【江戸川区】ちばき屋 葛西店

ちばき屋 葛西店 【支那そば(醤油味)】

支那そば(醤油味)(730円)

支那そば(醤油味)の麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。2日目の晩に初の訪問。
・このお店は、1992年のオープン。

■食べたメニュー
・支那そば(醤油味)(730円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は20時35分頃。外待ち無しの先客12人。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは5人で、男性3人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店内には、鶏を炊いている匂いが漂っていた。
・麺上げは振りザル。
・注文から提供まで4分。

■麺
・長方形で少し縮れた細麺。
・少し黄色くて加水中くらいか少し低めの、カンスイが多少効いていて、程よく中身が詰まっており、細身で引き締まったコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、卵も入ったような旨味を感じる。
・スープとの絡みは、割とあっさりしている。乾物か何かの風味がほんのりと効いて、麺の旨さで食べる感じのバランス。

■スープ
・清湯の醤油。
・表面に背脂と液体油が少し浮かんでいる。
・出汁は、あっさりしていてよく分からないけど、恐らくは獣系と魚介か。個々の素材の風味とかは控えめだった印象。
・タレの醤油は少し薄めで、コクや塩気は割とマイルド。
・味付けは、醤油ダレの穏やかな旨味がスープの味をまとめていて、醤油ダレと乾物魚介か何かが組み合わさったような独特の風味を少し感じた。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、カイワレ、海苔、白ネギ。
・チャーシューは、やや厚みのある赤身の煮豚スライス。脂身がよく抜けていて、割と柔らかな中に肉の質感を多少感じる歯ごたえ。
・メンマは平べったくて、ポリッとした歯ごたえ。
・白ネギは細かいカット。

■全体的な味の感想
・麺が細身で旨かった。
・スープは、店内に鶏の匂いが漂っていた割には、出汁感がライトというかあっさりだった印象。麺が主役という意味では、これはこれで有りかも。
・お気に入り度は、麺が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

ちばき屋 葛西店

■お店の情報
スポンサーサイト

【世田谷区】らぁめん小池

らぁめん小池 【煮干しラーメン】

煮干しラーメン(780円)

煮干しラーメンの麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。2日目の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・煮干しラーメン(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は18時55分頃。外待ち無しの先客8人。

らぁめん小池

・店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感が控えめで、噛むと多少の当たりを感じてプツッと切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味を感じる。
・スープとの絡みは、あっさりしている。最初の方はかなりあっさりに感じたけど、舌がスープの味に慣れてくると、最初よりは絡みを感じられるようになってきた印象。

■スープ
・清湯の煮干。
・ほんの少しだけ濁っていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は魚介で、獣系は不使用かも。
・魚介は、煮干メインに、昆布等も入っている感じ。繊細で優しいながら出汁感がしっかりしていて、穏やかな旨味の中に、ほんのりとした煮干のビターなコクが組み合わさった味わい。
・タレは、ベースが塩か薄い醤油かよく分からない感じで、恐らくは薄い醤油か。
・味付けは、優しい旨味があって、煮干の味わいを邪魔せずに出汁の旨味を強めていた印象。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、つくね、小松菜、玉ネギ。
・チャーシューは、薄切りでレアの赤身スライス。4枚ぐらいを折り重ねてトッピングしてある。しっとりとしてペラッと滑らかな歯ごたえに、レアな肉の旨味を感じる味わい。
・つくねは、大葉か何かが少し混ぜてあった。
・小松菜は、シャリっとみずみずしい歯ごたえに、優しいコクを感じた。
・玉ネギは、やや小さめの角切りで、辛味とかのない程よく優しい香味がスープの薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・スープは、インパクトとかはないながら、煮干の繊細で優しい出汁感があったのが良かった。
・麺とスープとの絡みはあっさりしていて、バランス的にはやや麺勝ちに感じたかも。
・薄切りのレアチャーシューは良質感があった。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【葛飾区】つけ麺 道

つけ麺 道 【つけ麺(並盛)】

つけ麺(200g)(800円)

つけ麺(200g)の麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。2日目の昼と夕方の合間の時間に初の訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺(200g)(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時57分頃。外待ち16人。

つけ麺 道

・外で待っている間、店員さんに案内されて店内入口の券売機で食券を買い、再度並ぶ。
・再度並んでいる間、店員さんに食券を渡して注文。
・到着から1時間12分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・入店から提供まで7分。提供時に、「本日の薬味」は白ゴマスパイシーふりかけとの説明があった。

■麺
・長方形でウエーブのかかった極太麺。
・薄い褐色で加水少し高めの、表面が適度にみずみずしくて、ツルッとしてムチッとした弾力があり、極太ながら歯ごたえが強すぎずにノド越しとのバランスが取れていた印象。麺量200gと少なめなので、最後まで余裕でみずみずしさをキープしていた。
・麺の味は、程よく水を含んだ粉の旨味と甘味を感じる味わい。
・つけ汁との絡みは、つけ汁のトロミと旨味と魚介のコクが適度に絡んで、麺の味を引き立てていた。つけ汁の味自体はそれほど強くないけど、麺の味もそれほど強くないので、バランスが良いと思った。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・ややトロッとしていて、多少の油が溶け込んでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、ゼラチン感があって、トロミの中に獣系出汁の丸みと厚みを感じる味わい。
・魚介は、鰹や鯖の節系の濃厚な風味とコクを感じる、王道の豚骨魚介テイスト。
・タレの醤油は、コクの主張が割とマイルド。
・味付けは、出汁とのバランス的に適度な濃さで、つけ汁としてはそれほど強い味ではなくて、醤油ダレの旨味が魚介の味や風味を引き立てている感じ。
・刺激感とかはない。

・スープ割りは、店員さんに容器を渡すと割りスープを入れて返してくれる方式。
・割りスープは、恐らくは獣系出汁で、つけ汁のトロミや魚介の味が薄まって、代わりに乳化のクリーミーさを少し感じた気がした。
・ネギも足してくれていて、細い青ネギを1~2センチの長さにカットして浮かべてある。
・スープ割りを完食すると、容器の底に骨粉がそこそこ溜まっていた。

■具材

つけ麺の具

・チャーシュー、味玉、つくね、穂先メンマ、白ネギ輪切り。すべて別皿で提供。
・チャーシューはやや薄切りの肩ローススライス。ペラッとしていて、箸で掴むとちぎれるくらいに柔らか。
・味玉は、黄身が半熟で、洋酒か何かを使っている感じの味付け。
・つくねは、表面を炙ってある。
・白ネギ輪切りは、斜め切りでやや細長い輪切り。麺を食べる時には使わずに、スープ割りに投入して薬味にした。

■全体的な味の感想
・王道の豚骨魚介醤油つけ麺で、麺は極太ながら歯ごたえとノド越しとのバランスが取れていたのが良かった。
・味変化アイテムの「本日の薬味」も用意されていて、麺を沢山食べたい人向けのつけ麺だった印象。
・次回訪問する機会があれば、具無しの素つけ麺で食べてみたいと思った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【杉並区】麺尊 RAGE

麺尊 RAGE 【軍鶏そば】

軍鶏そば(800円)

軍鶏そばの麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・軍鶏そば(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時47分頃。外待ち11人。

麺尊 RAGE

・外で待っている間、先にメニューを見て注文。
・到着から22分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。ポットにはレモンスライスが浮かんでいた。
・東京のラーメン店では珍しく、券売機無しの後会計方式。
・注文から提供まで14分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった中細麺。
・白くて加水少し低めの、カンスイ感は控えめで、程よい粉の密度感があって、噛むとザクッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、白い粉の旨味をよく感じる味わい。卵は入っていないと思う。
・スープとの絡みは、鶏油の丸みと醤油のフレッシュなコクがよく絡んで、鶏油が麺の表面を滑らかにしていた。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に鶏油がそこそこ浮かんでいる。
・出汁は鶏の獣系メイン。醤油の味の中に、鶏の旨味を感じる味わい。最初の方は、鶏油と醤油が強くてよく分からなかったけど、途中から醤油のフレッシュな風味が丸まってきて、だんだん出汁の旨味が前に出てきた印象。
・タレの醤油は程よい濃さで、生醤油っぽいフレッシュな風味が効いているけど、コク自体はそれほど強くない感じ。
・味付けは、醤油の味がメインで、前半は、醤油のフレッシュな風味が出汁をマスキングしているように感じた。後半は、フレッシュさが和らいで、醤油の少し甘めの旨味とコクが主体の味わいに変化して、出汁とのバランス型になってきた印象。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、穂先メンマ、カイワレ、白ネギ。
・チャーシューは、豚と鶏の二種類。
・豚チャーシューは、少し厚みのある赤身スライス。サイドが赤くて、肉の弾力があって適度な噛みごたえのある歯ごたえに、焼豚っぽい旨味のある味わい。
・鶏チャーシューは、やや厚みのあるムネスライス。軽快な弾力があって噛むとサクッと切れる心地よい歯ごたえに、あっさりとした肉の旨味を感じる味。
・白ネギは小さなカットで、輪切りの輪を切っている感じ。多少の香味の主張があって、スープの薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・流行りものっぽい鶏醤油ながら、バランスが良くて旨かった。
・最初の方は、鶏油の丸みと醤油のフレッシュなコクが麺によく絡んで、後半はスープの味わいが旨味主体に変化していく感じなのが良かった。
・チャーシューは豚と鶏の二種類で、どちらも良かった。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点で、トータルでは5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)

麺尊 RAGE(食後に撮影)

■お店の情報

【中野区】らぁ麺 すぎ本

らぁ麺 すぎ本 【醤油らぁ麺】

醤油らぁ麺(750円)

醤油らぁ麺の麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。2日目の昼に初の訪問。
・このお店は、2013年のオープンで、店主さんは「支那そばや」出身の模様。

■食べたメニュー
・醤油らぁ麺(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時27分頃。外待ち無しの先客3人。

らぁ麺 すぎ本

・店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・水は冷水機のところにコップが置いてあり、セルフ。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・厨房には「麺屋棣鄂」の麺箱が置いてあった。
・麺は振りザルで茹でて、湯切りは平ザル。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった中細麺。
・薄い色が付いた加水少し高めの全粒粉麺。表面が滑らかで、やや硬質な粉の張りと多少のコシがあって、自己主張を感じる歯ごたえ。
・麺の味は、全粒粉入りの粉のコクを感じる。
・スープとの絡みは、麺の味とのバランス的にはややあっさりしていて、麺の食感や味を主役に感じた。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は、鶏の獣系メインに昆布も入っている感じ。個々の素材の風味は突出しないながら、出汁の旨味を適度に感じる味わい。
・タレの醤油は程よい濃さで、旨味メイン。
・味付けは、醤油の旨味が出汁の旨味とバランスよく組み合わさった、旨味のしっかりした味。麺との絡みよりも、スープ自体の味の方が旨かった印象。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、穂先メンマ、青ネギ輪切り。
・チャーシューは豚と鶏の二種類。
・豚チャーシューは、少し厚みのある肩ローススライスで、柔らかめの歯ごたえ。
・鶏チャーシューは、やや厚切りのムネスライスで、柔らかな弾力があって歯切れの心地よい歯ごたえに、あっさりとした旨味のある味で、サイドの黒胡椒の香味がほんのりと効いていた。
・青ネギ輪切りは、スープと合っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、全粒粉入りの中細で、スープとのバランス的に自己主張を感じた。
・スープは、出汁と醤油とのバランス型で、スープ自体の味が旨かった。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が4.5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【荒川区】ラーメン屋 トイ・ボックス

ラーメン屋 トイ・ボックス 【醤油ラーメン】

醤油ラーメン(750円)

醤油ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・醤油ラーメン(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時33分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。

ラーメン屋 トイ・ボックス

・待ち人数は、11時時点で9人。
・開店は11時1分。入店し、店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券をカウンターに置いて注文。
・店員さんは男性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで10分。

■麺
・長方形で少しウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水中くらいの、表面がヌルッと滑らかで、カンスイ感控えめな、噛むとプツッとしてスッと切れる感じの優しい歯ごたえ。茹で加減は、やや柔らかめに感じた。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味をよく感じる味わい。卵は入っていないように思った。
・スープとの絡みは、鶏油の丸みと醤油のコクが程よく絡んで、麺の旨さを引き立てていた印象。鶏油や醤油が主役というよりも、麺の方が主役に感じるバランス。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に鶏油がそこそこ浮かんでいる。
・出汁は鶏の獣系。どちらかというと醤油ダレの方が前に出ていて、鶏油や醤油を支える旨味のベースになっている感じ。
・鶏油は、量がそこそこ入っていたけど、思ったほど鶏油勝ちになっておらずに、スープとのバランスが取れていた印象。最初の方は、醤油よりも鶏油の方が強い気がしたけど、途中からそういう感じが無くなってきた。
・タレの醤油はやや濃いめで、多少丸まった感じがあってフレッシュさは控えめながら、コクがしっかりしている。
・味付けは、醤油ダレのコクと多少の塩気があって、出汁の旨味や鶏油の丸みと組み合わさっていた。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、穂先メンマ、青ネギ輪切り。
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのある豚の赤身スライスが1枚。部位は恐らくはモモか。脂身付きで、程よい肉の密度があって歯切れの良い食感。味は、あっさりとした肉の旨味の中に脂身のコクが効いていた。

■全体的な味の感想
・麺が主役の鶏醤油ラーメン。
・醤油は割と濃かったけど、主張が強すぎずに、鶏油と共に麺の旨さを引き立てていたのが良かった。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

ラーメン屋 トイ・ボックス(食後に撮影)

■お店の情報

【練馬区】RAMEN GOTTSU

RAMEN GOTTSU 【らーめん】

らーめん(780円)

らーめんの麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。1日目の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・らーめん(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は20時31分頃。外待ち無しの先客8人。

RAMEN GOTTSU

・最初に店内入口の券売機で食券を買う。店内満席のため、一旦店内で待つ。
・入店から2分待ちで厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・水は冷水機でセルフ。
・注文から提供まで5分。

■麺
・長方形で中くらいの太さの、少しウエーブがかかったストレート。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、表面が滑らかで、噛むと程よいコシを感じてザクッと切れる歯ごたえ。
・スープとの絡みは良好。スープのトロミに、魚介や醤油のコクや風味がよく絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・少しトロッとしていて、若干の油も溶け込んでいるけど、それほどコッテリはしていない感じ。
・出汁は、獣系ベースに魚介。獣系は鶏豚骨で、多少のゼラチン感があって、トロミがメインの味わい。
・魚介は鰹がメインで、少しビターで濃厚なコクがあった。
・タレの醤油はやや濃いけど、コクの主張は適度に丸まっている感じ。メニュー案内によると、再仕込み醤油を使っている模様。
・味付けは、濃厚で丸みのある醤油が魚介と組み合わさっていた。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、海苔、青ネギ輪切り、柚子皮。
・チャーシューは、少し厚みのある赤身スライス。多少の弾力を感じる歯ごたえに、味付けマイルドでハムっぽい旨味を感じる味わい。
・メンマは長方形で大きい。

■全体的な味の感想
・ザクッとした麺と獣系魚介醤油のスープとの絡みが印象的なラーメン。
・スープは、トロッとしているけど重たさはなくて、魚介と再仕込み醤油との組み合わせが主役に感じた。
・お気に入り度は、前半が4.5点、後半が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【調布市】柴崎亭

柴崎亭 【中華そば】

中華そば(500円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。1日目の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・中華そば(500円)
・樽ハイ(300円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時1分頃。外待ち無しの先客6人。

柴崎亭

・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりも出してくれた。
・樽ハイは、注文後すぐに提供。

樽ハイ(300円)

・注文からラーメンの提供まで2分。樽ハイを飲み始めたタイミングで提供。

■麺
・四角い細麺ストレート。
・色が薄くて加水中くらいか少し低めの、カンスイ感は強くなくて、噛むと多少の当たりを感じて切れる歯ごたえ。
・麺の味は、ややあっさりとした粉の味を感じる。
・スープとの絡みは、香味油かスープ本体かよく分からない感じの、乾物系か何かの独特な風味が麺によく絡んでいた。強いて表現すると、ビターで甘い風味。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は、魚介が効いていて、獣系はよく分からなかった。乾物系の旨味と風味があって、椎茸とかも使っている気もしたけど、違うかも。
・タレの醤油は、色は少し濃いけど、丸みがあってコクの主張はそれほど強くない感じ。
・味付けは、少し甘めの旨味があって、出汁の風味や醤油の味と組み合わさっていた。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、白ネギ輪切り。
・チャーシューは、薄切りでレアの赤身スライス。食べた時点ではスープの熱が入っていて、チャーシューというより薄切り肉といった感じの食感と味だった。
・白ネギ輪切りは割と細身のネギで、やや斜め切りにスライスしてあった。

■全体的な味の感想
・麺に絡む乾物か何かの独特な風味が印象に残った。
・麺線が綺麗に整っていて、値段が500円と安いのが良かった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【調布市】中華そば しば田

中華そば しば田 【中華そば】

中華そば(780円)

中華そばの麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。1日目の夕方に初の訪問。

■食べたメニュー
・中華そば(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の17時28分頃。既に10人待ち。
・開店は17時30分。一巡目で入店できずに外で待つ。
・入店は17時46分。最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは3人。
・水は冷水機でセルフ。
・厨房には「三河屋製麺」の麺箱が置いてあった。
・注文から提供まで3分。

■麺
・四角い中細麺で、少しウエーブのかかったストレート。細麺寄りの中細。
・最初の方は、麺同士がやや絡まり気味だった。
・全粒粉入りで色が薄くて加水やや低めの、多少の粉の密度を感じるコシがあって、噛むとサクッとしてプツンと切れる、キレの良い歯ごたえ。最後の方は、多少伸びて柔らかくなってきた印象。
・麺の味は、あっさりとした粉の味を感じる。
・スープとの絡みは、鶏油と醤油のフレッシュなコクがよく絡んでいた。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に鶏油がそこそこ浮かんで層になっている。
・出汁は、メニュー案内によると鴨ガラと貝などの魚介の模様。鶏油や醤油ダレが強くて、バランス的に出汁の素材の主張はやや控えめで、実食時には鴨や魚介はよく分からなかったかも。
・タレの醤油は、生醤油のフレッシュなコク混じりで、コクがしっかりしているけど、カドはない。
・味付けは、醤油の味が主役で、出汁の方が醤油を支えていて、そこに鶏油のコクや丸みが組み合わさっていた印象。
・刺激感とかはない。

■具材
・チャーシュー、メンマ、カイワレ、白ネギ輪切り。
・チャーシューは、やや厚みのあるレアの赤身スライス。食べた時点では少し熱が入っていた。程よくムチッとした歯ごたえに、味付けは割とマイルドだった印象。
・メンマは風味がよかった。
・カイワレは、多少の辛味があった。

■全体的な味の感想
・麺とスープとの絡みが印象的な清湯醤油ラーメン。
・鶏油とフレッシュな醤油の組み合わせは流行りものっぽくも感じたけど、そこに加水低めで細身の全粒粉麺を合わせているのがこのラーメンの売りのように感じた。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点、後半が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

中華そば しば田(食後に撮影)

■お店の情報

【杉並区】はつね

はつね 【タンメン】

タンメン(750円)

タンメンの麺

■来店の経緯等
・2017年7月、東京都に遠征。1日目の昼の遅めの時間に初の訪問。
・このお店は、昭和36年創業の老舗店。

■食べたメニュー
・タンメン(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は15時5分頃。外待ち5人。
・到着から21分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・壁のメニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりも出してくれた。
・麺上げは平ザル。
・注文から提供まで13分。

■麺
・四角い中細麺で、少し縮れたウエーブ。やや角張っている。
・色が薄くて加水中くらいの、カンスイ感は少しあるけど強くなくて、噛むと多少のコシを感じて切れる歯ごたえ。茹で加減は、ヤワさのない感じ。
・スープとの絡みは、割とあっさりしているけど、麺の味も強くないので、バランスは取れていたと思う。
・野菜との絡みは、麺が細身のせいか、どちらかというと野菜勝ちだった気がした。

■スープ
・清湯の塩。中華鍋で、具の野菜と一緒に煮てある。
・あっさりしていて、表面に多少の炒め油が浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは獣系ベースで、そこに具の野菜の煮汁がプラスされている感じ。最初に麺を食べている時は、あっさりしていてよく分からなかったけど、麺と具を食べた後に残ったスープを飲んだ時は、出汁が旨いと感じた。
・タレの塩は、塩気が少しあるけど、塩のカドはない感じ。
・味付けは、割とマイルドで、あっさりとした出汁とバランスが取れていた印象。
・刺激感とかはない。

■具材
・野菜のみ。中華鍋で炒めた後、スープと一緒に煮てある。
・野菜はキャベツ、モヤシ、ニンジンで、キャベツがメイン。
・キャベツは、やや小さめのカットで、油で炒めた香ばしさがあった。
・ニンジンは、細長いカットで、やや存在感控えめだった気がした。

■全体的な味の感想
・スープは、あっさりながらタレメインの味になっておらずに、麺と具を食べた後のスープ単体で飲むとちょうどいい感じの出汁感があった。
・具は、デフォだと野菜だけだったけど、ちゃんと油で炒めてからスープで煮ていて旨かった。
・麺→野菜→スープの順で、最後まで楽しめた。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点、途中が4点、最後の方が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

はつね(食後に撮影)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ