【大阪市阿倍野区】麺と心 7

麺と心7 【牡蠣白湯】

2月の魚介白湯「牡蠣白湯」(850円)

2月の魚介白湯「牡蠣白湯」の麺

■来店の経緯等
・2016年2月14日(日)の昼、6週間ぶり、10回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)

■食べたメニュー
・2月の魚介白湯「牡蠣白湯」(850円)

メニュー案内

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時37分頃。外待ち2人。外で座って待つ。
・到着から6分待ちで入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、「牡蠣白湯」を注文。麺の量は中(150g)を選択。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・足元に荷物入れのカゴが置いてあった。
・注文から提供まで7分。

■麺
・四角くて少し縮れた太麺。
・加水中くらいかやや高めの、表面滑らかで、ムッチリとした張りと結合感のある麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、噛むとムチッとした弾力があって、少しだけ中身の詰まったようなコシを感じながら切れる歯ごたえ。
・麺の味は、強い味ではないけど、適度な旨味を感じる味わいで、食感とのバランスは取れていたと思う。
・スープとの絡みは、牡蠣の風味混じりの、丸みと厚みのあるコクが程よく絡んでいた。スープの熱さもよく絡んでいた。

■スープ
・白濁した牡蠣味噌。
・少しトロッとした丸みがあるけど、油は多くなくて、コッテリはしていない感じ。
・出汁は、恐らくは魚介白湯ベースに牡蠣か。トロミと丸みがあるけど、獣系由来っぽい油混じりのゼラチン感とかは無くて、旨味と丸みとのバランスが取れている感じ。
・牡蠣は、風味とコクをしっかりと感じるけど、ベースの魚介白湯やタレとのバランス型で、牡蠣がガツンと前に出るインパクト型とは少し違うかも。
・タレはよく分からないけど、恐らくはマイルドな味噌ベースか。
・味付けは、塩気やコクは強くないながら厚みがあって、牡蠣の風味とバランスしている感じ。
・後半、表面のラー油を混ぜると、スープの丸みや厚みとラー油のパンチとが組み合わさって、担々麺っぽさを多少感じる味わいに変化した。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りでレアの肩ローススライス。食べた時点では多少スープの熱が入っていた。脂身少なめで、ムチッと滑らかな弾力のある歯ごたえに、あっさりとしたレアな肉の旨味とタレの旨味とが組み合わさった感じの味わい。スープのラー油とかも多少絡んでいた。
・ミンチは細かめのそぼろ風で、プリッとはしていない感じ。メニュー案内には「牡蠣ミンチ」と書いてあったけど、味付け濃いめで、牡蠣の味はよく分からなかったかも。スープに溶かすと、スープに馴染んで存在感が控えめになった。
・玉ネギは四角いカット。シャリッと水っぽい張りのある歯ごたえに、サッパリとした香味の主張があって、スープに対して結構存在感があった。
・ニラはペラッとしていて、ラー油と組み合わさると、台湾ラーメンを少し思い出す感じ。
・小松菜は、程よく茹でてお浸しにしてある。しっとりとしてしんなりとした歯ごたえに、茹でた小松菜の青いコクを多少感じる味わい。

■全体的な味の感想
・麺は、ムチッとした弾力のある縮れ太麺で、スープと合っていたと思う。
・スープは、魚介白湯ベースに牡蠣をプラスして、マイルドな味噌で味付けした感じの味わい。牡蠣の風味やコクはしっかりしていたけど、ベースの白湯やタレとのバランス型だったかも。後半、表面のラー油を混ぜると、担々麺っぽさを多少感じる味わいに変化した。
・具は、ニラが入っていて、ラー油と組み合わさると、台湾ラーメンを少し思い出す感じがした。
・玉ネギは、サッパリとした香味の主張があった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

麺と心7(食後に撮影)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【6件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ