【奈良市尼辻町】まりお流

まりお流 【とん塩つけ麺】

とん塩つけ麺(1260円)

とん塩つけ麺の麺

■来店の経緯等
・2012年10月の平日の晩、1ヵ月ぶりに訪問。
・ブログを始めてから11回目の訪問。
(ブログを始める前にも訪問しているが、回数は記録していないため不明)

■食べたメニュー
・裏メニューの「とん塩つけ麺」(1260円)
(週末および混雑時は、つけ麺を注文しても断られる可能性あり)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外に6人待ち。入口前の待ちリストに名前を書いて待つ。
・到着から8分待ちで入店。カウンター席に座る。
・先客は30人で混み合っている。
・つけ麺は店内に書いていない裏メニュー。店員さんに「つけ麺」で注文すると、「とん塩つけ麺でいいですか」と聞かれたので、それで注文。
・店員さんは見える範囲で男性7人。
・水と温かい布オシボリは店の奥に置いてあり、セルフ。
・注文から着丼まで16分。

■麺
・平打ちの少し縮れた太麺。
・あつもりで、麺同士がくっつかない。
・加水低めの全粒粉で、表面がサラッとしてモチモチながら程よく引き締まった麺質。食感は固くなくモチッとして歯切れが良い。
・麺の味は全粒粉らしい味わいで少し甘味を感じる。
・つけ汁との絡みは良好。コッテリしたつけ汁のトロミとコクがよく絡む。味の絡みはあまり強くないので、バランス的には、つけ汁にドップリ付けて食べても良い感じ。

■つけ汁
・白濁した豚骨塩。
・トロッとして表面には薄く膜が張っていて、かなりコッテリしている。
・出汁は豚骨メインの獣系。ゼラチンのトロミが強く、脂混じりの豚っぽいコクがガンガン来る。
・タレは塩ダレで、旨味と塩気の輪郭がしっかりしており、塩辛さや刺激感はない。
・味付けは、つけ汁としては濃くなくて、そのままでも飲める程度。
・塩ダレの旨味と豚のコクとコッテリ感とのバランスの取れた、ガッツリ感のある味わい。
・麺に対してつけ汁の量が多いので、麺を食べ終わってたっぷり残っていた。また、あつもりなので、温度の低下もなかった。

■具材
・チャーシューはバラバラ。脂身混じりの大きめのバラ肉の角切りで、つけ汁で温まってトロトロと柔らかい。味付けは、あっさりながら肉の旨味と豚のコクがしっかりしている。
・メンマは太くてポリッとした歯ごたえ。味付けはあっさりとした甘めの旨味があり、つけ汁に負けていない。
・味玉は黄身が半熟で、味付けは無しか、または控えめ。

■全体的な味の感想
・モチッとしたあつもりの全粒粉麺を豚のトロミのつけ汁に絡めて食べる、コッテリとした味わいの白濁豚塩つけ麺。
・麺はサクッと食べられる感じで、コッテリしたつけ汁に負けておらずにバランスが取れていた。
・つけ汁は、多少の豚っぽさとトロミのあるコッテリした味わいで、麺を引き立てるというよりは、つけ汁自体がキャラを確立しているように思った。
・麺量に対してつけ汁の量が多く、麺よりもつけ汁のインパクトの方が強いかも。
・つけ汁の中に浸かっているバラチャーシューもボリュームがある。
・他のお店のつけ麺とは似ていない個性的な味。

■お気に入り度: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
259
こんにちは^^
ここのつけ麺はハードル高いですね、平日に行くには遠いです(汗)
豚っぽさと言うのは、多少ですが獣臭するのかな?

261
Re: タイトルなし
アグネス・デジタル様、

ここ最近、平日に行っても混雑していることが多いので、
本当に注文できるのかわかりませんでしたが、
この日は平日だったせいか、すんなり注文できました。
ただ、つけ麺が全部で何種類あるのかは未だに不明です^^

>豚っぽさと言うのは、多少ですが獣臭するのかな?
私個人的には、多少の豚っぽさは食欲をそそるのですが、
一定の限度を超えると、獣臭と感じてきます。
豚っぽさと獣臭の境界線は人によって違うと思うので、何とも言えません^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ