【菊池郡菊陽町】火の国 文龍 菊陽バイパス店

火の国 文龍 菊陽バイパス店 【とんこつ黒こってり】

とんこつ黒こってり(690円)

とんこつ黒こってりの麺

■来店の経緯等
・2018年2月、九州に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・「火の国文龍」は、1998年(平成10年)の創業で、店主さんは風来軒@宮崎の出身。

■食べたメニュー
・とんこつ黒こってり(690円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時56分頃。外待ち11人。
・到着から10分待ちで入店し、風除室に入る。
・入店から3分待ちで客室に入り、店内で立って待つ。
・待っている間に、店内の券売機で食券を買う。ちなみに、コッテリ(+40円)やネギ増し(冬+50円、夏+60円)は別料金だった。
・到着から20分後、店内中央の島型カウンター席に座り、食券を見せて注文。
・店員さんは7人で、男性6人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・辛子高菜は、店内のセルフコーナーにまとめて置いてあった。

辛子高菜

・注文から提供まで6分。提供時、レンゲに辛子味噌が乗っていた。

■麺
・四角くて中細か中くらいの太さの麺で、少し縮れたウエーブ。
・少し黄色くて加水中くらいの、カンスイが効いて滑らかに引き締まった粉の密度感があって、少しガシッとした感じの主張のある歯ごたえ。
・麺の味は、割としっかりしている。
・スープとの絡みは、スープの丸みとタレの味付けが適度に絡んで、背脂の風味というかコクも多少絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・多少トロッとしていて、表面にドロッとした背脂がそこそこトッピングしてある。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感が少しあって、油混じりのトロミと丸みが主役の味わい。風来軒出身のお店ということで、無鉄砲と似た感じの豚骨出汁感があって、頭骨は使っていない感じ。その日のブレもあるかも知れないけど、無鉄砲と較べるとゼラチン感はややおとなしめだったかも。どちらかというと、豚骨出汁の味わいよりも、背脂のコッテリ感の方が主役だった印象。
・タレの醤油は少し濃いけど、コクの主張は強くない感じ。
・味付けは、醤油ダレの旨味と塩気が割としっかりしていて、コッテリ感に負けずに味をまとめていた印象。

・麺と具を食べた後、レンゲの辛味噌をスープに溶かして味変化してみた。辛味噌は、それ単体では辛味や味噌のコクが結構強くてパンチがあったけど、スープに投入すると、やや溶けにくいせいもあってか、スープの味はそれほど大きくは変化しなかった気がした。

■具材
・チャーシュー、キクラゲ、海苔、青ネギ輪切り。
・チャーシューは薄切りのバラスライス。脂身の弾力混じりでペラッと柔らかめの歯ごたえに、タレの旨味を感じる味付け。
・キクラゲは細長いカット。
・海苔は、背脂の下に埋もれていた。
・青ネギ輪切りは白い部分も混じっていた。

■全体的な味の感想
無鉄砲を思い出す感じの、コッテリ豚骨ラーメン。
・スープは、豚骨出汁の味わいよりも、背脂のコッテリ感の方が主役だった印象。
・個人的には、無鉄砲ではスープ「ふつう」が一番好みなので、このお店でも「ふつう」を選択した方が正解だったのかも。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

火の国 文龍 菊陽バイパス店(食後に撮影)

■お店の情報

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2016年9月18日全国47都道府県ラーメン食べ歩き達成。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2018年 10月 【6件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【38件】
2018年 02月 【11件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【18件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ