【東大阪市菱屋西】極汁美麺 umami

極汁美麺 umami 【醤油ら~めん】

醤油ら~めん(780円)

醤油ら~めんの麺

■来店の経緯等
・2017年8月の昼、8か月ぶり、3回目の訪問。

■食べたメニュー
・醤油ら~めん(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時14分頃。外待ち無しの先客4人。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店主さんによると、この日の麺は、自家製麺ではなく「麺や 福はら」の麺を使用していて、菊菜の代わりに水菜を入れている模様。
・注文から提供まで12分。

■麺
・長方形で少しウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感は強くなくて、適度に引き締まった粉の張りと密度感があって、噛むと多少の当たりを感じてサクッと切れる歯ごたえ。茹で加減は、ヤワさのない感じ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味をよく感じる。
・スープとの絡みは、麺とのバランス的にややあっさりに感じたかも。スープの旨味がサラッと絡んで、麺を主役に感じるバランス。

■スープ
・清湯の鶏醤油。
・少しだけ丸みを感じる口当たり。表面に多少の油が浮かんでいて、スープと少し馴染んでいる感じ。
・出汁は鶏の獣系。鶏の出汁感をじんわりと感じる味わい。旨味の強さよりも出汁感がメインで、ガツンとは来ないながら、鶏油頼みではないガチの鶏感があった気がした。
・タレの醤油は、少し濃いけどやや甘めで、丸みがあってカドはない。
・味付けは、醤油ダレの甘旨いコクが多少あるけど、鶏出汁もしっかりしていて、タレ勝ちにはならずにバランスよく組み合わさっていた印象。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、水菜。
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのあるレアの赤身スライス。表面を炭火で焼いていて、食べた時点ではスープの熱が多少入っていた。やや引き締まった端切れを感じる歯ごたえに、炭火焼きの香ばしさが旨味を引き立てる感じの味わい。
・メンマはコリッとしている。
・水菜は、菊菜と較べると風味が控えめで、サッパリと水っぽい風味を多少感じた。

■全体的な味の感想
・麺は、この日はデフォとは違う麺を使っていて、スープとのバランス的に、やや麺勝ちだった気がした。
・スープは清湯の鶏醤油で、鶏油頼みではなくて醤油ダレもやや甘めな、鶏の出汁感をじんわりと感じる味わい。デフォの麺と合わせていれば、もっとスープの持ち味が生きていたのかも。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点、後半が4点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【東大阪市菱屋西】極汁美麺 umami

極汁美麺 umami 【塩ら~めん】

塩ら~めん(780円)

塩ら~めんの麺

■来店の経緯等
・2016年12月の平日の晩、4か月ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・塩ら~めん(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には先客無し。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・席に箸とレンゲがセットして置いてある。

席の箸とレンゲ

・注文から提供まで6分。

■麺
・四角い中細ストレート。
・少し色が付いていて加水中くらいかよく分からない感じの、表面が滑らかで、カンスイ感は強くなくて、適度に中身の詰まった優しい粉の張りと結合感のある麺質。食感は、少し柔らかめというか固さのない茹で加減で、滑らかな粉の張りと質感があって、噛むとスッと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、粉の旨味をよく感じる。
・スープとの絡みは、スープの旨味と表面の油が程よく絡んで、割とあっさりした絡みながら麺とのバランスは取れていて、麺の旨さを主役に感じる味わい。

■スープ
・清湯の塩。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は、鶏の清湯獣系ベースに魚介。鶏は、肉も入ったような旨味メインの味わいで、出汁感はしっかりしていたけど、鶏油混じりの鶏のコクや風味の主張はそれほど強くなかった印象。
・魚介は、メニュー案内では貝と煮干の模様で、素材の主張は強くなくて、表面の油や鶏出汁と組み合わさってスープの旨味を強めていた。
・タレの塩は、塩辛さや塩のカドは控えめながら、塩のコクを程よく感じた。
・味付けは、塩の良質感のあるコクが出汁の旨味を引き立てている感じで、強い味ではないながら深みを感じた。
・刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、少し厚みのある鶏ムネスライス。滑らかな張りがあって噛むとサクッと切れる感じの歯ごたえに、味付けマイルドで鶏肉の旨味を程よく感じる味わい。
・メンマは細い。コリッと滑らかな歯ごたえに優しい味付けで、麺とよく絡んでいた。
・揚げネギは、香味がスープとバランスよく組み合わさっていて、薬味の役割を果たしていた。
・その他、三つ葉が乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、少し柔らかめで、滑らかで適度に中身の詰まった粉の張りと結合感があって、麺の味が旨かった。
・スープは、塩ダレの塩のコクに良質感があって、出汁の旨味を引き立てていた印象。鶏魚貝の出汁は、鶏の風味は控えめに感じたけど、旨味のしっかりした出汁感があって、表面の油の丸みが味に厚みをつけていた。
・具は、鶏ムネチャーシューが旨かった。
・揚げネギの風味はスープと合っていた。
・ファーストインパクトとかは無くて、食べているうちにだんだん旨さが分かって来る感じ。
・個人的には、以前に食べた醤油ら~めんよりもこちらの方が気に入った。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【東大阪市菱屋西】極汁美麺 umami

極汁美麺 umami 【醤油ら~めん】

醤油らーめん(780円)

醤油らーめんの麺

■来店の経緯等
・2016年8月の平日の昼に初の訪問。
・このお店は、2016年7月27日(水)オープンの新店。

■食べたメニュー
・醤油らーめん(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客5人。

極汁美麺 umami

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・厨房に「大成機械工業」製の製麺機が置いてあった。
・注文から提供まで5分。

■麺
・長方形で四角い中細ストレート。
・少し色が付いていて加水やや高めの、表面が滑らかで、カンスイが多少効いて水を含んだ、プルッと優しい粉の張りとふくらみのある麺質。食感は、やや柔らかめに感じる茹で加減で、プルッとした張りを感じる舌触りがあって、噛むとスッと切れる歯ごたえ。
・麺の味は多加水系で、ややあっさりとした中に多少の甘味とコクを感じる。
・スープとの絡みは、醤油の甘旨い風味が適度に絡んで、甘めのバランスだった印象。

■スープ
・清湯の鶏醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は鶏の獣系。バランス的には醤油の方が前に出ている感じで、醤油の奥に多少の鶏の旨味を感じる味わい。
・タレの醤油は、割と濃いながら甘めのコクがあって、塩気や醤油辛さは控えめだったと思う。
・味付けは、醤油ダレの甘旨い風味がよく効いていて、甘味は、ミリンや砂糖というよりも醤油自体の甘さのように感じた。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りでレアの肩ローススライス。食べた時点では、スープの熱が入っていた。脂身混じりで、滑らかで程よく引き締まっていて歯切れの良い歯ごたえに、炭火焼きの風味が肉の旨味を引き立てる感じの味わい。
・キクラゲは一口大。プルッと柔らかな弾力のある歯ごたえがあって、スープの甘旨さが多少絡んでいた。
・菊菜は、店主さんの案内通りに、スープに浸してから食べた。サクッと滑らかな張りを感じる歯ごたえに、多少の菊菜のコクがあって、スープと馴染んでいた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水やや高めの中細で、プルッとした張りを感じる、やや柔らかめの歯ごたえ。スープとの絡みは、醤油の甘旨い風味が適度に絡んで、甘めのバランスだった印象。
・スープは、醤油の甘旨いコクが効いていて、その奥に多少の鶏の旨味を感じる味わい。個人的には、やや甘めに感じたけど、良質感があったと思う。
・具は、レアチャーシューが炭火焼で旨かった。
・お気に入り度は、麺と最初の印象が3.5点、後半が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。オープンしてすぐの新店で、こだわりも感じられるので、今後が期待できそうに思った。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
記事リスト
【東大阪市菱屋西】極汁美麺 umamiの記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【6件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ