【大阪市福島区】燃えよ 麺助

燃えよ 麺助 【紀州鴨そば】

紀州鴨そば(870円)

紀州鴨そばの麺

■来店の経緯等
・2016年6月の平日の晩に初の訪問。
・このお店は、2016年4月23日(土)オープンのお店で、店主さんは「金久右衛門」出身。

■食べたメニュー
・紀州鴨そば(870円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち10人。

燃えよ 麺助(のれん)

燃えよ 麺助

・到着から39分待ちで入店。最初に、店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性3人。
・水は席に置いてあった。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリは席に置いてあった。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかった中細麺。
・加水中くらいか少し高めで、全粒粉入りっぽい色と質感のある、優しいながら適度に中身が詰まったような粉の張りとふくらみを感じる麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、噛むと多少の張りを感じてサクッと切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、全粒粉入りのコクとほのかな甘みを感じる、優しい味わい。
・スープとの絡みは、ややあっさりしていたけど、スープの甘めの旨味に多少の主張を感じた。どちらかというと、麺の方が主役のバランスだったかも。
・柚子か何かの柑橘の小さなカットが麺に絡むと、風味がいいアクセントになっていた。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の油が浮かんでおり、少し丸みを感じる口当たり。
・出汁は、鴨と鶏の獣系に魚介。獣系は、優しい旨味があって、麺との絡みでは割とあっさりに感じたけど、スープ自体の味では鴨出汁の旨味を結構感じた。
・魚介は、風味の主張は強すぎずに、スープに旨味をプラスしていた印象。麺には多少魚介が絡んでいたかも。
・タレの醤油は、少し甘めの旨味があって、コクは割とマイルド。
・味付けは、醤油ダレの旨味と出汁の旨味がバランスよく組み合わさっていた。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、合鴨と豚の二種類。
・合鴨は、少し厚みのあるレアの赤身スライス1枚。しっとりと滑らかで引き締まった密度感のある歯ごたえに、レアな肉の旨味と炙った香ばしさとが組み合わさった味わい。
・豚は、やや薄切りでレアの肩ローススライス1枚。食べた時点では少し熱が入っていた。滑らかで多少引き締まっていて割と歯切れの良い歯ごたえに、味付けは強くなくて炙った香ばしさを少し感じた。
・メンマは四角くて太い。噛むと沈み込んで切れる感じの繊維感のある歯ごたえに、濃い味じゃないけど独特の旨味がしっかりとした味付け。
・白髪ネギはやや短めのカット。シャリッとして程よい強さの歯ごたえがあって、食感のアクセントになっていた。
・その他、三つ葉が入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、全粒粉入りっぽい色と質感のある四角い中細麺で、茹で加減は固さがなくて、噛むとサクッと切れる歯ごたえがあった。スープとの絡みはややあっさりしていて、スープの甘めの旨味が絡んで、柑橘の皮の絡みがいいアクセントになっていた。
・スープは、鴨出汁に魚介や醤油ダレの旨味が組み合わさった、少し甘めの旨味をよく感じる味わい。鴨出汁は、麺との絡みでは割とあっさりに感じたけど、スープ自体の味では鴨の旨味を結構感じた。
・具は、レアの合鴨スライスがしっとりとした歯ごたえで、炙った香ばしさもあって旨かったけど、やや量が少なかったかも。
・白髪ネギは、麺やスープと合っていた。
・個人的には、合鴨のスライスと、麺を食べた後のスープの鴨出汁感が気に入った。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【大阪市福島区】燃えよ 麺助の記事
プロフィール

Author:かもしか
2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、基本的に、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 02月 【26件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ