【奈良市】王楽園

王楽園 【びゃんびゃん麺】

びゃんびゃん麺(1000円)

びゃんびゃん麺の麺

■来店の経緯等
・2016年5月29日(日)の昼に初の訪問。
・このお店は、学園前駅の近くにある中国西安料理店。

■食べたメニュー
・びゃんびゃん麺(1000円)
※メニュー案内には「本場西安の味 ここでしか食べられない」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時18分頃。外待ち無しの先客9人。
・テーブル席に座り、メニューを見て「びゃんびゃん麺」を注文。ちなみに、「びゃんびゃん」はPCで表示できない難しい漢字で書いてあった。

びゃんびゃん麺の漢字

・厨房は別室。店員さんは見える範囲で3人で、男性1人と女性2人。
・温かいジャスミン茶を出してくれた。
・紙オシボリを出してくれた。
・注文から提供まで9分。

■麺
・平打ちで3~4cm幅の超幅広ストレート。
・色が薄めの、表面が滑らかでカンスイ感少なめな粉のふくらみがあって、厚みが少なめの麺質。無カンスイ麺なのかも。食感は、少し柔らかめというか固さのない茹で加減で、モッチリと優しい当たりがあって、スッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、強い味ではないけど、多少の旨味とほのかな甘みを感じる味わい。
・タレとの絡みは、タレの油が麺の表面を滑らかにしていて、香味と辛味が適度に絡んで、どちらかというと麺の方が主役に感じるバランス。

■タレ
・旨味と酸味をほんのりと感じるベースの味付けに、赤い色の付いた油の丸みが組み合わさっていて、そこにトッピングの唐辛子の辛味と中国系の香辛料の香味がプラスされた、濃い味すぎずに程よくスパイシーな味わい。
・幅広麺との絡みでは、バランス的に辛味や刺激は割と穏やかに感じたけど、麺を食べた後に残った具を食べた際には、多少のピリ辛感があった。
・酸味の主張は強くなくて、油や香辛料とバランスが取れていた。

■具材
・具は、豚肉と野菜。
・豚肉は小さな角切りで、繊維感控えめで多少の弾力のある歯ごたえに、主張の強くない適度な旨味のある味わい。
・野菜は、キャベツ、ニンジン、レンコンとジャガイモか何か。
・キャベツは程よく茹でてあって、柔らかめの歯ごたえに、茹でた甘味を感じる味わい。
・ニンジン、レンコン、ジャガイモか何かは小さな角切りで、野菜の優しい甘味がタレの辛味とバランスしていた。

■全体的な味の感想
・麺は、超幅広の平打ちで、モッチリとしてスッと切れる感じの歯ごたえ。タレとの絡みは、油が麺の表面を滑らかにしていて、香味と辛味が適度に絡んで、麺が主役に感じるバランス。幅の広さは、以前に食べた「りきどう@岐阜市」の凄平麺と似ていたけど、凄平麺よりは厚みとコシが控えめだった印象。
・タレは、赤い色の付いた油に、唐辛子の辛味と中国系香辛料の香味が効いた、濃い味過ぎずに程よくスパイシーな味わい。幅広麺との絡みでは、バランス的に辛味や刺激は割と穏やかに感じた。
・具は、豚肉や野菜の小さな角切りが入っていた。
・中国西安料理のお店ということで、ラーメン店のまぜそばと較べるとインパクトやパンチは強くなかったけど、スパイシーながらも麺や具材の味わいを生かした味付けで、麺料理としてはなかなか良かったと思う。
・お気に入り度は、最初の印象が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【奈良市】王楽園の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【22件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ