【大阪市中央区高津】らーめんstyle JUNK STORY

らーめんstyle JUNK STORY 【赤・貝・魚】

赤・貝・魚(850円)

赤・貝・魚の麺

■来店の経緯等
・2012年6月15日(金)の晩、4日連続で訪問。
・この日は、このお店の2周年イベントの4日目。すっかり店員さんにも覚えられたので、イベント限定のフルコンプを狙って訪問。

■食べたメニュー
・2周年限定(その4)「赤・貝・魚(A.K.Aダルマ1号)」(中盛300g)(850円)
(2012年6月15日(金)限定)
※メニュー説明には「(担当 ダルマさん)トマト・貝・魚介のトリプルスープを少しピリ辛に仕上げました!!」と書いてあった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外待ち8人。
・この日は、外で待っている間に先に注文を聞かれた。
・到着から24分待ちで入店。カウンター席に座る。
・店員さんは4人。店主さんが外出していて居なかった。
・入店から着丼まで9分。

■麺
・四角い太麺ストレート。
・色の濃い全粒粉麺で、やや低加水っぽくてしっかりしているが、モチモチ感の強い麺質。食感は、固くはないが弾力が強めで、噛むとグッと反発しながらスッと切れる、重たすぎずにリッチな歯ごたえ。
・麺の味はあっさりながら、しっかりしたコクがある。
・サラッとしたつけ汁との絡みは、強くはないが良好で、トマトのコクが絡む。味的には麺の方が強いが、旨味成分の関係か、麺の旨味がトマトで強まっており、麺をそのまま食べるよりも麺の旨さが引き立っている。

■つけ汁
・赤く濁った魚介トマト。
・サラッとしていて油は多くない。
・出汁は魚介と野菜。魚介は、トマトの味が前に出ているせいか、控えめで主張せず、あっさりとした旨味メインの味わい。
・トマトもあまり濃厚な味ではなく、甘味や酸味は控えめであっさり。火の通った玉ネギのみじん切りが入っていて、その味わいも少しある。
・バジルがトッピングされていたが、トマトの味に隠れてか、香味はあまり目立たなかった。
・塩辛さや刺激感は無く、丸みのある旨味の中に、スッキリとしたトマトのコクと多少の塩気を感じる、トマトメインのシンプルなミネストローネ風の味わい。
・味付けは濃くはなく、そのままでも普通に飲める。麺との絡みも強くないが、旨味の相性が良い。

・後半、別皿の粉チーズを少し投入してみた。味が少しだけまろやかになる。
・麺を食べ終わった後、割りスープをつけ汁に投入。割りスープはあっさりした煮干し出汁で、トマトの味に煮干のコクがよく絡んで、つけ汁をそのまま飲むよりも旨い。

■具材
・尾頭付きの海老が1匹入っている。よく火が通っており、身の食感もしっかりしていて海老の香ばしい旨味がある。頭の部分には海老のミソのコクがある。
・チャーシューは細身の短冊切り。ムチムチとしてジューシーで、肉の旨味を感じる味付け。
・メンマは分厚くて四角い。ポリッとしなやかな食感で、味付きだがタケノコの風味がある。
・麺の上に乗っているオクラは、軽快な歯ごたえでサッパリした味わい。

■全体的な味の感想
・モチモチ感強めの全粒粉太麺の旨味をサラッとしたトマトつけ汁が引き立てる、あっさりした旨さのトマト魚介つけ麺。
・今回のイベントでは、麺を毎日変えているのは凄いと思った。
・麺とつけ汁との絡みは、本当に麺の味の旨味だけが強まる感じで面白い。
・つけ汁は、トマトが勝ち気味で魚介の味わいを感じにくい気がした。つけ汁を飲む分には、スープ割りの方が魚介が主張していて旨かった。
・具に有頭海老を入れるなら、つけ汁にもっと海老を効かせても面白かったのではとも思った。
・麺は結構良かったので、もう一押しの工夫があればもっと良くなると思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【6件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ