【静岡市葵区】ONLY ONE RA-MEN 伊駄天

ONLY ONE RA-MEN 伊駄天 【伊駄天らー麺 塩】

韋駄天らー麺 塩(780円)

韋駄天らー麺 塩の麺

■来店の経緯等
・2016年8月、神奈川県と静岡県に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、静岡駅の近くにあるので、今回の遠征のラストで訪問してみた。

■食べたメニュー
・伊駄天らー麺 塩(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時39分頃。外待ち無しの先客4人。

ONLY ONE RA-MEN 伊駄天

・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・壁対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・注文から提供まで7分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった細麺。最初の方は、やや絡まり気味に感じた。
・白くて加水中くらいかよく分からない感じの、表面が滑らかで、カンスイが少し効いて適度に中身が詰まった粉の張りと結合感があって、角張った麺質。食感は、少し固めというかヤワさのない茹で加減で、引き締まったコシを感じる少し強めの歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、最初の方は、鶏出汁の旨味と風味が程よく絡んでいた。途中から、表面の香味油の風味がよく絡んできて、鶏出汁の絡みは隠れ気味になった感じ。

■スープ
・清湯の鶏塩。
・あっさりしていて、表面に多少の香味油が浮かんでいる。
・出汁は鶏の獣系。あっさりとした中に、鶏の旨味と丸みを感じる味わい。最初の方は、香味油が広がっておらずに、鶏の出汁感をよく感じたけど、途中から香味油が全体に広がってきて、出汁感が後ろに引っ込んだ感じ。
・表面の油は、ゴマ油か何かが入ったような風味があって、麺にも風味がよく絡んでいた。
・タレの塩は、適度な塩気があって、塩のコクの主張は強くなかったと思う。
・味付けは、程よい旨味と塩気を感じる塩梅で、出汁や香味油とバランスよく組み合わさっていた印象。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、鶏と豚の二種類。
・鶏チャーシューは、少し厚みのあるムネスライス。サクッと歯切れの柔らかな歯ごたえに、旨味を少し感じる味付け。
・豚チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのあるバラスライス。多少引き締まった弾力があって、固くはないけどやや歯切れが粘る感じの歯ごたえに、旨味のある味付けと脂身の丸みとが組み合わさった味わい。
・味玉は、黄身が半熟で、程よい旨味を感じる味付けが卵自体の味と組み合わさっていた。
・メンマは長方形。歯ごたえは、柔らかなのと多少の繊維感があるのとが混在していた。味は、丸みのある旨味を多少感じる味付け。
・ネギは、白ネギの細長いカットと青ネギ輪切りの二種類。
・その他、海苔が乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、引き締まったコシを感じる、歯ごたえ少し強めの細麺。スープとの絡みは、最初の方は鶏出汁の旨味と風味が程よく絡んでいたけど、途中から香味油の風味の絡みの方が強くなってきた。
・スープは、清湯の鶏塩で、鶏出汁の旨味を感じられたのが良かった。
・表面の香味油は、ゴマ油か何かが入ったような風味があって、麺にも風味がよく絡んでいた。
・具は、鶏ムネチャーシューが柔らかかったのが印象に残った。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ