スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大阪市天王寺区】鳥貴族 上本町店

鳥貴族 上本町店 【しじみラーメン】

しじみラーメン(321円)

しじみラーメンの麺

■来店の経緯等
・2018年4月の平日の晩に訪問。
・ブログに鳥貴族上本町店を書くのは2年ぶり、2回目だけど、その間にも何回か訪問している。
・今回は、2018春夏メニューの「しじみラーメン」に興味を持ち、訪問してみた。

■食べたメニュー
・金麦(大)(321円)×2
・春夏フェアメニュー「むね肉からし高菜焼」(321円)
・春夏フェアメニュー「トリュフ風きも焼」(321円)
・チキン南蛮(321円)
・春夏フェアメニュー「ねぎ味噌チキンカツ」(321円)
・春夏フェアメニュー「超!バナナのお酒」ロック(321円)
・春夏フェアメニュー「しじみラーメン」(321円)

※春夏フェアメニューは、2018年4月5日(木)から提供開始。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には、外待ち無しの先客多数。
・待ち無しで厨房対面のカウンター席に案内されて座る。
・店員さんは7人で、男性4人と女性3人。
・紙オシボリは席に置いてある。
・最初の注文は、「金麦(大)」と新メニューの焼鳥2種類。

金麦(大)(321円)

・「むね肉からし高菜焼」は、辛子高菜とマヨネーズの組み合わせがいい感じで、ムネ肉よりも存在感があった。辛子高菜には熱が入っておらず量も多いせいか、焼鳥としての焼き物感が多少弱まっていたかも。

むね肉からし高菜焼(321円)

・「トリュフ風きも焼」は、鶏レバーが主役で、トリュフオイルは脇役。レバーは、柔らかな張りを感じる焼き加減。トリュフオイルは、多少の塩気を感じるテリヤキソースっぽい味で、トリュフ感がよく分からなかったかも。

トリュフ風きも焼(321円)

・次の注文は、「金麦(大)」お代わりと「チキン南蛮」。

金麦(大)(321円)二杯目

・チキン南蛮は、新メニューに合わせてリニューアルされていた。衣はパン粉で、やや厚みがある。肉は、多少の厚みがあるけどやや平べったく形を整えていて、チキン南蛮というよりチキンカツっぽい感じ。タルタルソースと、マイルドな甘旨酸っぱさのあるタレを絡めて食べた。

チキン南蛮(321円)

・次の注文は、新メニューの「ねぎ味噌チキンカツ」。
・チキンカツは、チキン南蛮と同じカツかも。チキン南蛮は4枚だったけど、こちらのメニューは一枚少ない3枚。
・白ネギと豆味噌ソースがトッピングしてある。チキン南蛮と較べると、ソースの汁っぽさが少なめだった気がした。

ねぎ味噌チキンカツ(321円)

・次の注文は、新ドリンクメニューの「超!バナナのお酒」をロックで注文。バナナ感強めで、アルコール感は控えめ。

超!バナナのお酒(ロック)(321円)

・最後の〆で、「しじみラーメン」を注文。
・注文から提供まで10分。
(トップの写真からかなり離れているので、もう一度貼っときます^^)

しじみラーメン(321円)

しじみラーメンの麺

■麺
・長方形で四角い、中くらいの太さで縮れた麺。
・少し色が付いていて加水中くらいか少し高めの、カンスイが効いて滑らかに中身が詰まった感じの質感があって、噛むと多少の当たりを感じながらプツンとしてスッと切れるような歯ごたえ。
・スープとの絡みは、しじみの優しい旨味とコクがほんのりと絡んでいた。あっさりとした絡みながら、麺とのバランスは割と取れていたと思う。

■スープ
・少し濁った清湯のしじみ塩。
・温度やや高めで、油は少なめ。
・出汁はしじみの貝系メイン。しじみの旨味とコクを適度に感じる味わい。
・タレは、恐らくは塩ベースで、塩気の主張はマイルド。
・味付けは割と穏やかで、しじみ出汁の旨味とコクを前面に出しながら、タレの旨味が背後から支えている感じ。
・塩辛さや刺激感とかはない。

■具材
・しじみ、青ネギ輪切り。
・しじみは殻付きで、小さめのが7個。最初から底の方に沈んでいた。身は小さくて、ムニュッと柔らかな歯ごたえ。
・青ネギ輪切りは、風味の主張が強すぎずに、多少の薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・税込321円ながらしじみ出汁の旨味とコクを適度に感じる、優しい味のしじみラーメン。
・具のしじみは小さめで個数も少なめだったけど、スープのしじみ感はもう少しあった印象。
・麺は中くらいの太さの縮れ麺で、恐らくはレギュラーメニューのラーメンと同じ麺だと思うけど、スープとの相性は割と良かったかも。
・ラーメン以外のメニューでは、チキン南蛮がリニューアルで衣厚めのチキンカツベースになっていたのが印象に残った。
・ラーメンのお気に入り度は、最初の印象が3点、ところどころ3.5点で、トータルでは3点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

鳥貴族 上本町店(食後に撮影)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市天王寺区】鳥貴族 上本町店

鳥貴族 上本町店 【濃厚魚介豚骨ラーメン】

濃厚魚介豚骨ラーメン(302円)

濃厚魚介豚骨ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2016年4月3日(日)の夕方に訪問。
・上本町店をブログに書くのは初めてだが、以前から何回も訪問している。
・今回は、4月からメニューが新しくなって、ラーメンの新メニューが登場したので、訪問してみた。

■食べたメニュー
・金麦(大)(302円)
・新メニュー「国産野菜の熟成キムチ」(302円)
・キャベツ盛(302円)
・もも貴族焼(たれ)(302円)
・トリキの唐揚(302円)
・つくねたれ(302円)
・響ロック(302円)
・とり釜飯(302円)
・新メニュー「濃厚魚介豚骨ラーメン」(302円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は17時46分頃。外待ち無しの空席あり。

鳥貴族 上本町店

・厨房対面のカウンター席に案内されて座る。
・店員さんは6人で、男性4人と女性2人。
・紙オシボリを出してくれた。
・店内喫煙OKで、両隣が喫煙者。
・最初の注文は、「金麦(大)」、「国産野菜の熟成キムチ」、「キャベツ盛」、「もも貴族焼(たれ)」、「トリキの唐揚」。

金麦(大)(302円)

国産野菜の熟成キムチ(302円)

・キャベツ盛(302円)

もも貴族焼(たれ)(302円)

・トリキの唐揚は、衣が薄めでカラッとしていて、程よい強さの味付け。肉はムネ肉で、パサッとはしておらずに、衣の味付けや油っぽさとのバランスが取れていた印象。

トリキの唐揚(302円)

・次の注文は、「つくねたれ」と「響ロック」。

つくねたれ(302円)

・響ロックは、濃厚なコクを感じる。

響ロック(302円)

・次の注文は、「とり釜飯」。
・旨味をよく感じる味付け。

とり釜飯(302円)

とり釜飯(302円)

・最後の〆で、新メニューの「濃厚魚介豚骨ラーメン」を注文。
・注文から提供まで8分。
(トップの写真からかなり離れているので、もう一度貼っときます^^)

濃厚魚介豚骨ラーメン(302円)

濃厚魚介豚骨ラーメンの麺

■麺
・四角くてウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・加水やや高めの、表面がツルッと滑らかで、水を含んでプルッとした張りがあって、やや角張った麺質。食感は、少し柔らかめの茹で加減で、ツルッとしてプルッと滑らかな張りを感じてスッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で優しい旨味を感じる。
・スープとの絡みは、スープのトロミと熱さと魚介混じりの旨味がよく絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。やや温度高め。
・少しトロッとしていて、多少の油が溶け込んでいる感じ。
・出汁は獣系と魚介。獣系は恐らくは鶏豚骨で、トロミが少しあって、メニュー名は豚骨ながら鶏っぽさも少し感じる丸みと旨味のある味わい。
・魚介は魚粉混じりで、やや調った感じの旨味と魚介感があった。
・タレは恐らくは薄い醤油ベースで、醤油のコクは割とマイルド。
・味付けは、強い味ではないながら、タレの旨味がしっかりしていて、魚介の味やベースのトロミ丸みと組み合わさっていた。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・鶏肉は、やや薄切りのモモ肉スライス。脂身少なめで、多少熱の入ったような張りと弾力があって歯切れの良い歯ごたえに、味付けは強くなくて、脂身少なめな鶏モモ肉の風味と旨味を感じる味わい。
・青ネギ輪切りは、優しい歯ごたえと多少の香味があって、スープの薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、茹で加減少し柔らかめで、プルッと滑らかな張りがあった。恐らくは以前のレギュラーメニューだった「とり白湯めん」と同じ麺で、居酒屋とか焼鳥屋のラーメンによくありそうなタイプに感じた。
・スープは、少しトロッとした鶏豚骨ベースに、魚粉混じりの魚介の味が組み合わさっていた。以前の「とり白湯めん」と較べると、トロミと魚介が加わった分、多少重たいというか濃い味になった印象。
・具は、鶏モモ肉のスライスと青ネギ輪切りで、鶏モモスライスに焼鳥屋っぽさを少し感じた。
・ラーメン以外では、「響ロック」が旨かった。ただし、このお店の料理の味付けには金麦とかの方が合うかも。
・鶏料理系のメニューでは、個人的には焼鳥系よりも「トリキの唐揚」が好み。
・ラーメンのお気に入り度は、スープの熱さが3.5点で、トータルでは3点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報
記事リスト
【大阪市天王寺区】鳥貴族 上本町店の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2016年9月18日全国47都道府県ラーメン食べ歩き達成。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2018年 04月 【21件】
2018年 03月 【38件】
2018年 02月 【11件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【18件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。