【大阪市中央区高津】らーめんstyle JUNK STORY

らーめんstyle JUNK STORY 【地鶏と帆立の塩らーめん】

地鶏と帆立の塩らーめん(中盛)(1000円)

地鶏と帆立の塩らーめん(中盛)の麺

■来店の経緯等
・2013年10月の平日の晩、3週間ぶり、25回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・「俺のラーメン 創作Cup!(第0回決勝戦)」の1軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・限定の創作麺「地鶏と帆立の塩らーめん」中盛(1000円)
(2013年10月19日(土)から11月10日(日)までの期間限定。1日40食以上)

創作麺のメニュー案内

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。
・カウンターの9番席に案内されて座り、壁のメニュー案内を見て「地鶏と帆立の塩らーめん」を麺中盛で注文。
・店員さんは男性3人。社長さんは居なかった。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで9分。

■麺
・長方形の中太ストレート。
・白くて加水やや高めの、ムチッと滑らかな結合感があって、ほんの少しだけプリッとした張りを感じる麺質。食感は、ムチッとしてやや軽めの弾力のある歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系であっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの出汁の旨味がほんのりと絡んで、麺の味主体で食べる感じ。

■スープ
・清湯の獣系魚介塩。
・清湯の塩ながら出汁が少し濁った濃厚な感じで、油が少し浮かんでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は恐らく鶏で、出汁感は濃厚ながら旨味やコクはあっさりとした繊細な味わい。
・魚介は、帆立メインに昆布か何かもプラスされている感じで、こちらも濃厚で出汁感に厚みがありながら素材の旨味やコクはマイルドで、優しく繊細な味わいだった。
・タレの塩のコクは控えめでマイルド。
・タレの味付けはおとなしめで、出汁の繊細さを生かしている感じ。塩気は少なめで、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・鶏ムネ肉のタタキは厚切りのスライス。表面は炙っていて香ばしくて、中はしっとりとした滑らかな弾力のある歯ごたえ。味付けはあっさりしていて、ほのかに柑橘っぽい風味があって、繊細なスープとのバランスも取れていた。
・帆立は、大きいのが2枚と小さいのも1枚入っていた。柔らかい歯ごたえに、貝柱と大きな生殖巣の組み合わさったあっさりとした味で、スープと合っていた。生殖巣は、赤い雌と白い雄が一枚ずつ入っていた。
・味玉は、黄身がトロッとしていてタレの味付けが効いており、スープとのバランス的に濃い味付けに感じた。
・カイワレは、苦味の主張は控えめで、麺とよく絡んでいた。
・色の付いた細かい乾物魚介の繊維の破片みたいなのが多めにトッピングしてあった。スルメか貝柱の乾物を細かくカットして戻したような歯ごたえに、出汁を取った後みたいなあっさりした味で、スープとよく馴染んでいた。最初はスルメかと思ったけど、スルメにしてはあっさりしていたので、恐らくは、ほぐした帆立貝柱の乾物だったと思う。
・海苔は、風味が薄味のスープと合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、スープとの絡みが控えめで、麺自体のあっさりとした味をよく味わえたのが良かった。
・また、このラーメンでは、麺は中盛にせずに並を選択した方が良さそうに思った。
・スープは、レギュラーの塩ラーメンと較べるとタレの味付けが控えめで、出汁の繊細な味わいが主役の味の組み立て。出汁感は濃厚ながら旨味やコクがガツンとは来ない優しい味で、ある意味マニア向けだと思った。
・具は、鶏のタタキが厚切りで旨かった。スープともケンカしてなくて良かった。
・具の帆立は、味がそれほど強くなくて、スープの一部といった感じの味わいだったかも。
・干し貝柱か何かの細長い乾物みたいなのは、何故入っているのかよく分からなかったけど、スープとは馴染んでいたと思う。
・濃い味付けが好きな人向きではないと思うけど、わかる人にはわかるタイプの旨さだと思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ