【つくば市】喜元門 研究学園店

喜元門 研究学園店 【喜元門】

喜元門(炭火焼チャーシュー)(760円)

喜元門の麺

■来店の経緯等
・2016年7月、千葉県と茨城県に遠征。3日目の夕方に初の訪問。
・このお店は、つくばエクスプレスの研究学園駅近くにあるお店で、普段は「喜元門 研究学園店」として営業し、店主さんが仕込みと麺上げをする時だけ「喜元門 本店」として営業する模様。今回の遠征のラストで訪問してみた。

■食べたメニュー
・喜元門(炭火焼チャーシュー)(760円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は17時3分頃。外待ち無しの先客2人。

喜元門 研究学園店

・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。チャーシューは、「炭火焼」、「低温」、「バラ」、「ロースト」、「直火焼」の5種類から炭火焼チャーシューを選択。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は冷水機でセルフ。
・店内に荷物入れのカゴが置いてあった。
・注文から提供まで13分。

■麺
・長方形で四角い、中細か中くらいの太さの麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感は強くなくて、引き締まった粉の張りと密度感があって、やや角張った麺質。食感は、少し固めの茹で加減で、中身の詰まったようなコシを感じながらパツンと切れる、やや強めの歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が程よく絡んで、麺の味や食感とのバランスも取れていたと思う。魚介の風味も少し絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。ややトロッとしていて、多少の油が溶け込んでいる感じ。
・出汁は、獣系ベースに魚介。獣系は、粘度はそれほど高くないながら、よく乳化して油の混じったトロミとクリーミーな丸みがあって、程よい旨味を感じる味わい。魚介とのバランス的には、獣系のコクとか風味は強くなかったと思う。
・魚介は、ベースの出汁は獣系とのバランスが取れていたけど、トッピングの魚粉を溶かすと、魚粉の風味が獣系の味わいに勝ち気味になって、最後の方はやや平板な味になった印象。
・タレの醤油は、薄くはないけど、コクの主張は割とマイルド。
・味付けは、適度な旨味と厚みがあって、獣系のトロミや魚介の味と組み合わさっていた。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは厚切りの赤身スライス。ムチッと引き締まった弾力があって、強めでしっかりとした歯ごたえ。味は、炭火焼きの香ばしい風味が肉の旨味を引き立てていた。
・メンマは長方形で細め。柔らかめで滑らかな歯ごたえに、多少の旨味を感じる味付け。
・その他、海苔と青ネギ輪切りと白ネギ輪切りが入っていた。
・海苔の上には魚粉が乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、中くらいの太さで、中身の詰まったようなコシを感じながらパツンと切れる、やや強めの歯ごたえ。スープとのバランスは取れていたと思う。
・スープは、獣系魚介醤油で、トロッとした獣系出汁に魚介と醤油ダレとがバランスよく組み合わさっていた。トッピングの魚粉を溶かすと、魚粉の風味が獣系の味わいに勝ち気味になってきた印象。
・具は、炭火焼チャーシューが、スープに負けない歯ごたえと風味があって旨かった。
・お気に入り度は、炭火焼チャーシューが4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ