【堺市中区】石原ラ軍団

石原ラ軍団 【讃岐レトロ醤油ラーメン】

讃岐レトロ醤油ラーメン(太麺)(800円)

讃岐レトロ醤油ラーメン(太麺)の麺

■来店の経緯等
・2016年6月26日(日)の夕方に初の訪問。
・このお店は、2013年のオープンで、店主さんは金久右衛門出身の模様。

■食べたメニュー
・讃岐レトロ醤油ラーメン(太麺)(800円)
・替え玉(細麺)(150円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は18時5分頃。外待ち無しの先客9人。

石原ラ軍団

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。細麺と太麺から太麺を選択。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・入店した後から続々とお客が来て、食べ終わってお店を出た時には外待ち12人だった。
・注文から提供まで9分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった中太麺。
・少し色が付いて加水中くらいか少し高めの、表面が滑らかで、カンスイが少し効いて卵も入ったような粉の張りとボリューム感があって、やや角張った麺質。食感は、固さはないけどヤワくもない程よい茹で加減で、ムチッとして適度に中身の詰まった弾力を感じて切れるような歯ごたえ。
・麺の味はやや強めで、旨味がしっかりしている。
・スープとの絡みは、味の絡みはややマイルドながら、魚介の風味がよく絡んで、麺の味を引き立てていた。後半は、魚介の風味の絡みが控えめになってきた感じ。

替え玉(細麺)(150円)

・替え玉は、四角くて少しウエーブのかかった細麺。
・麺質は、最初の中太麺と似ていたけど、細いせいか、固くはないながら歯ごたえがザクッとしていた印象。
・スープとの絡みは、細い分、最初の麺よりは多少良かったけど、残ったスープに対して麺の量が多かったので、やや麺勝ちのバランスに感じた。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、表面に多少の香味油が浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは獣系ベースの魚介メイン。獣系は、メニュー案内には鶏と書いてあった。魚介と較べるとあっさりしていて、表面の油に獣系っぽさを感じた。
・魚介は、節系メインで煮干系も入っているかも。旨味と風味がしっかりとした、魚介感が濃厚な味わい。スープ自体の味では、旨味の中に節系のほのかな酸味があって、節というより魚っぽい風味も多少感じた。
・タレの醤油は薄めの甘めで、コクはマイルド。
・味付けは、強くはなくて割と穏やかで、少し甘めの旨味があって、魚介の旨味や風味とバランスよく組み合わさっていた。
・塩辛さや刺激感はない。
・スープを完食すると、丼の底に魚介の細かい破片が多少溜まっていた。

■具材
・チャーシューは、分厚くて大きいバラの角切り。よく煮てあって、脂身はトロッと柔らかくて、肉の部分は噛むとホロッと割ける感じの、食べごたえがありながら割と食べやすい歯ごたえ。味は、マイルドな旨味のあるタレの味付けに、脂身の甘味が程よくプラスされた感じの味わい。
・穂先メンマは、やや太くて量が多い。サクッと柔らかな張りがあって歯切れの良い繊維感のある歯ごたえに、スッキリとして優しい味付け。量があるので、麺にもよく絡んでいた。
・青ネギ輪切りは、少し幅のあるカット。シャキッとして滑らかな張りを感じる歯ごたえに、サッパリと優しい風味があって、スープの薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・麺は中太で、ムチッとして適度に中身の詰まった弾力を感じる歯ごたえがあって、麺の味も旨味がしっかりしていた。スープとの絡みは、魚介の風味がよく絡んでいて旨かった。後半は、魚介の風味の絡みが控えめになってきた印象。
・替え玉は細麺で、残ったスープに対して麺の量が多くて、やや麺勝ちのバランスだったけど、とりあえずお腹いっぱいになった。
・スープは、魚介の細かい破片も入った濃厚な魚介感があって、そこに薄めで甘めの醤油が組み合わさっていて、表面には香味油が浮かんでいた。
・具は、チャーシューが分厚くて大きかった。
・穂先メンマも量が多くて、麺にも絡んでいた。
・青ネギ輪切りも多くて、具はどれもボリュームがあった。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点、後半が4点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【堺市北区】麺座ぎん

麺座ぎん 【つけ麺】

つけ麺(850円)

つけ麺の麺

■来店の経緯等
・2016年4月2日(土)の晩に初の訪問。

■食べたメニュー
・つけ麺(850円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は20時16分頃。外待ち4人と店内待ち4人の、合計8人待ち。

麺座ぎん

・到着から8分待ちで入店。店内入口の券売機で食券を買い、店内の券売機前で立って待つ。
・店内で待っている間、先に食券を渡して注文。ひやもりとあつもりから、ひやもりを選択。
・入店から17分待ちで、厨房対面のカウンター席の一番奥の席に案内されて座る。
・店員さんは4人で、男性3人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・席の背後に上着掛けのハンガーがあって、ティッシュも一緒に吊るしてあった。
・着席から提供まで11分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった極太麺。
・加水中くらいか少し高めの、表面が滑らかでみずみずしくて、それほどプリッとはしておらずに、水を含んだ粉の密度感とボリューム感のある麺質。水切りは甘めで、麺の容器の底には多少の水が溜まっていた。食感は、程よい茹で加減で、ムッチリとした厚みのあるコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、カンスイ感が控えめで、粉の旨味と甘味を適度に感じる味わい。
・つけ汁との絡みは、極太麺とのバランス的にはあっさり気味で、つけ汁表面の赤い油の辛味がアクセントになっていた。つけ汁に付けずにそのまま食べた方が麺の旨さをよく感じたけど、つけ汁に付けた方が食べやすかった感じ。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介。
・少し丸みがあって、表面にラー油か何かの赤い辛味油が浮かんでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、多少の旨味と油混じりの丸みがあって、味のベースになっていた。獣系出汁のコクや風味は控えめに感じたかも。
・魚介は魚粉混じりで、麺との絡みでは魚介っぽさをあまり感じなかったけど、つけ汁自体の味では適度な魚介の味を感じた。
・タレは、恐らくは薄い醤油ベースで、醤油感はかなり控えめ。
・味付けは、つけ汁としてはマイルドで、穏やかな甘味と旨味があって、塩気は割と控えめに感じた。そこに、表面の赤い油の辛味がプラスされていて、麺との絡みでのアクセントになっていた。
・レモンのカットが一切れ入っていて、箸で絞るとピンポイント的に酸味が麺に絡んだけど、すぐにつけ汁に混じって酸味は控えめになった気がした。

・スープ割りは、容器を店員さんに渡して返してもらう方式。
・割りスープは、温度高めの熱々で、恐らくは魚介系か。
・白ネギも多めに足してあって、温度の高さと白ネギの多さと一味のアクセントが印象に残った。

・丼の底には、骨粉か魚粉かよく分からない感じの、キメの細かな粉が溜まっていた。

■具材
・チャーシューは、厚切りとやや厚切りとが混在したスライスが三枚ぐらい。脂身が少し混じっていて、部位はよく分からないけど、恐らくは肩ロースか。柔らかな張りがあって歯切れの心地よい食感。味は、肉の旨味を引き立てる感じの味付けと、多少の脂身の甘味とが組み合わさった感じの味わい。
・メンマは長方形でやや細め。ポリッというかコリッと滑らかな繊維感のある歯ごたえ。
・小松菜は、つけ汁に浸っていたけど、シャリッと軽快な歯ごたえがあって、軸の部分に多少のコクを感じた。
・キクラゲは一口大のが三個ぐらい。ペラッとして、フワッと柔らかで滑らかな歯ごたえ。
・その他、海苔と白ネギの小さいカットが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は極太で、ムッチリとした厚みのあるコシを感じる歯ごたえで、麺の味も粉の旨味と甘味があって旨かった。水切りが甘めなのが少々気になったけど、意図的にそうしているのかも。
・つけ汁は、味付けマイルドな白濁獣系魚介。麺との絡みはあっさりしていて、表面の赤い油の絡みがアクセントになっていた。
・具は、チャーシューが旨かった。小松菜やキクラゲも悪くない感じ。
・お気に入り度は、麺自体が4点、麺の水切りの甘さやつけ汁との絡みが3.5点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。つけ汁が麺の旨さを引き立てる感じがあれば、もっと気に入ったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【堺市北区】ラーメン ロケットキッチン

ラーメン ロケットキッチン 【トリ塩パイタン】

トリ塩パイタン(700円)

トリ塩パイタンの麺

■来店の経緯等
・2016年4月2日(土)の夕方に初の訪問。
・このお店は、堺市中区の白鷺から移転してきたお店で、2016年3月12日(土)移転オープン。

■食べたメニュー
・トリ塩パイタン(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は18時10分頃。外待ち無しの先客6人。

ラーメン ロケットキッチン

・厨房対面のカウンター席に奥から詰めるよう案内されて座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性3人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・オシボリを出してくれた。
・注文から提供まで5分。

■麺
・平打ちの太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・加水少し高めの、表面がツルッと滑らかで、プリッとした粉の張りと結合感のある麺質。プラ箸だとやや掴みにくいかも。食感は、固さのない程よい茹で加減で、プリッと引き締まった弾力と多少のコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で、粉の旨味を適度に感じる。
・スープとの絡みは、スープの油と魚介混じりの旨味と多少の塩気が絡んでいた。スープの熱さも絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系塩。温度高めの熱々。
・少しだけトロッとしていて、表面に獣系の油が多めに浮かんでおり、ややオイリー。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、ゼラチン感は控えめで、バランス的には表面の油の風味や魚介の旨味の方が強い感じ。多少のトロミと丸みが味のベースになっていたかも。
・表面の油は、獣系油のコクの厚みがあって、どちらかというと鶏油よりもラードっぽさを感じた。
・魚介は、出汁かタレかよく分からない感じで、旨味がしっかりしていて、麺にも魚介の旨味がよく絡んでいた。
・タレの塩は、塩のコクが少しあって、旨味や油の味とバランスしていた。
・味付けは、弱くなく強すぎずの程よい塩梅で、塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューはやや薄切りのバラスライス。肉の部分は多少の質感があって、脂身は多少の弾力のある歯ごたえに、味付けあっさりで脂身のコクを適度に感じる味わい。
・メンマは四角くて太い。噛むとポリッと切れる、歯切れの良い繊維感のある歯ごたえに、味付けは割としっかりしていて、旨味の中にピリッとした香味を少し感じた。
・その他、水菜とカイワレが入っていた。水菜は短めのカットで、カイワレは細めだった。

■全体的な味の感想
・麺は、表面がツルッとしてプリッとした平打ちの太麺で、スープとの絡みは、スープの油と魚介混じりの旨味と多少の塩気が絡んでいた。
・スープは、獣系ベースに魚介系の旨味と表面の獣系油の厚みを感じる味わいで、オイリーだった印象。個人的には、油の存在感の強さがややツボに嵌まらなかったかも。
・お気に入り度は、最初の印象が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【堺市堺区】にんにくラーメン 一力

にんにくラーメン 一力 【ラーメン】


ラーメン(700円)

ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2016年2月14日(日)の晩に初の訪問。
・このお店は、地元のラオタさんのブログ「えあーKの全国食べ歩きと日常(主にラーメン )」を見て興味を持ち、訪問してみた。

■食べたメニュー
・ラーメン(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は19時1分頃。外待ち無しの先客11人。

にんにくラーメン 一力

・厨房対面のカウンター席に座り、デフォの「ラーメン」を注文。にんにくは、「普通、少なめ、無し」から普通を選択。
・店員さんは3人で、男性2人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・店内は喫煙OK。
・注文から提供まで12分。

■麺
・長方形で四角い、少し縮れたウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・加水中くらいの、カンスイが効いて滑らかに引き締まった感じの麺質。食感は、少し固めの茹で加減で、多少のガシッとした当たりを感じながら切れるような、メリハリのある歯ごたえ。
・麺の味は、ややしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープ自体の味は割とあっさりしていたけど、ニンニクの香味がガツンと効いていた。

■スープ
・白濁した獣系。
・割とサラッとしていて、少しだけ丸みを感じる口当たり。油はそれほど多くない感じ。
・出汁は、恐らくは鶏と豚骨の獣系メイン。ゼラチン感は少なめで、あっさりとした中に多少の丸みを感じる味わい。ニンニクとのバランス的には、獣系の風味とかは感じなかったかも。
・タレは、恐らくは薄い醤油ベースで、コクはマイルド。
・味付けは、多少の旨味を感じるけど割とおとなしめで、ニンニクの香味を支えている感じ。
・塩辛さはなかったと思う。

■具材
・チャーシューはやや小振りながら分厚いバラスライス4枚。脂身混じりでプルッと歯切れの良い弾力のある歯ごたえに、味付けはマイルドな旨味があって、脂身の油っぽさが程よく抜けた味わい。
・モヤシは中くらいの太さ。程よく茹でてあって、少し柔らかめの歯ごたえに、茹でた野菜の甘味をほのかに感じるあっさりとした味。量は多くなくて、麺と絡んでもあまり主張していなかった印象。
・青ネギは、少しだけ幅のある輪切り。シャリッと引き締まった歯ごたえと風味があったけど、バランス的にはニンニクの方が存在感が強かった。
・ニンニクはやや小さくカットしてある。「ニンニク普通」の注文でもニンニクの量はかなり多めで、丼の底にニンニクの破片がゴロゴロ入っており、麺にもニンニクの破片が絡んでいた。少しだけ辛味の混じった香味がガツンと効いているけど、苦味とかはなくて、割と良質感のある味わいだった。

■全体的な味の感想
・麺は、少し固めの茹で加減で、メリハリのある歯ごたえがあった。
・スープは、ニンニクの香味がガツンと効いた、ニンニクが主役の味わい。スープ自体はライトで、タレの味付けも主張し過ぎずに、ニンニクを支えるベースになっていた印象。
・具は、ニンニクの破片がゴロゴロ入っていて、麺にもニンニクの破片が絡んでいたけど、ニンニク苦味とかが無くて、割と食べやすかったのが良かったと思う。
・チャーシューも分厚くて、味付けマイルドで食べやすかったのが良かった。
・ニンニク大好きな人向きのラーメン。
・お気に入り度は、ニンニクが4点、ニンニク以外が3.5点で、トータルではニンニクが旨かったので4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【堺市西区】ラーメン NewYork × NewYork

ラーメン NewYork × NewYork 【鳳ブラック】

鳳ブラック(750円)

鳳ブラックの麺

■来店の経緯等
・2016年2月14日(日)の夕方に初の訪問。

■食べたメニュー
・鳳ブラック(750円)
※メニュー案内には「あっさりコク旨 濃口醤油ラーメン 名前変わりました元 元祖です」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は17時40分頃。外待ち無しの先客5人。

ラーメン NewYork × NewYork

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・席の背後に荷物入れの木箱が置いてあった。
・注文から提供まで5分。

■麺
・四角くて少しウエーブのかかったストレートの、中細か中くらいの太さの麺。
・少し黄色くて加水中くらいかやや低めの、カンスイが多少効いた、滑らかで中身の詰まった粉の結合感があって、角張った麺質。食感は、芯や固さはないけど少し固めに感じる程よい茹で加減で、噛むと適度な粉の密度感と張りを感じてプツンと切れる、キレのある歯ごたえ。
・麺の味は、割と強めで、旨味がしっかりしている。
・スープとの絡みは、香味油の風味と旨味に、醤油ダレのコクがサラッと絡んでいて、麺の味とのバランスは取れていたと思う。

■スープ
・清湯の醤油。
・あっさりしていて、表面に香味油が浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは獣系ベースに魚介で、あっさりとした味わい。
・表面の油は、獣系油っぽいコクと魚介系の風味旨味があって、あっさりとしたスープに厚みをプラスしていた。
・タレの醤油は少し濃いめのコクがあるけど、割と丸みがあって、塩気やカドは強くない。
・味付けは、タレの旨味がしっかりしていて、醤油のコクと組み合わさっている感じ。
・表面に一味が浮かんでいて、刺激感が結構主張しており、スープのアクセントになっていた。
・塩辛さはなかったと思う。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのある肩ローススライス2枚。固くはないけど多少引き締まった感じの歯ごたえに、塩気混じりの旨味が効いた昔風のタレの味付け。
・メンマは平べったい。滑らかな張りを感じる歯ごたえに、油の風味混じりでややあっさりとした旨味を感じる味付け。
・白ネギは、輪切りの輪を切ったやや細長いカット、程よい歯ごたえと風味があって、スープの薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、少し黄色くて角張った中細麺で、歯ごたえはキレがあって良かったと思う。
・スープは、出汁があっさりしていて、醤油ダレはコクがあるけど塩気やカドはなくて、表面の香味油が味に厚みを付けており、一味がアクセントになっていた。
・麺が主役の、サクッと食べられる感じのラーメン。
・お気に入り度は、麺が4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
プロフィール

Author:かもしか
2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、基本的に、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ