【奈良市】麺屋 あまのじゃく 本店

麺屋 あまのじゃく 本店 【海老ワンタン麺】

海老ワンタン麺(800円)

海老ワンタン麺の麺

■来店の経緯等
・2014年1月の平日の晩、3週間ぶり、4回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・今回は、冬季限定メニューの「海老ワンタン麺」が、奈良のタウン情報誌「ぱーぷる」の読者限定クーポン「ラーポン」を提示すれば500円になるとの事なので、訪問してみた。
(注:このお店での「ラーポン」特典は2014年1月10日で終了しています。)

■食べたメニュー
・期間限定の「海老ワンタン麺」(800円)
(2013年11月5日(火)から2014年3月28日(金)までの期間限定)

※2013年12月26日(木)から2014年1月10日(金)まで、「ラーポン」提示で500円

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち13人。
・到着から約35分待ちで入店。
・カウンターの右端の席に座り、「ラーポン」を提示して「海老ワンタン麺」を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで4分。

■麺
・中くらいの太さでウエーブのかかった麺。
・白くて加水やや低めか中くらいの、滑らかな粉の質感があって、張りと丸みのある麺質。食感は、噛むと少しムニュッと沈み込んでから切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、白い粉のあっさりとした味わいで、ほのかな甘みも感じる。
・スープとの絡みはあっさりしているけど、スープのピリッとした感じが麺の味を引き立てており、バランスは取れていた。

■スープ
・清湯の魚介。
・サラッとしていて、表面に香味油が浮かんでいて、赤い辛味がトッピングしてある。
・出汁は恐らく清湯獣系ベースに節系の魚介。表面の香味油や辛味が効いていて、あまり出汁の風味は主張しないけど、あっさりとした旨味が味のベースになっていて、後味には節系の魚介の風味が残る感じがあった。
・タレは、最初は塩ベースかと思ったけど、塩ダレっぽさはあまり感じなかったかも。後で調べたところ、醤油ダレという説もあるみたいで、正直言って、塩か醤油かよく分からない感じだった。
・そこに、表面の油やスパイス系の香味が組み合わさっている。油は、少し香ばしい感じがあって、実食時は気付かなかったけど、後から考えると海老系の香味だったのかも。
・トッピングの赤い辛味を溶かすとピリッとした辛味がプラスされるけど、辛味や刺激感はそれほど強くはなくて、麺の味を引き立てるアクセントになる程度だった。

■具材
・チャーシューは、少しだけ厚みのある巻きバラスライス。柔らかく煮込んだ上から片面を焼いていて、箸でつかむと切れるくらいにトロッと柔らかい歯ごたえに、焼けたタレの香ばしさがあって油の甘味と丸みのある味わい。
・ワンタンは3個。皮は薄めでツルッとしていて、食べる際に破けない程度にしっかりしている。具は、ミンチとむき身の小海老で、ミンチにショウガか何かの香味が効いていて、小海老はプリッとした心地よい歯ごたえがあった。
・チンゲン菜か何かの葉っぱは、軸が肉厚で柔らかい張りのある歯ごたえで、コクは強くなくてあっさりとした味だった。
・白髪ネギは赤い辛味を乗せる台になっていて、細いカットで食感や風味の主張は控えめだった。
・海苔はパリッとしていた。

■全体的な味の感想
・麺は、スープとの相性的に粉の味わいをよく感じられたのが良かった。
・スープは、出汁の風味よりも油やスパイスの香ばしさが前に出た感じの味わいで、ピリッとした感じがありながらも、辛味や刺激感はそれほど強くはなかった印象。
・具は、海老ワンタンの、ショウガの効いたミンチとプリッとした小海老とのハーモニー感が良かった。
・寒い季節向きの、ちょいピリのスープで温まる感じの一杯だった。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【奈良市】麺屋 あまのじゃく 本店

麺屋 あまのじゃく 本店 【とんこつ塩チャーシュー】

とんこつ塩チャーシュー(950円)

とんこつ塩チャーシューの麺

■来店の経緯等
・2013年12月の平日の晩、1年10ヵ月ぶり、3回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いてない分を含む)

■食べたメニュー
・とんこつ塩チャーシュー(950円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外に7人待ち。

麺屋 あまのじゃく 本店

・到着から11分待ちで入店。厨房対面のカウンターの、角の狭い席に案内されて座る。
・壁のメニューを見て「とんこつ塩チャーシュー」を注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。
・カウンター席の背後の壁に上着掛けのフックがある。
・注文から提供まで3分。

■麺
・四角くて少しウエーブの掛かった中くらいの太さの麺。
・加水はやや低めか中くらいの、ゴワッとはしておらずに滑らかで適度な密度感と多少の張りのある、良くも悪くもあまり主張が強くない感じのバランス型の麺質。食感は、茹で加減がちょうど良くて、噛むと多少の弾力があってプツンと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけどあっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは良好。スープの塩気とコクが適度に絡んで、麺の味とのバランスもよく取れていた。

■スープ
・白濁した獣系塩。
・サラッとしていて、油がよく乳化しており少しコッテリしている。
・出汁は豚骨の獣系。ミルキーでクリーミーなコクのある味わい。
・塩ダレは、塩のコクが結構ピリッと効いているが、出汁のミルキーな丸みとよくバランスしていて、濃い味過ぎずにメリハリのある味付けで、それほど塩辛くは感じなかった。
・タレには魚介系の旨味も入っている感じで、旨味がしっかりしている。また、マイルドなマー油っぽいニンニク系の旨味も少し入っていたような気がした。
・柑橘系の皮も少し入っていて、香味が多少のアクセントになっていた。

■具材
・チャーシューは、少しだけ厚みのある巻きバラスライス。スープに沈んでいて、チャーシュー増しだと5枚くらいだったと思う。鉄板で片面をよく焼いていて、箸で切れるくらいにトロッと柔らかくて口の中でとろけるような歯ごたえに、表面にタレの焼けた香ばしさがあって、多少のタレの味付けと脂身のトロッとした丸みを感じる味わい。
・メンマは平べったい。柔らかくて滑らかな歯ごたえに、あっさりとした味付け。
・細モヤシは、多少しんなりとしてパリポリとした歯ごたえで、麺と絡むと麺よりも強い感じだった。
・青ネギ輪切りは、スープとのバランス的にはあまり印象に残らなかったかも。

■全体的な味の感想
・麺は、あまり特徴の強くないバランス型の麺という感じながら、旨味があってスープともよく合っていた。
・スープは、サラッとしていてミルキーでクリーミーな獣系出汁と、塩がピリッとして旨味のしっかりしたタレとがバランス良く組み合わさっていたのが良かった。
・具は、バラチャーシューがトロッと柔らかいのに表面に焼きが入っていて香ばしいのが個性的だった。個人的には、チャーシューはもっとしっかりした歯ごたえの方が好みかも。
・また、個人的には、細モヤシは麺の食感をスポイルするので要らない気もした。
・あまりマニア向けではないかも知れないけど、メリハリがあってバランス良くまとまっていた印象。
・あと、味とは関係ないけど、三回目の訪問で初めて座ったカウンターのコーナー席は狭かった。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【奈良市】麺屋 あまのじゃく 本店

麺屋 あまのじゃく 本店 【あっさり塩】

あっさり塩(650円)

あっさり塩の麺

■来店の経緯等
・2012年2月の平日の晩、1年4か月位ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
あっさり塩(650円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時は外に10人待ち。
・30分待ちで入店。店員さんは2人。
・店内は携帯電話使用禁止。
・注文から着丼まで3分。

■麺
・丸い中太ストレート。
・加水やや低めでしっかりした強めの歯ごたえ。
・パンチのあるスープとのバランスも悪くない。

■スープ
・清湯塩。
・香味油が浮かんでいて、そこにネギと柚子の香味もプラスされている。
・出汁は獣系と魚介系のダブルのように感じた。魚介メインで、あまり前に出ないが、ベースになって塩ダレの味を支えている。
・塩ダレはコク強めで、少しピリッとしているが塩辛いまでは行かない。
・あっさりしながらパンチのあるタイプで、繊細さは感じにくいが味の厚みもあってそれなりにバランスが取れている。
・ドンブリの底にゴマが溜まっていた。

■具材
・チャーシューは厚切りのバラ肉。トロトロで柔らかい肉を鉄板で焼いていて、表面が熱せられて香ばしい味わい。
・メンマは柔らかく、ゴマ油系の味付け。
・輪切りの青ネギはスープによく合っていた。その他、白髪ネギと菊菜も入っていた。

■全体的な味の感想
・塩のコクのパンチのあるスープでしっかりした中太麺を食べる、あっさり旨い清湯塩ラーメン。
・味付け強めのテイストながら、キツ過ぎずに後味はスッキリ。
・トータルのバランスが取れていてメリハリのある味わいで、ラオタ受けよりも万人受けするタイプの味に感じた。

■評価: ★★★☆ (3.5点)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ