【水戸市】ラッキー飯店

ラッキー飯店 【スタミナ冷しラーメン】

スタミナ冷しラーメン(730円)

スタミナ冷しラーメンの麺

■来店の経緯等
・2016年7月、千葉県と茨城県に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・茨城県のご当地麺「スタミナラーメン」目当てで訪問してみた。

■食べたメニュー
・スタミナ冷しラーメン(730円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時5分頃。先客無し。

ラッキー飯店

・厨房対面のカウンター席に座り、壁のメニューを見て注文。
・店員さんは男性1人。
・水は出してくれた。お代わりは冷水機でセルフ。
・「ひがの製麺」の麺箱が置いてあった。
・麺は中華鍋で茹でて、麺上げは平ザル。
・注文から提供まで8分。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった太麺。
・色が薄くて加水少し高めの、表面がツルッと滑らかで、カンスイが少し効いて程よく引き締まった、粉の張りと結合感のある麺質。食感は、程よい茹で加減で、水で締めた上から温かいあんかけが絡んで多少緩んだ感じの、少しプリッとしてムチッとしたコシを感じて切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で、あっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・あんかけとの絡みは、冷たい麺と温かいあんかけを絡めると、トータルでは少し温かめの常温ぐらいの温度になっていた。あんかけのトロミとマイルドな甘辛さがよく絡んで、やや麺の味をコーティングする感じだったかも。

■あんかけ
・提供時の温度は、熱くない程度の温かさ。
・植物系メインのあんかけのトロミがあって、油も少し混ざっていると思うけど、それほどコッテリはしていなかったと思う。
・味付けは、割と穏やかで、程よい甘さと旨味があって、そこに一味か何かのピリ辛感が組み合わさった、ドギツさのない甘辛テイスト。麺の味よりは強い味だったけど、喉が渇くような濃い味ではなくて、辛味が適度なアクセントになっていた。

■具材
・具は豚レバーと野菜で、あんかけに絡めてある。
・豚レバーは、一口大よりも小さめのカットで、何個か入っていた。表面は熱が入ってカラッとしていて、中は噛むとスッと切れる感じのレバーの食感があって、中に閉じ込められたレバーの旨味と独特のコクを濃厚に感じる味わい。
・野菜は、キャベツ、ニンジン、カボチャで、ほとんどがキャベツだった印象。
・キャベツは、あんかけに馴染み過ぎずに、程よくパリッと切れる軽快で柔らかな歯ごたえに、サッパリとした水気のある味があんかけと合っていた。
・ニンジンは、薄いスライスが何個かで、カボチャは小さいのが1個だけ入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水少し高めの太麺で、少しプリッとしてムチッとしたコシを感じる歯ごたえがあった。最初は水で締めてあったけど、温かいあんかけと絡めると、少し温かめの常温ぐらいの温度になっていた。
・あんかけは、熱くない程度に温かくて、割と穏やかで程よい甘さと旨味があって、そこに一味のピリ辛感が組み合わさった、ドギツさのない甘辛テイスト。
・具は、豚レバーは小さなカットで、表面に熱が入っていて、閉じ込められたレバーの味がよく感じられた。
・野菜は、キャベツがほとんどで、カボチャやニンジンは少なかった印象。
・ラーメンというよりあんかけの和え麺で、ソウルフード感満載の個性的なメニューだった。
・お気に入り度は、最初のあんかけに絡む前の麺が4点、あんかけと絡んだ麺が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【水戸市】ラッキー飯店の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 05月 【18件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ