【奈良市】ラーメン家 みつ葉

ラーメン家 みつ葉 【Gar Gar Birdラーメン】

Gar Gar Birdラーメン+Gar Garメシ

Gar Gar Birdラーメン(1200円)

Gar Gar Birdラーメンの麺

■来店の経緯等
・2016年3月6日(日)の昼、約2か月ぶり、22回目の訪問。
・この日は、このお店で「麺屋 NOROMA」と「ラーメン家 みつ葉」とのコラボが開催されるとの告知があったので、訪問してみた。

■食べたメニュー
・Gar Gar Birdラーメン ~濃厚鴨白湯~(1200円)
・Gar Garメシ(300円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の5時30分頃。既に24人待ち。
・6時51分頃から整理券の配布が始まった。その時点で約75人待ち。
・到着から1時間42分待ちの7時12分、店内入口の券売機で食券を買ってから、整理券を受け取り、一旦家に帰った。
・お店に戻ってきたのは10時50分頃。外待ち無し。
・10時51分頃、先に外で店員さんに食券と整理券を渡す。
・到着から6分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に案内されて座る。
・店員さんは男性5人。NOROMA側が2人で、みつ葉側は3人。厨房には3人入っていて、外の案内が2人。
・水は席に置いてあった。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・椅子の下に荷物入れのカゴが置いてあった。
・入店から提供まで1分。

■麺
・平打ちで極太の、少しウエーブのかかったストレート。
・色が薄くて加水中くらいかやや高めの、表面がツルッと滑らかで、厚みがなくてペラッと引き締まった張りを感じる麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、滑らかな口当たりがあって、多少のコシを感じながらプツッと切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、強い味ではないながら、適度な旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープの旨味が幅広の麺に程よく絡んで、麺の味を引き立てていた印象。

■スープ
・白濁した獣系塩。
・少しトロッとしていて、多少の油が溶け込んでいるけど、それほどドロドロやコッテリはしておらずに、みつ葉のレギュラーのスープと較べると少しだけ優しい感じ。
・出汁は獣系で、案内書きによると鴨白湯の模様。ゼラチン感は多少あるけどそれほどネトッとはしておらずに、鶏や豚と較べるとテイスト的にはやや上品で、トロミと丸みの中に濃厚な旨味と獣系出汁感のある味わい。油混じりのマッタリ感とかは控えめだったかも。
・タレの塩は、みつ葉のレギュラーの塩ダレと似た感じで、塩のコクの主張は強くなくて、適度な旨味と塩気のある味付けが出汁の旨味を引き立てていた印象。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、豚肩ロース、豚バラ、鴨の3種類。
・豚肩ロースは、レアでやや厚切りのスライス。食べた時点では、スープの熱が入っていた。熱が入って引き締まった肉の弾力があって、脂身と肉の境に少しだけ筋っぽさを感じる歯ごたえ。味は、マイルドな醤油系のタレの旨味を感じる味付け。
・豚バラは、レアで巻きが入っていて、やや薄めで少しだけ厚みのあるスライス。スープの熱が入っていて、やや引き締まってしっかりとした歯ごたえに、サイドの黒胡椒の香味が多少効いていた。
・鴨はレアでやや厚切りのスライス。食べた時点では、スープの熱がよく入っていた。程よく煮えた肉の、柔らかな密度感のある張りと弾力を感じる歯ごたえに、味付け控えめで、脂身混じりの鴨肉の旨味とコクをよく感じる味わい。
・味玉は半分切りが2つ。黄身は半熟でトロッとしていて、旨味のあるマイルドな醤油系のタレの味付け。
・白髪ネギは、シャリッと軽快な繊維感があって、少しだけスープに馴染んだ感じの歯ごたえに、あっさりとした風味があった。
・三つ葉は、それほど大きくなくて、スープとのバランス的に味の主張は強くなかったかも。

■Gar Garメシ

Gar Garメシ(300円)

・白ご飯の上に、ラーメンと同じ三種類のレアチャーシュースライスが一枚ずつと、チャーシューの細かいカット、白髪ネギが乗っている。
・白ご飯は量が少なめで、多少のタレがまぶしてある。
・タレは、甘旨い醤油系で、鰻のタレみたいなタイプ。恐らくは、みつ葉のミニチャーシュー丼のタレと同じだと思う。
・三種類のレアチャーシュースライスは、熱が入っていない分、ラーメンの具とは少し違った味わいがあった。
・豚肩ロースは、しっとりとしたレアな肉の歯ごたえがあって、タレの味付けだけではなくて、レアな肉の旨味もきちんと感じられた。
・豚バラは、脂身の甘味があって、胡椒の香味は割と控えめに感じた。
・鴨は、レアな状態の方が、旨味やコクはあっさりしていたかも。
・スライスチャーシューは単体で味わって、ご飯は細かいカットチャーシューと一緒に食べる向きになっていた。
・白髪ネギは、シャリッとした歯ごたえにサッパリとした風味があって、薬味の役割を果たしていた。

■全体的な味の感想
・麺は、表面がツルッとしてペラッと引き締まった平打ち極太麺で、スープとの相性も良かったと思う。
・スープは、鴨白湯に塩ダレを合わせていて、鶏や豚と較べるとテイスト的にはやや上品で、濃厚な旨味と出汁感のある味わいがあって、出汁とタレとのバランスも良好で旨かった。
・具は、チャーシューが三種類のレアで、鴨のほか、NOROMAの豚肩ロースとみつ葉の豚バラが乗っていた。食べた時点ではスープの熱で煮えており、熱が入った状態だと、鴨チャーシューが一番肉の旨味を強く感じた。
・Gar Garメシは、ラーメンと同じ三種類のレアチャーシューが乗っていた。レアな状態のまま食べられたので、ラーメンの具との対比が楽しめた。
・鴨白湯のスープが主役のラーメンで、このスープはまた食べたいと思った。
・お気に入り度は、スープが6点で、それ以外はもう少し低かったけど、とにかくスープが気に入ったので、トータルでも6点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★★★ (6.0)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【13件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ