【奈良市尼辻町】まりお流

まりお流 【松茸ゴロゴロ鶏肉入り貝塩ラーメン】

松茸ゴロゴロ鶏肉入り貝塩ラーメン(1365円)

松茸ゴロゴロ鶏肉入り貝塩ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年4月の平日の晩、週替わりの創作ラーメンを食べるために訪問。
・今週は、松茸がゴロゴロ入ったラーメンということで、松茸好きの自分としては、かなり期待して訪問した。

■食べたメニュー
・今週の創作「松茸ゴロゴロ鶏肉入り貝塩ラーメン【松茸練り込み麺使用】」(1365円)
・替え玉(松茸練り込み麺)(157円)
(2012年4月20日からの週替わり限定)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外待ち無し。カウンター席に座る。先客は21人。
・「今週の創作」は、店内に書いてない裏メニュー。今日は、店主さんに直接注文した。
・先に、ポン酢を入れた小皿が出てきた。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・少し平打ちの四角い中太ストレート。
・表面ツルツルのモチモチで、弾力があって気持ちのいい歯ごたえ。
・麺の味は、松茸(の煮汁)練り込み麺ということで、松茸の風味がある。スープと喧嘩しない味の組み立て。
・スープとの絡みは強くないが、松茸練り込み麺なのでバランスは取れている。スープの旨味をよく持ち上げる。

■スープ
・清湯の鶏と松茸入りの貝塩。
・あっさりした黄金色のスープで油少なめ。油は具の鶏肉から出た分だけかも。
・出汁は貝ベースに鶏肉と松茸が入っていて、松茸の香味とコクが強い。鶏肉の出汁は肉の旨味が濃厚で、それを貝出汁の旨味が支えている。
・タレはあまり主張せずに味を整えている。塩ダレということだが、塩のコクは感じない。
・塩辛さや刺激感はなく、松茸の強い風味と鶏肉の旨味がメインの、丸みのある旨さ。松茸が香味野菜の役割をしていて、チキンブイヨンのような滋味のある味わい。

・毎度のことだが、スープの量が麺に対してかなり多い。今回は、折角の松茸の麺とスープなので、替え玉を注文したところ、電子レンジでスープを温め直してくれた。
・味付けは濃くないが出汁が濃厚なので、替え玉も平気で受け止める。

■具材
・鶏のモモ肉は、プリッとした食感で柔らかい。味は、出汁が出ているせいか、あっさりしているが、鶏のコクがある。ポン酢に付けて食べても旨いが、そのまま食べても甘いコクが味わえて良い。
・松茸は、風味とコクが強烈に強い。歯ごたえは、表面はしっかりしていたが、芯はややフニャッとしていた。
・メンマは太く、歯ごたえはポリポリとしっかりしていて、あっさり甘い味付け。
・味玉は、黄身が半熟で味付き。
・ちなみに、今回はネギが入っていないが、松茸の香味が強いので無くても気にならない。

■全体的な味の感想
・松茸練り込みのモチモチ麺を松茸の香味と鶏肉の旨味のスープで食べる、あっさりながら濃厚な出汁の清湯貝塩ラーメン
・スープは、タレの弱いシンプルな味だけど、出汁の風味とコクが濃いのが良かった。
・松茸は、食感や風味が最高級という訳にはいかないが、とにかく量が多くて香味が濃厚だった。松茸好きにはたまらない、贅沢で個性的なラーメン。
・今回の創作は、麺とスープと具とがうまく組み合わさっていて、個人的にはかなり好き。

■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
43
こんにちは^^
相変わらず、面白いラーメンを提供してくれるお店ですね^^
先にポン酢と聞いて、ラーメンにポン酢???、鶏肉用だったんですね、水炊き風。
松茸の香りを殺さない様に、今回はネギが無かったんでしょうね^^

44
Re: タイトルなし
アグネス・デジタル様、

ここのお店は、他のお店と較べようのないオンリーワンの味だと思います^^
電子レンジでスープを温めるのが特徴です。

別皿のポン酢は、今までにも何回か出てきましたが、
出汁取り用の、味付けされていない具材を食べる用です。
確かに、水炊き風というか鍋料理みたいですね^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ