【上越市】宝来軒

宝来軒 【高田老麺】

高田老麺(750円)

高田老麺の麺

■来店の経緯等
・2015年5月、富山県、新潟県、長野県に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・高田老麺(750円)
※メニュー案内には「クセは無く深みとコクのある塩醤油のスープ」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は14時21分頃。外待ち無しの先客7人。

宝来軒

・店内中央の島式カウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは5人で、男性2人と女性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで10分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった太麺。
・加水やや高めの、表面滑らかで少しカンスイの効いたプルッとした張りがあって、水を含んだ結合感と多少の透明感があってボリューム感のある、つけ麺の麺的な麺質。食感は、ムチッと引き締まった張りとコシを感じる、太さなりの噛みごたえのある歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系であっさりとした旨味があって、甘味もほのかに感じる味わい。
・スープとの絡みは、ややあっさりながらバランスは取れていた。スープの味がサラッと絡んで、麺の味主体で食べる感じ。

■スープ
・清湯の獣系塩醤油。
・あっさりしていて、表面に少し油が浮かんでいる。
・出汁は獣系メインで、恐らくは鶏だと思う。最初にタレの味を感じて、その後からあっさりとした鶏の出汁感をジワッと感じる味わい。
・タレは、メニュー案内によると塩醤油で、塩ダレの塩気と薄口気味の醤油の旨味とが組み合わさった味付け。
・味付けは程よい強さで、塩気を感じながら塩辛いまでは行かない感じ。
・刺激感はない。

■具材
・チャーシューじゃなくて肉は鶏モモの分厚いカット2個。オーブンか何かで焼いたような肉の張りがあって歯切れの柔らかな歯ごたえに、塩系の味付けで脂混じりの鶏の旨味を感じる味わい。
・姫竹は細長くて表面を少し焼いてある。固くはないながら多少の繊維の密度感のある歯ごたえに、タケノコ自体の味がしっかりしていた。
・麩は、スープをよく吸っていてフワッとしていたけど、溶けてはいなかった。
・ネギは青ネギと白ネギの細かいカット。香味は強くなくて、シャリッと細かな歯ごたえがスープの薬味になっていた。
・細かなニンニクチップも少し入っていて、風味がスープのアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水やや高めで張りとコシを感じる歯ごたえで、ノド越しよりも噛みごたえのあるタイプだった。スープとの絡みはややあっさりしていて、うどんかつけ麺の麺みたいなイメージだったけど、バランスは取れていたと思う。
・スープは、タレが塩醤油で、塩気と旨味とが組み合わさった味付け。最初にタレの味付けを感じて、その後から鶏のあっさりとした出汁感が来るような感じだった。
・具は、鶏モモ肉が旨かった。スープとも合っていた。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■おまけ
・このお店を出た後、高田城に行ってみた。

高田城 三重櫓

・高田城に行った後、鉄道で高田駅から長野駅まで移動した。
・高田駅16時46分発の、えちごトキめき鉄道妙高高原行普通(2366M列車)に乗車。妙高高原駅到着は17時28分。

えちごトキめき鉄道妙高高原行普通2366M列車(ET127系)

・妙高高原駅からは、17時30分発の、しなの鉄道長野行普通(340M列車)に乗車。長野駅到着は18時12分。

しなの鉄道長野行340M列車(115系)

■お店の情報

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ