【高槻市】麺屋 八海山

麺屋 八海山 【煮干そば】

煮干そば(700円)

煮干そばの麺

■来店の経緯等
・2013年2月14日(木)の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・燕三条系リスペクト「煮干そば」(700円)

煮干そばのメニュー案内

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は13時1分頃。外に6人待ち。
・到着から16分待ちで入店。店内で待つ。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・13時28分頃、店内で待っている間に先に注文を聞かれたので、「煮干そば」を注文。
・店内には、羅臼産昆布と千葉産の煮干鰛の箱、椎茸の袋が置いてあった。
・入店から21分後の13時38分にカウンター席に座る。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・足元に荷物入れのカゴが置いてある。
・着席とほぼ同時に着丼。

■麺
・やや平打ちの極太縮れ。
・表面がデコボコしていて、団子風のゲル感とボリューム感があって、モチッと滑らかで芯が無いながらもしっかりした麺質。食感は、固くはないが極太麺らしい食べごたえがあり、噛むと沈み込むようなムチッとした弾力がある。
・麺の味は加水高めな感じで、強くはないけどしっかりしている。
・スープとの絡みは良好。煮干しのコクがよく絡んでおり、強めの麺ながらバランスもきちんと取れている。

■スープ
・清湯の獣系煮干醤油。
・サラッとしていて、動物系の油と細かい背脂が多めに浮いている。
・出汁は獣系ベースに煮干しの和風魚介で、魚介が強いが獣系もしっかりしている。獣系は、油の風味とコク混じりで豚メインのように感じた。
・魚介は、旨味と煮干しのコクがしっかりしている。味付けが強いのと油が多いせいか、スープ自体の味では煮干のコクは突出していないが、麺には煮干しのコクがよく絡んでいた。
・タレの醤油は適度な濃さで醤油っ辛さは無い。コショウの香味がガツンと効いていて、結構パンチのある味付けで、醤油のコクに頼らずに極太麺とのバランスを取っていた。

■具材
・チャーシューは大きめのバラスライス。ムチムチと弾力があって柔らかい歯ごたえに、脂の甘味の効いた味わい。
・メンマは四角い。柔らかくて歯切れの良い食感に、甘辛くて濃いめの味付け。
・細長く切った青白混じりのネギは、シャキッと強めの歯ごたえにサッパリとした香味があって、強めの麺やスープによく合っていた。
・玉ネギの角切りも入っているが、こちらはバランス的にあまり目立たない感じだったかも。

■全体的な味の感想
・麺は平打ちの極太麺で、モチッとしていて食べごたえがあって良かった。麺に絡む煮干しのコクもしっかりしていた。
・スープは、油多めながらコショウのパンチが効いていて、あまりギトギトしていないのが良かった。また、醤油のコクがあまり強過ぎずに、出汁の味わいとのバランスも取れていた。
・個性的な麺が主役のラーメンで、具も含めて全体的に強めのバランスが取れており、良くまとまっていると思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報


スポンサーサイト
Comment
415
こんにちは^^
こちらへは一度行ってみたいと思ってるのですが
高槻に中々行く機会が無いんですよね・・・
あと兵庫県や滋賀県に行くのも何故か足が向きません(汗)
最近ニボニボ中毒気味なので、一度機会が有れば
行ってみたいお店です^^

418
Re: タイトルなし
アグネス・デジタル様、

私も、北摂方面にはなかなか行く機会がありません^^
このお店も、以前から興味があったのですが、
昼しか営業していない事もあり、今回ようやく訪問しました^^

> あと兵庫県や滋賀県に行くのも何故か足が向きません(汗)
私も一緒です^^
兵庫や滋賀には、行ってみたいお店が多数あるのですが、
なかなか気軽に足が向きません。
もう少し温かくなってきたら、思い切って遠征してみたいです^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ