【大阪市阿倍野区】麺と心 7

麺と心7 【松茸薫る鴨白湯(塩)】

松茸薫る鴨白湯(塩)並(150g)(1000円)

松茸薫る鴨白湯(塩)の麺

■来店の経緯等
・2016年1月1日(金)の昼、1年ぶり、9回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・この日は、毎年恒例の正月限定狙いで訪問してみた。

■食べたメニュー
・2016年1月1日限定の「松茸薫る鴨白湯(塩)」並(150g)(1000円)
(約110食限定)
・味玉(100円)
・鶏と筍の炊き込みご飯(200円)

・チャーシュー増し(250円)※店員さんの間違いで提供されたため、サービス

メニュー案内

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時10分頃。外に7人待ち。
・この日は整理券制なので、店内の店員さんに声をかけて34番の整理券を貰う。11時~11時10分に戻ってくるよう案内があった。
・お店に戻ってきたのは10時30分頃。
・10時31分、店員さんが出てきて、外で待っているお客の整理券を確認。
・10時37分、社長の挨拶があって、開店。一巡目で入店できずに外で待つ。
・11時10分、先に外で注文。
・入店は11時21分。テーブル席に相席で座る。
・店員さんは男性9人。
・水はテーブルのポットでセルフ。
・紙オシボリはテーブルに置いてあり、セルフ。
・入店から提供まで8分。

■麺
・長方形の中太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・加水高めの、表面がツルッと滑らかで、水を含んで少しプリッとした張りがあって、角張った麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、プリッと柔らかで滑らかな弾力を感じる歯ごたえ。
・麺の味は、多加水系でややあっさりとした旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの優しい旨味がサラッと絡んで、松茸とか鴨の風味の絡みはあまり感じなかった印象。

■スープ
・白濁した獣系塩。
・割とサラッとしていて、少しだけ丸みのある口当たり。
・出汁は、獣系ベースに松茸で、魚介も入っている感じ。
・獣系は、メニュー案内では鴨メインの模様。ゼラチン感は控えめで、ややあっさりとした中に優しい旨味と丸みを感じる味わい。マッタリ感とかクリーミーさとかは少なめだった模様。
・松茸は、麺との絡みではあまり感じなかったけど、スープ自体の味では多少の風味があって、獣系白湯の味わいを引き立てていた。
・魚介は節系か何かで、獣系や松茸の奥に少し感じた。バランス的にあまり前には出ないながら、旨味を支える役割を果たしていた感じ。
・タレの塩は、コクがマイルド。
・味付けは、優しいながら出汁とのバランスが取れていて、タレの程よい旨味と塩気が出汁の味わいを生かしていた印象。
・刺激感はない。

■具材
・鴨肉は厚切りの短冊切り。写真では少しレアっぽいけど、スープに浸っていたせいか、食べた時点では割と熱が通っていた感じ。引き締まった弾力と肉の密度感があってやや強めの歯ごたえに、脂身少なめで味付けも強くなくて、噛み締めると鴨肉の旨味を多少感じる味わい。
・チャーシューはやや薄切りで少し厚みのあるレアの豚肩ローススライス。しっとりと滑らかで歯切れの滑らかな歯ごたえに、あっさりとしたレアな肉の味と脂身の丸みが組み合わさっていて、マイルドなタレの旨味を感じる味付け。
・松茸は、小さくて四角いカット。適度に煮てあって柔らかめの歯ごたえに、松茸の風味をよく感じる味わいで、スープよりも松茸の味が強かった印象。
・姫竹は、柔らかめの張りがあって、噛むとスッと切れる感じの歯ごたえ。
・ネギは、白髪ネギと青ネギ輪切りの二種類。
・白髪ネギは程よい繊維感があって、食感のアクセントになっていた。
・青ネギは小口で細かった。
・その他、海苔が乗っていた。

味玉(100円)

・味玉は、注文したのに通っておらずに、後から別皿で提供。ラーメンを食べている途中に、セルフで丼にトッピングしてから食べた。黄身は粘度高めの半熟でトロッとしていて、マイルドなタレの味付けだった。

■鶏と筍の炊き込みご飯

鶏と筍の炊き込みご飯(200円)

・量は割と少なめ。
・ご飯はやや柔らかめで、油も少し絡んでいる感じの滑らかな口当たりがあって、鶏出汁とマイルドな味付けが組み合わさったような旨味を感じる味わい。
・具は、鶏肉と筍のカット。
・鶏肉は恐らくはムネ肉。ややパサッとした食感に、あっさりとした味で、旨味が出汁の方に出ている感じだったかも。
・筍は四角いカット。柔らかな張りがあって歯切れの良い歯ごたえに、あっさりと優しい筍の味わいがあって、ご飯と合っていた。
・その他、青ネギ輪切りと細長い海苔がトッピングしてあった。

■全体的な味の感想
・麺は、加水高めでプリッと柔らかな歯ごたえの中太麺で、スープとの絡みはあっさりしていた。
・スープは、サラッとしていて優しい旨味と丸みを感じる獣系塩白湯で、麺との絡みはあっさりながら、スープ自体の味では松茸の風味もきちんと感じられて旨かった。
・具は、鴨肉が脂身少なめで歯ごたえがやや強くて、噛み締めると鴨肉の旨味を多少感じた。
・松茸は小さいカットで、風味をよく感じた。
・味玉は、注文したのに通っておらず、別皿で提供された。
・チャーシューは、量が多かったので店員さんに確認したところ、実はデフォでは入っておらずに、注文していないチャーシュー増しが間違えて提供された模様。
・インパクト型ではない優しい味のラーメンで、個人的には、もう少しだけ麺の旨さで食べさせる感じがあればもっと良くなると思った。
・お気に入り度は、麺とスープとの絡みが3.5点、スープが4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ