【奈良市尼辻町】まりお流

まりお流 【帆立和歌山ラーメン】

帆立和歌山ラーメン(1365円)

帆立和歌山ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年4月の平日の晩、週替わりの創作ラーメンを食べるために訪問。
・このお店は、mixiで創作ラーメンの紹介を見て、興味を持ったメニューの時だけ行くことにしている。
・今回は、帆立貝柱を使ったメニューが未食だったので、食べてみたいと思い、訪問。

■食べたメニュー
・今週の創作「帆立和歌山ラーメン」(1365円)
(2012年4月6日からの週替わり限定)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外待ち無し。カウンター席に座る。先客は23人で賑わっている。
・店員さんは一度に全員見えないが、7人ぐらい。
・「今週の創作」は、店内に書いてない裏メニュー。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・四角い太麺ストレート。
・ツルツル、プリプリ、ムチムチで、弾力があって気持ちの良い歯ごたえ。この日は、普段よりも強めの食感だった気がした。
・麺の味は、あっさりながらしっかりしている。
・スープとの絡みはそれほど強くはなく程々で、麺の味わいと食感がよく引き立っていた。

■スープ
・白濁した豚骨醤油。温度は高めだが、乳化しているせいか、それほどアツアツには感じない。
・ゼラチンでよく乳化していてトロッとしているが、脂は少なめで、粘度はそれほど高くはなくドロドロし過ぎてはいない。
・出汁は豚骨がメイン。豚骨出汁はトロミが主で、獣系のコクやクセは控えめ。
・帆立の出汁は、乾物ではなく生帆立なので、かなり控え目で繊細な味。ガツンとは来ない。
・タレの醤油は薄くて甘く、コクや旨味は弱め。
・塩分は少なめで刺激感もなく、生帆立の繊細な出汁に合わせた味の濃さの、トロミが主体の優しくナチュラルな旨味の豚骨スープ。
・丼の底に骨粉が溜まっていた。

■具材
・チャーシューは、2ミリ位にスライスの大きめのレアで、量が多い。出て来た時はレアでムチッとしていたが、スープに浸ると煮えて来る。しなやかで柔らかく、味は薄めであっさり。
・帆立は、乾物ではない白くて大きめの貝柱がゴロゴロ入っている。柔らかくプリッとした弾力のある食感で、あっさりした帆立の旨味。
・味玉は黄身がトロトロで、薄めの味付け。
・メンマは太く、歯ごたえはポリポリと強い。
・青ネギはスープに合っていた。

■全体的な味の感想
・ムチッと弾力のある麺をコッテリしていて薄味のスープで食べる、帆立の味わいを生かしたピュアでナチュラルな豚骨ラーメン。
・タレの味がかなり薄く、スープの方もシンプルなので、コッテリながら旨味やコクはおとなしめ。それでも、スープのバランス的には帆立の味よりも豚骨のトロミの方が強かった気がした。
・とは言え、スープが麺の味を引き立てていたのは良かったし、帆立の貝柱も悪くなかった。
・醤油ダレが弱く感じたので、和歌山ラーメンとは別物のように思ったが、個性的な意欲作であるとは思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
27
こんにちは^^
帆立は具は生の方が良いですが、スープを取る分は乾物を使ってるのかな?
生と乾物では旨味が全然違いますよね^^
あと、私の方には書けなかったのですが、たむらさんの極太中華そばですが、鶏油使ってるとばかり思ったら、店主さんに聞きましたが、油一切使用して無いそうです、ビックリ!

28
Re: タイトルなし
アグネス・デジタル様、

このラーメンの帆立出汁は、具の帆立貝柱から出た分のようです。
正直、出汁の方には、乾物の帆立のような強い旨味とコクは感じませんでしたが、具の帆立貝柱の方には、きちんと旨味がありましたし、何より、値段が高いなりの量が入っていました^^

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ