【出雲市】かみあり製麺

かみあり製麺 【しじみ塩】

しじみ塩(720円)

しじみ塩(720円)

しじみ塩の麺

■来店の経緯等
・2016年4月、中国地方に遠征。2日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・しじみ塩(720円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は13時38分頃。外待ち無しの先客3人。

かみあり製麺

・最初に店内入口の券売機で食券を買い、店員さんに渡して注文。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは5人で、男性2人と女性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・店内に製麺室があった。
・注文から提供まで4分。貝殻入れの容器も一緒に付いてきた。

■麺
・四角くて、少しウエーブのかかった中細麺。
・色が薄くて加水中くらいかやや低めの、カンスイ感は強くなくて、ムニュッとした粉のふくらみと密度感があって、角張った麺質。食感は、ヤワさのない程よい茹で加減で、噛むとムッチリとした当たりがあってザクッと切れる、心地よい歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味と甘味をよく感じる味わい。
・スープとの絡みは、しじみ出汁と獣系が入り混じったようなマッタリとしたコクが麺に絡んで、食欲をそそる味わい。

■スープ
・白濁した獣系しじみ塩。
・サラッとしていて、割とあっさりしており、表面に油が少し浮かんでいる。
・出汁は、獣系ベースにしじみの貝系。獣系は、恐らくは鶏豚骨で、あっさりとした旨味と乳化の丸みを感じる、割とライトな味わいで、しじみのコクを支えるベースになっていた印象。
・しじみは、スープ自体の味では旨味メインで、獣系とバランスよく組み合わさっていた。麺との絡みでは、旨味よりも、バターっぽさを少し感じるマッタリとしたコクがよく感じられた。後半は、具のしじみからも出汁が出て、獣系よりもしじみの旨味の方が強くなっていた。
・タレの塩は、コクの主張が強くない感じ。
・味付けは、出汁の味わいを生かして旨味やコクを強める感じの、程よい塩梅だったと思う。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、鶏と豚の二種類。
・鶏チャーシューは、厚切りのムネ肉スライスで、元は低温調理だったのがスープの熱で少し煮えた感じ。熱が入ってやや張りを感じる歯ごたえに、あっさりとした鶏ムネ肉の旨味を感じる味わいで、表面にスープの旨味が絡んでいた。
・豚チャーシューは、やや厚みのある肩ローススライス。ムッチリとしたコシというか粘りを多少感じる歯ごたえ。味は、タレの旨味が効いていて、その中に多少の豚っぽさが入り混じった味わい。
・しじみは、丼の中の小さいザルに入っている。個数は数えていないけど、そこそこ多い。ザルから出して、スープの中に入れてから食べた。貝殻はそれほど大きくないけど、身は貝殻の中に詰まっていた印象で、きちんと砂が抜いてあって、ムニュッと滑らかで柔らかな歯ごたえに、しじみの旨味を適度に感じる味わい。
・青ネギ輪切りは、細くて少しだけ幅のあるスライスで、多少の歯ごたえを感じた。
・その他、糸唐辛子と細かい岩海苔が乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ムッチリとした当たりがあってザクッと切れる心地よい歯ごたえの中細麺で、麺の味も旨かった。スープとの絡みは、しじみ出汁と獣系が入り混じったようなマッタリとしたコクが絡んで、食欲をそそる味わいだった。
・スープは、割とライトな獣系ベースに、しじみの旨味とコクが組み合わさっていて、麺にはスープのコクがよく絡んでいた。
・麺とスープのコクとの絡みが主役のラーメンで、麺が結構気に入った。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【出雲市】かみあり製麺の記事
プロフィール

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ