【大阪市中央区上本町西】麺乃家

麺乃家 【翡翠涼麺】

翡翠涼麺(大盛)(900円)

翡翠涼麺(大盛)の麺

■来店の経緯等
・2013年7月26日(金)の晩、8か月ぶりに訪問。
・ブログを始めてから3回目の訪問。
(ブログを始める前にも訪問しているが、回数は記録していないため不明)
・この日は、当初はこのお店の近所にある某店の3周年特別メニューを食べる予定だったが、某店に訪問したところ既に売り切れていたので、こちらのお店に訪問して前から気になっていた「翡翠涼麺」を食べることにした。

■食べたメニュー
・期間限定の
「翡翠涼麺」(大盛)(900円)
(数量、期間限定商品)
※メニュー説明には「麺にほうれん草を練りこみました。それを、しそと塩味のジュレで召し上がっていただきます。焼き茄子、鳥のささみも添えた、麺乃家の涼しさを是非ご賞味下さい。」と書いてあった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客9人。
・カウンターの奥の方の席に座り、壁のメニュー案内を見て「翡翠涼麺」を注文。店員さんに麺の量を確認したところ、

 並 180g
 大盛 240g

との事だったので、大盛で注文。
・店員さんは男性4人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から着丼まで10分。ジュレはグラスに入っていて、セルフで麺に掛けて混ぜる旨の説明があった。

■麺
・長方形の四角い中細ストレート。
・ゴワッとはしておらずに、滑らかな密度感があってエッジ感のある麺質。食感は、しなやかながらよく締まっていて、弾力少なめでコシのある、かなり強めの歯ごたえ。
・麺の味は、ホウレン草の風味があって、あっさりしていてスッキリとしたコクのある味わい。
・タレとの絡みはあっさりしている。多めのジュレがよく絡むけど、ジュレの味はかなりあっさりしていて、麺の味をよく活かした繊細なバランス。

■ジュレ
・グラスでの提供で、冷やしてある。麺の底にはタレが無くて、ジュレだけを絡めて食べる。
・シソ塩味で、あっさりしていてシソの風味でスッキリとしている。粘度はシャバ過ぎずに適度で、麺との絡み具合も良好だった。
・ベースは、鶏か魚介かの薄い出汁だと思うが、かなりあっさりしていて、何の出汁かよく分からない感じ。
・塩気はかなりマイルドで、ほんのりとした塩のコクがある。
・ジュレ自体の味は、シソの香味が結構あるが、麺と絡むと、麺の風味の方が強いせいか、シソはあまり目立たなかった。
・かなり繊細な味付けで、具材との絡みでは、あまりジュレを感じない優しい味付けだった。

■具材
・鶏のササミは、表面を炙ったタタキで、一口大にカットしてある。味付け控えめで、表面の炙って引き締まった香ばしさと、内側のしっとりとしながら張りがあって柔らかいレアな鳥の歯ごたえとの対比があって、タタキらしい味わいで旨い。
・焼き茄子は、焼いていて香ばしいながらよく冷えていて、しんなりとしてしっとりとした味わい。
・赤と黄色のプチトマトは、甘味と旨味メインの優しくてスッキリとした味で、全体の中でのアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、滑らかながらよく締まっていて、かなり強めの歯ごたえで、ホウレン草の風味のある繊細な味との対比が個性的だった。
・ジュレは、かなり繊細な薄味で、旨味よりも清涼感を楽しむタイプ。油を使わずに、代わりにジュレで麺をコーティングするのはユニークだと思った。
・具は、鳥のささみのタタキが旨かった。具は麺との絡みを楽しむよりも、付け合わせ的な存在かも。
・ラーメンとは別ジャンルの麺料理といった感じで、ラーメン的なパンチやジャンキーさは無いけど、麺の食感にはインパクトがあった。
・個人的には、麺を楽しむにはやや歯ごたえが強すぎる気もしたが、あっさりとしていて清涼感があったのは良かった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【6件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ