【盛岡市】鶏白湯そば 東座

鶏白湯そば 東座 【鶏白湯ラーメン】

鶏白湯ラーメン(600円)

鶏白湯ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2013年10月、北東北に遠征。3日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・鶏白湯ラーメン(600円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は昼営業終了間際の13時50分頃。外待ち無しの先客12人。

鶏白湯そば 東座

・最初に店内の券売機で食券を買う。券売機の左上は「あっさり出汁ラーメン」だが、おススメを聞いて「鶏白湯ラーメン」を選択。
・厨房対面のカウンター席に座り、注文。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリが券売機の横に置いてあり、セルフ。
・注文から提供まで7分。

■麺
・長方形でウエーブのかかった、少し太めの中細麺。
・少し黄色くて加水やや低めの、表面が滑らかで、ゴワッとはしていないけどやや中身が詰まった感じの主張のある麺質。食感は、少しだけ粘りを感じるけどザクッとキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、しっかりしていて粉の甘味を感じる。
・スープとの絡みは、スープのトロミと甘味がよく絡んで、麺の味とよく組み合わさっていた。

■スープ
・白濁した鶏白湯醤油。
・少しトロッとしていて多少の油もあるが、それほどコッテリはしていない。
・出汁は鶏の獣系と野菜。獣系は鶏の旨味がメインで、ゼラチン感とかマッタリ感、コッテリ感はそれほど強くない。
・野菜は、トロミとデンプンっぽい甘旨さがあって、鶏の旨味と組み合わさってコーンスープみたいなトロミと甘味のある味わい。
・タレの醤油はカドがなくて甘旨い味付けで、出汁とうまく組み合わさっている。
・塩気は強くなくて、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは少し厚みのあるバラスライス。表面を炙っていて、脂身はトロッと柔らかくて肉の部分は少しだけ引き締まった歯ごたえに、脂身の甘味混じりの旨味があって炙った香ばしさのある味わい。
・メンマは幅広で平べったい。柔らかいながら漬物みたいにポリッと張りのある歯ごたえ。
・青白ネギの輪切りは、スープとよく馴染んでいた印象。
・その他、大きめの海苔が乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、適度な主張があって、スープとの相性も良かった。
・スープは、鶏と野菜のトロッと甘旨いテイストで、あまりコッテリしておらずに後を引く旨さだった。
・個性的でよくまとまった鶏白湯ラーメンだった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

スポンサーサイト
Comment
555
こんにちは^^
私はここで鶏白湯チャーシューとライスを注文しましたが
かもしかさんの写真を見ると、やっぱり私が食べたのは
鶏白湯ラーメンでしたね(泣)
確信が持てなかったので、ブログにはこちらの記事はUPしませんでした。
食券制でこの間違いは・・・

556
Re: タイトルなし
アグネス・デジタル様、

アグネスさんもこのお店に訪問済だったのですね。
もし宜しければ、今からでもブログに投稿してはいかがでしょうか^^

ちなみに、今回の北東北遠征では、特に青森のお店選びでアグネスさんのブログを大いに参考にさせて頂きました。
ただし、「麺匠とうぎょう」さんだけは、事前に訪問リストに入れておらずに現地で急遽探したお店だったので、アグネスさんのブログに載っていて、コメントまでしていた事を後から思い出しました^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ