【東大阪市長堂】らぁめん たむら

らぁめん たむら 【燕三条らぁめん】

燕三条らぁめん(780円)

燕三条らぁめんの麺

■来店の経緯等
・2012年10月の平日の晩、1ヵ月ぶり、20回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)

■食べたメニュー
・期間限定の「燕三条らぁめん」(780円)
(2012年10月2日(火)からの週替わり限定)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外待ち無しで先客4人。
・店内のホワイトボードに書いてある「燕三条らぁめん」を注文。
・ホワイトボードの横にサインが飾ってあった。店主さんの話では、空手の人のサインらしい。
・店員さんは男性4人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・四角い長方形の太麺ストレート。
・ツルツル、ムチムチしていて、滑らかでゴワッとはしておらずしっかりした麺質。食感は、ムチッと弾力が強くて気持ちの良い噛みごたえ。
・麺の味もきちんと感じられて旨い。
・スープとの絡みは良好。スープの旨味が良く絡んで麺の味を引き立てる。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・作っているのを見ていると、出汁とタレとが混ざった状態で手鍋に入れて火にかけており、温度が高くてアツアツだった。
・細かい背脂と油が多めに浮いているが、温度高めのせいか背脂も溶け気味でサラッとしており、それほどコッテリはしていない。
・出汁は獣系ベースに和風テイストの魚介で魚介が強め。
・獣系は鶏豚骨、魚介は節系か煮干系に昆布他の和風出汁で、獣系と魚介の旨味の組み合わさった旨味強めの味わい。
・魚粉は使っておらず、魚は恐らく節系だと思うが、旨味が強い割には風味は少し丸まっている感じで、鰮ではないかも知れないが何かの煮干しも使っているような気もした。
・タレの醤油は甘旨い味わいで、醤油のコクはあるが強すぎずに和風出汁の旨味を引き立てている。
・味付けは旨味メインであまり濃くなく、塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは分厚い巻きバラ2枚。脂身少なめで、歯ごたえは引き締まってしっかりしている。味付けも強くはないがしっかりめで、肉の旨味の引き立った味わい。チャーシューの味が、スープの味と少しだけケンカするような気もした。
・メンマは平べったい。歯ごたえはポリポリとしっかりしていて味付き。
・海苔は生地があまり強くなくて、スープの旨味がよく乗っかって味付け海苔みたいな味わいだった。
・ネギや玉ネギ等の薬味は入っていない。

■全体的な味の感想
・ムチッと弾力のある太麺を獣系と魚介の旨味の熱々スープで食べる、オイリーながら和風テイストの白濁獣系魚介醤油ラーメン。
・麺は、恐らく油そばで使っているタイプの麺で、ムチッとした食感が良いし、スープとの絡みも良好だった。
・スープは旨味メインの和風獣系テイストで、油が蓋になっていてスープの熱さで麺を食べさせる印象。思ったほどコッテリしておらず、味付けもそれほど濃くないのに、バランスの妙で麺の旨さをよく引き立てていたのが良かった。
・ネギ系の具が一切無しで、そんなにパンチの強くないシンプルな味だけど、太麺とスープとの絡みにはインパクトがあったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
246
こんにちは^^
私はコレもろに嵌ってます(笑)
見た目は超コッテリなのに、スープを飲んでみると、優しい和風テーストのスープには、ビックリしました。
店主さんも言っておられましたが、現地の方が食べると間違い無く燕三条系では無いと言われてしまいますが、私的には◎です^^

247
Re: タイトルなし
アグネス・デジタル様、

現地の燕三条系ラーメンは、杭州飯店しか食べた事がないので、
それほど良く知らないのですが、
太麺とスープとの絡みのあたりに、燕三条系っぽさがあるのかなと思います。
個人的には、煮干しガツン系を期待していましたが、
そういうのとは少し違っていた印象です^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ