしない感じの味わい。別皿のポン酢に付けると、ポン酢の旨味が鶏皮の油混じりの味をよく引き立てていた。
・牡蠣は小さいのが2個。よく煮えて縮んでいて、ムニュッと柔らかいながら少し引き締まった歯ごたえに、牡蠣の旨味とコクが閉じ込められていて濃厚な味わい。
・味玉は黄身がトロッとしていて、強くはないけど醤油ダレのコクがしっかりとした味付け。
・メンマは四角くて太い。滑らかな繊維感のある歯ごたえに、スッキリとした独特の旨味のある味付けで、スープとはケンカしないけど、どんなスープにも負けない存在感のある味わい。
・ネギ系は、松茸の風味を生かすためか、一切入っていなかった。

■全体的な味の感想
・麺は、今回は少し緩めの茹で加減で、全体のバランス的にはスープや具のインパクトの方が強く感じた。麺と、スープの松茸の風味との絡みは割と良かったけど、どちらかと言うとスープ自体の味の方が主張が強かった印象。
・スープは、松茸が強くて貝の旨味が強くて醤油ダレが強くて鶏皮の油も強い、濃くて強い味のバランス。個人的には、松茸と牡蠣の取り合わせを楽しみにしていたけど、スープの牡蠣の味わいは、かなり儚いというかあまり感じなかった印象。
・具は、肩ローススライスのチャーシューと鶏皮がメインで、松茸も割と入っていて具沢山なのは良かった。
・牡蠣は小さいのが二個で、個人的にはメニュー名の牡蠣に釣られて訪問した事もあり、ボリューム的にはやや寂しい気もした。ただし、具の牡蠣の味自体は、よく煮えていながらも旨味とコクが濃厚で旨かった。
・今回は、よく言えば盛りだくさんだったけど、その分、やや焦点が定まらないような気がしたかも。
・また、個人的な好みとしては、松茸や牡蠣のラーメンとしては醤油ダレの味が濃いように感じたので、この系統の出汁なら塩ラーメンで食べてみたいと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【6件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ