【松阪市】麺や 青雲志

麺や 青雲志 【特製河豚正油らぁ麺】

特製河豚正油らぁ麺(1180円)

特製河豚正油らぁ麺の麺

■来店の経緯等
・「麺や 青雲志」2013年新春限定まとめて投稿シリーズ第3弾。
(このメニューの提供は既に終了しています)
・2013年2月9日(土)の昼、2週間ぶり、20回目の訪問。2杯食べたうちの1杯目。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を除く)

■食べたメニュー
・新春限定第三弾「特製河豚正油らぁ麺」(1180円)
(2013年2月6日(水)~10日(日)の期間限定。1日6食ぐらい)

■お店への到着から着丼までの概要
・到着時間等は、先に投稿した2杯目の記事の通り。
・「特製正油らぁ麺」(880円)と任意の300円分の食券を買い、河豚で注文。

■麺
・幅広の平打ち極太縮れ。
・加水高めの、表面がツルンと滑らかでボリューム感のあるピロピロ麺。食感は固くなくて、ツルンと滑らかな舌触りにもっちりとした歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけどプリッとした粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは良好。スープの油と旨味がよく絡んで麺の味を引き立てており、バランスも良かった。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、サラッとした油が多めに浮かんでおり、口当たりは丸みがある。
・出汁は魚介で、このお店の牡蠣正油と少し似ている気もしたが、牡蠣正油よりも旨味が濃厚で丸みのある味わい。ちなみに、メニュー説明では、牡蠣は入っておらずに河豚と蛤の出汁らしいが、先日食べた蛤牡蠣汐と較べると蛤のコクはあまり感じなかった。
・河豚は、フグ鍋(てっちり)の出汁みたいな味とは少し違っていて、強い旨味が河豚出汁なのかよく分からなかったが、河豚のほぐした身が入っていて河豚感はあった。
・醤油ダレは甘めの薄口でカドが無く、出汁と組み合わさって旨味を強めていた。
・出汁の強い旨味に醤油ダレをプラスして厚みを持たせて、そこに油の丸みが加わった味わいで、麺とのバランスも良好だった。塩辛さや刺激感はない。

■具材
・つくねは、鶏と豚が1個ずつで、鶏つくねの方には、中にチャーシューのサイコロ切りが入っていた。柔らかめの弾力のある食感に、脂混じりで口当たりが良くて、コショウの効いた味わい。
・味玉は黄身が半熟の、味付けはあっさりと控えめで卵自体の濃厚な味わいがあった。
・河豚の細かくほぐした身がトッピングされていて、スープに河豚の旨味をプラスしていた。
・白い舞茸みたいなキノコは初めて見たが、後で調べたところ、ハナビラタケという名前らしい。プリッと柔らかくてキレのある歯ごたえ。
・小さな三つ葉はミントのような香味があった。

■全体的な味の感想
・麺は幅広の多加水平打ち麺で、前回の蛤牡蠣汐で食べた時よりも少し強めの食感で、モッチリ感があった。
・スープは、河豚その他の濃厚な旨味がメインの味わいで、塩気やカドが無くて、麺との相性も良好だった。
・今回のバランス的には、麺が主役というよりも、麺とスープとの絡みを楽しむタイプに感じた。
・具は、つくねのコショウの香味がスープの風味に勝ち気味だった気がした。個人的には、つくねは無しで、その分、河豚のほぐし身を増やして貰った方が良かったかも。
第一弾の蛤牡蠣汐と較べると、今回の方が良かったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0点)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ