【大阪市中央区高津】らーめんstyle JUNK STORY

らーめんstyle JUNK STORY 【冷やし塩ラーメン】

冷やし塩ラーメン(900円)

冷やし塩ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年6月の平日の晩、半年ぶりに訪問。

■食べたメニュー
・夏の期間限定の「冷やし塩ラーメン」(麺中盛170g)(900円)
(8月末か9月頃までの期間限定)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外待ち無しで先客6人。カウンター席に座る。
・店員さんに「冷やし塩ラーメン」を注文。麺を中盛にするか聞かれたので、中盛で注文。
・「冷やし塩ラーメン」のメニュー案内には、「今年のポイント」として「キラキラ光る宝石のような鶏のジュレ&魚介の醤油ジュレ」と書かれていた。
・店員さんは男性4人。
・ショップカードが新しくなっていた。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・四角い平打ちの中太ストレート。
・表面は滑らかだが少しだけ全粒粉的なボソッとした感じのある麺質で、ノド越しが良い。
・弾力はあまり強くなく、少し固めでよく締まっていてコシが強い。ただし、それほど太くはないので、歯ごたえが強すぎることはない。
・麺の味は控えめながら全粒粉っぽい旨さ。
・つけ汁との絡みはあまり強くなく、スープの旨味はあまり絡まないが、マイルドな柑橘っぽい酸味とはよく絡む。

■スープ
・冷たい清湯鶏魚介塩。上に2種類のジュレが乗っている。
・あっさりしていて油は少なめ。
・出汁は清湯鶏に魚介で、ジュレが溶けていない状態だと魚介の風味が前に出ている。魚介は節系その他の和風テイストで魚介は入っておらず、出汁感が濃厚ながらコクが強すぎず、軽快で丸みのある旨味。
・タレは、塩のコクは控えめでマイルドな旨味。塩辛さや刺激感は無い。
・柑橘系のマイルドな酸味が少しあるが、スープ自体の味には酸味はあまり感じず、麺との絡みで少し感じる程度。
・食べている内に、だんだんジュレが混ざってくる。ジュレの味はそれほど強くなく、スープの味とのバランスは取れている。
・ジュレの醤油のせいか、ジュレが溶けると色んな味が混ざって魚介の風味が弱まる気がした。

■具材
・地鶏のタタキはスライスされている。冷やしなので熱で煮えず、しっとりと締まりのある歯ごたえが気持ちいい。味付けは薄めで、あっさりしたレアな肉の味わい。
・味玉は黄身が半熟で味付けは甘め。
・水菜はシャキッとした食感で、サッパリとした強すぎない香味がある。
・メンマは四角く厚い。ポリポリ、シャクッとした食感で、味付けは控えめながら旨い。

■全体的な味の感想
・よく締まった全粒粉麺を穏やかであっさりした旨味のスープで食べる、鶏のタタキが旨い冷やし清湯鶏魚介塩ラーメン。
・麺は結構強めの食感だが、それほど太い麺ではないので、ノド越しと歯切れが良好。
・スープは、個人的にはジュレと混ぜない方がキレがある気がしたが、前半と後半とで味が変化するのも面白いと言えば面白い。
・麺の食感に主張を持たせていて、スープはどちらかと言うと上品に仕上げている印象。
・パンチとか刺激感、ガッツリ感は無く、上品で良質感のある一杯。

■評価: ★★★☆ (3.5点)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
96
こんにちは^^
冷やし系でまず思い浮かぶのが、ここなんですが、未だに行けて無いですね。
かもしかさんの会社からは近いと思うので、羨ましいです^^
塩のキラメキ見たいに、絶品のタタキを急いで食べる事も無く、じっくり味わって食べれるのが良いですね。

98
Re: タイトルなし
アグネス・デジタル様、

冷やし系は、昨年まで全く興味が無かったのでよく知らなかったのですが、
ここのお店の冷やしラーメンは人気があるみたいですね^^
地鶏のタタキの食感は良かったです^^
ここは、職場からは近いのですが、
基本的に平日の昼はラーメンを食べないので、
大体、半年に1回ぐらいのペースでの訪問になっています。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ