【大和郡山市】豚の骨/無鉄砲がむしゃら

無鉄砲がむしゃら 【魚介とんこつラーメン】

魚介とんこつラーメン(700円)

魚介とんこつラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年9月2日(日)の昼、「無鉄砲がむしゃら」としては11か月ぶり、2回目の訪問。
(1回目の訪問はブログ開始前)

■食べたメニュー
・魚介とんこつラーメン(700円)
・替え玉(100円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は13時8分頃。外に23人待ち。
・並んでいる間に店員さんが来て、人数を聞かれる。
・行列の先頭になった時に、先に店内の券売機で食券を買い、再度外に並ぶ。初訪時に「純とんこつラーメン」を食べたので、今回は「魚介とんこつラーメン」を選択。
・到着から50分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・水は先に席に置いてあった。
・着席後に店員さんに注文を聞かれたので、ネギ、スープ、麺の固さ、全部「普通」で注文。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・四角い中太縮れ。
・ツルツル、モチモチした、張りがあって芯の無い感じの麺質。食感は、モチッとした弾力があって、噛むとムニュッと切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、粉の味が感じられて旨い。
・スープとの絡みは良好。魚介のコクがよく絡んでいる。

・替え玉は、最初と同じ麺を茹で加減固めで注文。固めの分だけ麺が引き締まっていて、食感も多少歯ごたえがしっかりしていた。
・替え玉でもスープの魚介のコクはよく絡んでいた。

■スープ
・白濁した豚骨魚介醤油。
・ドロッとしていてオイリーだが、魚介出汁も入っており、コッテリし過ぎてはいない。
・出汁は豚骨と魚介で、豚骨の方が強いが魚介もきちんと主張している。
・豚骨はゼラチン感が強くてミルキーなコクがあり、獣っぽさは無い。魚介は恐らく節系で、コクとマイルドな旨味があってスープの豚骨の旨味を引き立てている。
・醤油ダレの味は控えめで、出汁の旨味とコクがよく味わえる。魚介のコクで、化調の旨味も控えめに感じた。
・味付けはしっかりしているが強過ぎず、塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは薄切りのバラ肉で、食感は弾力があって柔らかい。味は醤油ダレがよく染みていて旨味があり、味付けは濃いめだが塩辛くはなかった。
・メンマは平べったくて薄いが、歯ごたえはポリポリとしっかりしており、味付けは控えめ。
・細めの青ネギの輪切りは香味が強い。

■全体的な味の感想
・モチッとした縮れ中太麺をドロドロ豚骨魚介スープで食べる、豚骨のゼラチン感に魚介のコクの加わった白濁豚骨魚介醤油ラーメン。
・麺は、個人的には、無鉄砲や豚の骨で使っている「日本めん」(宮崎県の製麺所)の麺の方が好みだが、この麺も、麺の味がしっかりしていたし、スープの魚介のコクとの絡み具合が良好で良かった。
・スープは、豚骨のゼラチン感とミルキーなコクが堪能できて、そこに魚介のコクがプラスされている感じ。豚骨と魚介のバランス感が素晴らしい。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0点)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
204
こんにちは^^
私はこちら未訪問ですが、純とんこつラーメンよりも魚介とんこつラーメンの方が魅力的に感じます^^
獣臭さが無いのが一番の理由ですが、最近は歳のせいかコッテリは控え目が良いですね^^
ただ、スープの色見てるとかなりコッテリ見たいですね(汗)

205
Re: タイトルなし
アグネス・デジタル様、

>最近は歳のせいかコッテリは控え目が良いですね^^
私も、昔は無鉄砲ではいつもコッテリで注文していましたが、最近はスープ「普通」で注文することが多いです。
魚介とんこつは、純とんこつと較べればコッテリ度は多少マイルドですが、それでも、それなりに重たいスープだと思います^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ