【松阪市】麺や 青雲志

麺や 青雲志 【特製つけ麺EBIブラック 大盛】

特製つけ麺EBIブラック(大盛)(1250円)

特製つけ麺EBIブラック(大盛)の麺

■来店の経緯等
・2013年8月10日(土)の昼、3週間ぶり、25回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・この日は、久々につけ麺系を食べたいと思って訪問した。

■食べたメニュー
・特製つけ麺EBIブラック(大盛)(1250円)
(2013年5月1日(水)から表メニューとして提供開始。1日2食限定)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の10時24分頃。既に9人待ちで、この時間帯の到着で初めて一巡目に入れず。
・待ち人数は、10時45分頃に14人、10時50分頃に15人だった。
・開店は10時56分。この時点で17人待ち。
・最初に店内の券売機で食券を買う。「特製つけ麺EBIブラック」は、「特製つけ麺」(1000円)に「味玉・限定券」(100円)と「トッピングA(限定用50円券)」(50円)を購入し、大盛は、さらに「麺大盛(半玉)」(100円)をプラス。
・店内の、カウンターの後ろのベンチで座って待つ。
・11時26分頃には店内待ちが20人を超えていた。
・11時27分頃、先に食券を渡して注文。
・11時33分にカウンター席に座る。着席すると、すぐに割りスープのポットが出てきた。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・着席から着丼まで8分。

■麺
・四角い極太麺縮れ。
・加水高めの、表面がツルッとみずみずしくて滑らかで、少し硬質な感じの結合感のある麺質。食感は、最初の当たりは強くないけど、噛むと切れずに変形して、最後まで粘ってからプチッと切れる感じのコシのある歯ごたえ。
・麺の味は、みずみずしくて、粉の味は強くはないけどしっかりしている。
・つけ汁との絡みは、思ったよりは強くなかったけどバランスは取れている。つけ汁の表面のマー油の香味がよく絡んで、その後から海老粉の風味がほんのりと絡む感じ。つけ汁本体の絡みはややマイルドに感じた。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介塩マー油。
・ドロッとしていて、魚粉でザラザラしている。上にマー油が浮かんでいて多少の油があるが、そんなにコッテリはしていない。
・出汁は、獣系ベースに魚粉ガッツリの魚介。獣系はトロミと丸みの部分に感じ、ゼラチン感が少しあってベースになっている。獣系の味わいは控えめで、豚骨か鶏かよく分からない感じ。
・魚介は、魚粉混じりのアゴメインに海老粉が入っている。アゴのあっさりしたコクの中に、海老粉の風味が程よく効いている。
・タレは塩ベース。マー油がトッピングしてあり、マー油の濃厚な香味がガツンと効いている。
・タレ自体の味は、最初のうちはマー油のパンチのせいか、ややマイルド気味に感じたが、香辛料がほんのりと効いていて、徐々にじんわりとした刺激を感じてきた。スパイシーさの中に、柚子か何かの柑橘系の香味も少し混じっていた。
・味付けは、麺とのバランス的にはそれほど強く感じなかったが、つけ汁自体の味はそれなりに強い。魚粉のザラザラ感もあって、そのまま飲む向きではない。
・割りスープをセルフで投入すると、タレの味付けと魚粉のザラザラ感が薄まって飲みやすくなった。
・スープ割りを完飲すると、丼の底にほんの少しだけ骨粉があった。

■具材
・チャーシューは四角い短冊切りの肩ロース。ムチッと弾力があって柔らかいながらしっかりした歯ごたえに、多少の塩気の効いた、脂身混じりの肉のコクのある味わい。
・味玉は黄身が半熟。多少の塩気を感じたが、つけ汁との絡みなのか、味玉の味付けなのかよく分からなかった。
・メンマは四角くて太い。ポリッと繊維感があって歯切れの良い歯ごたえに、甘旨くて優しい味付け。つけ汁がよく絡んでいたが、メンマの味はつけ汁に負けていなかったと思う。
・その他、つけ汁の上に、糸唐辛子、白ネギ輪切り、玉ネギ角切りが乗っていた。
・糸唐辛子は、やや絡まり気味だった。
・白ネギ輪切りは、つけ汁の方が強くてあまり目立たなかった。
・玉ネギ角切りも、シャリッと優しい歯ごたえと香味があったが、量が多くないのと、つけ汁の味が強いのであまり目立たなかった。
・麺の上の海苔は、味付け無しの、しなやかでしっかりした歯ごたえ。

■全体的な味の感想
・麺は、みずみずしくて滑らかな中に独特のコシの強さがあって良かった。つけ汁との絡みは、マー油のパンチがよく絡んでいたのは良かったが、つけ汁本体との絡みはややマイルド気味に感じた。
・つけ汁は、つけ麺EBIベースにマー油が組み合わさっていて、マー油の風味がよく立っていたのは良かった。
・その分、麺に絡むマー油を味わうといった感じのバランスになっていて、以前に食べたつけ麺NEOつけ麺EBIと較べると、つけ汁が麺の旨さを引き立てる感じが弱まっている気もした。このお店の味はどんどん変わっているので、つけ麺NEO系統の味自体が以前とは変わっているのかも。
・マー油好きの人向けのつけ麺。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
527
こんにちは。
先日も有難うございました!。
この日は朝だけ凄いお客様でした。
次の日は日曜でしたがSPは10:30で開店前は6人並びでした。
この頃毎日お客様の入りに結構波があります。
あと、
動物系素材は伊勢美稲豚の生拳骨、同・生肩ロース、同・豚足、同・軟骨、同・皮と伊勢赤どりのガラからとっています。
懲りずに宜しくです。

529
Re: こんにちは。
ヒット様、

この日は、今までに訪問した中で一番混んでいて、シャッターで訪問して初めて二巡目になりました。
たまには遅めの時間に行きたいとも思うのですが、ついついシャッターになってしまいます(汗)
たまにしか伺えませんが、また訪問させていただきます^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【6件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ