【葛飾区】つけ麺 道

つけ麺 道 【つけ麺(並盛)】

つけ麺(200g)(800円)

つけ麺(200g)の麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。2日目の昼と夕方の合間の時間に初の訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺(200g)(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時57分頃。外待ち16人。

つけ麺 道

・外で待っている間、店員さんに案内されて店内入口の券売機で食券を買い、再度並ぶ。
・再度並んでいる間、店員さんに食券を渡して注文。
・到着から1時間12分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・入店から提供まで7分。提供時に、「本日の薬味」は白ゴマスパイシーふりかけとの説明があった。

■麺
・長方形でウエーブのかかった極太麺。
・薄い褐色で加水少し高めの、表面が適度にみずみずしくて、ツルッとしてムチッとした弾力があり、極太ながら歯ごたえが強すぎずにノド越しとのバランスが取れていた印象。麺量200gと少なめなので、最後まで余裕でみずみずしさをキープしていた。
・麺の味は、程よく水を含んだ粉の旨味と甘味を感じる味わい。
・つけ汁との絡みは、つけ汁のトロミと旨味と魚介のコクが適度に絡んで、麺の味を引き立てていた。つけ汁の味自体はそれほど強くないけど、麺の味もそれほど強くないので、バランスが良いと思った。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・ややトロッとしていて、多少の油が溶け込んでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、ゼラチン感があって、トロミの中に獣系出汁の丸みと厚みを感じる味わい。
・魚介は、鰹や鯖の節系の濃厚な風味とコクを感じる、王道の豚骨魚介テイスト。
・タレの醤油は、コクの主張が割とマイルド。
・味付けは、出汁とのバランス的に適度な濃さで、つけ汁としてはそれほど強い味ではなくて、醤油ダレの旨味が魚介の味や風味を引き立てている感じ。
・刺激感とかはない。

・スープ割りは、店員さんに容器を渡すと割りスープを入れて返してくれる方式。
・割りスープは、恐らくは獣系出汁で、つけ汁のトロミや魚介の味が薄まって、代わりに乳化のクリーミーさを少し感じた気がした。
・ネギも足してくれていて、細い青ネギを1~2センチの長さにカットして浮かべてある。
・スープ割りを完食すると、容器の底に骨粉がそこそこ溜まっていた。

■具材

つけ麺の具

・チャーシュー、味玉、つくね、穂先メンマ、白ネギ輪切り。すべて別皿で提供。
・チャーシューはやや薄切りの肩ローススライス。ペラッとしていて、箸で掴むとちぎれるくらいに柔らか。
・味玉は、黄身が半熟で、洋酒か何かを使っている感じの味付け。
・つくねは、表面を炙ってある。
・白ネギ輪切りは、斜め切りでやや細長い輪切り。麺を食べる時には使わずに、スープ割りに投入して薬味にした。

■全体的な味の感想
・王道の豚骨魚介醤油つけ麺で、麺は極太ながら歯ごたえとノド越しとのバランスが取れていたのが良かった。
・味変化アイテムの「本日の薬味」も用意されていて、麺を沢山食べたい人向けのつけ麺だった印象。
・次回訪問する機会があれば、具無しの素つけ麺で食べてみたいと思った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ