【山口市】一髄

一髄 【一髄ラーメン】

一髄ラーメン(500円)

一髄ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2016年4月、中国地方に遠征。1日目の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・一髄ラーメン(500円)
※メニュー案内には「こくがあってキレがある、とんこつスープの真髄がわかるラーメン」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時29分頃。外待ち無しの先客3人。

一髄

・厨房と垂直につながったカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりは冷水機でセルフ。
・レンゲは店内の一角にまとめて置いてあり、セルフ。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角い中細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・少しだけ色が付いていて加水やや低めの、表面はツルッとはしておらずに、粉のふくらみと程よい密度感があって、やや角張った麺質。食感は、少し固めの程よい茹で加減で、噛むとザクッと切れるキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、低加水系で、粉の旨味と甘味を程よく感じる味わい。
・スープとの絡みは、味の絡みは強くはないながら、スープの旨味と丸みが適度に絡んで麺の旨さを引き立てていた。麺の旨さ主体で食べる感じのバランス。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・少しだけトロミがあって、多少の油が溶け込んでいる感じ。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感が少しあって、久留米風の呼び戻し豚骨のコクと、トロッとした丸みとのバランス型の味わい。獣っぽい風味とかは控えめだったと思う。
・タレの醤油はコクがマイルド。
・味付けは、弱くはないけど、出汁の味わいを生かすためなのか、出汁のトロミや丸みとのバランス的には多少おとなしく感じたかも。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのある巻きバラスライス。脂身は柔らかくて、肉の部分は柔らかいながら多少の張りと密度感のある歯ごたえ。味は、塩系のタレの旨味を感じる味付けに、脂身のコクが入り混じった味わい。
・メンマは長方形でやや細め。提供時には赤い辛味油が絡めてあったけど、食べた時点では辛味油はスープに混じって落ちていた。ポリッと柔らかで滑らかな張りを感じる歯ごたえに、あっさりとした味。
・青ネギ輪切りは細め。サッパリとフレッシュで優しい風味があって、主張は強くないながらスープとも合っていたと思う。

■全体的な味の感想
・麺は、噛むとザクッと切れるキレの良い歯ごたえの中細麺。麺の味も、粉の旨味と甘味を程よく感じる味わいがあって旨かった。
・スープは、呼び戻し豚骨のコクと、トロッとした丸みとのバランス型で、味付けは、出汁の味わいを生かしていた印象。
・個人的には、スープはもっと呼び戻し豚骨感をメインに据えた方が好みのような気もしたけど、麺は良かったと思う。
・お気に入り度は、トータルで4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 06月 【13件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ