【天理市】麺屋 一徳

麺屋 一徳 【塩らーめん+〆飯】

塩らーめん(700円)

塩らーめんの麺

■来店の経緯等
・2016年10月の平日の晩、3年5か月ぶり、3回目の訪問。
・「ミシュランガイド奈良2017特別版」で、このお店が奈良県のラーメン店初の「ビブグルマン」に選出されたということで、久しぶりに訪問してみた。

■食べたメニュー
・塩らーめん(700円)
・〆飯(180円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客8人。店内満席で、外で待つ。

麺屋 一徳

・到着から2分待ちで入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・麺上げは振りザル。
・注文から提供まで7分。

■麺
・四角くて、少しウエーブのかかった細麺。
・少し黄色くて加水中くらいの、カンスイがよく効いて滑らかに引き締まった粉の張りと密度感のある麺質。食感は、ヤワさのない程よい茹で加減で、滑らかに中身の詰まった当たりがあって、噛むとザクッとしてプツンと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、カンスイが効いていて、割としっかりしている。
・スープとの絡みは、ややあっさりしている。スープの旨味と和風魚介の風味が程よく絡んで、麺の味とのバランスの取れた味わい。

■スープ
・清湯の塩。
・あっさりながら、表面の油がスープと多少馴染んでいる感じがあって、少し丸みのある口当たり。
・出汁は、清湯獣系ベースの魚介メイン。獣系は、恐らくは鶏で、バランス的に魚介と較べるとあっさりながら、旨味と丸みが魚介を支えるベースになっている感じ。
・魚介は、昆布と鰹節の和風テイストで、昆布の濃厚な出汁感に鰹がバランスよく組み合わさった、厚みのある旨味を感じる味わい。
・タレの塩は、優しい存在感があって、コクの主張は強くない感じ。
・味付けは、多少の塩気が出汁の旨味を引き立てている感じのバランス。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、薄切りの赤身スライス。やや低温調理っぽくて、食べた時点ではスープの熱が多少入っていた。ペラッと滑らかで、多少のしっとり感のある歯ごたえ。味は、旨味を少し感じる味付けで、閉じ込められた肉の旨味の中に豚っぽさをほんのりと感じる味わい。
・小松菜か何かの青菜は茹でてある。水分を適度に含んでパリッとした軸の歯ごたえに、コクが強くなくてややあっさりとした青菜の味。
・白髪ネギは、シャリッとした繊維感があって、食感のアクセントになっていた。風味の主張は控えめ。

■〆飯

〆飯(180円)

・麺と具を食べた後に追加で注文。
・白ご飯の上に、鶏ムネ肉と海苔の細長いカットと青ネギ輪切りが乗っている。メニュー案内に従い、残ったスープに投入してみた。
・スープの濃厚な出汁感がご飯で薄まってサッパリとした感じになって、鶏ムネ肉の旨味と青ネギ輪切りの風味がそれを補う感じの味わい。
・容器のフチに柚子胡椒が付いていて、それをスープに溶かすと、味にメリハリがついてサラサラと食べられる感じ。

■全体的な味の感想
・麺は、少し黄色くてカンスイの効いた細麺で、ザクッとしてプツンと切れる歯ごたえがあった。スープとの絡みは、和風魚介の旨味と風味が程よく絡んでいた。
・スープは、清湯獣系ベースに昆布と鰹節の濃厚な出汁感が組み合わさった和風魚介テイストで、タレの塩が出汁の旨味を引き立てていた。魚介が濃いながら雑味がなくて、シンプルで厚みを感じる旨味があって旨かった。
・具は、チャーシューがレア気味で薄切りの赤身で、閉じ込められた肉の旨味の中に豚っぽさをほんのりと感じた。
・〆飯は、ご飯でスープの濃厚な出汁感が薄まって、鶏ムネ肉の旨味と青ネギ輪切りの風味がそれを補う感じの味わいで、柚子胡椒を入れると味にメリハリが付いた。
・お気に入り度は、最初の印象が5点、後半が4.5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 09月 【6件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ