【城陽市】麺屋 たけ井

麺屋 たけ井 【つけ麺 大】

つけ麺大(400g)(950円)

つけ麺大(400g)の麺

■来店の経緯等
・2013年7月6日(土)の昼、9か月ぶり、5回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・この日は、久しぶりにつけ麺を食べたいと思って訪問した。

■食べたメニュー
・つけ麺大(400g)(950円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の10時3分頃。既に3人待ち。
・待ち人数は、10時7分頃には13人、10時20分頃には18人、10時30分頃には26人、10時40分頃に33人、10時50分頃に36人だった。
・10時52分頃に女性店員さんが来て、行列を整列していた。
・10時59分頃に、女性店員さんが外待ちの行列用にメニューを持って来てくれた。
・開店は11時2分。先頭から順番に入店。
・最初に入口横の券売機で食券を買い、女性店員さんに渡した後、小上がりのテーブル席に案内されて座る。
・水は出してくれた。お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・店員さんは5人で、男性4人と女性1人。
・注文から着丼まで16分。

■麺
・四角い太麺ストレート。
・少し色が付いていて、そんなにツルッとはしていないけど適度な水気があり、張りとボリューム感があってズシッとした重量感がありながら、多少の当たりの柔らかさも感じる麺質。食感は、弾力があって噛むとムニュッと沈み込むタイプの歯ごたえで、心地の良い噛みごたえ。
・麺の味は、粉の甘味と旨味、多少のコクを感じる味わい。
・つけ汁との絡みは良好。つけ汁の甘味と魚介の味が程よく絡んで、麺の旨さを引き立てていた。

■つけ汁
・白濁した獣系魚介醤油。
・少しトロッとしているが、それほどコッテリはしていない印象。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、バランス的には魚介の方が強いながら、ゼラチン感がきちんとあって、トロミと厚みの部分に感じられた。
・魚介は、鯖節に煮干しか何かをミックスした感じで、魚粉が強めに効いていて、タレと一体化した感じの濃厚な味わい。
・タレは醤油系で、甘くて濃い味付け。そのまま飲むと、甘辛くて少しピリッとした味。

・スープ割りは、店員さんに容器を渡して返してもらう方式。割りスープで味付けが薄まっていて、追加の白ネギ輪切りと柚子皮のサッパリ感に、小さく切ったチャーシューが足してあるのが旨い。
・スープ割りを完食すると、容器の底には骨粉が溜まっていた。

■具材
・チャーシューは少し厚みのあるバラスライス。脂身混じりで柔らかくてムチッとした弾力のある歯ごたえに、脂のコク混じりの肉っぽい味わいで、つけ汁との相性も良好だった。
・メンマは厚みのある長方形。ポリッとして噛むと沈み込むような歯ごたえに、あっさりした味付けでつけ汁とよく合っていた。
・白ネギ輪切りは、シャリッと優しい歯ごたえと香味。
・柚子皮の香味も、つけ汁の強めの味付けにマッチしていた。
・海苔は、つけ汁に浸すと、つけ汁の濃い味が強めに絡んでいた。

■全体的な味の感想
・麺は、ムチッとしたみずみずしさはあまり無いけど、噛みごたえがあって、つけ汁との相性が良好なのが良かった。
・麺の上に何もトッピングされていないのも個人的には良かった。太麺なので、400gでも多いと感じずに一気に食べられた。
・つけ汁は、魚介の味の立った甘辛くて濃い味付け。麺に絡めた時の味の濃さが適度で、麺の甘さをよく引き立てていたのが良かった。
・具は、チャーシューのムチッとした食感と肉っぽい味が良かった。
・麺とつけ汁との絡みの妙で食べさせるタイプのつけ麺。
・2年前に初めて食べた時と較べると、「中華蕎麦 とみ田」を含めていろいろ食べ歩いたせいか、初訪時ほどのインパクトは感じなくなって来たけど、きちんとバランスの取れた安定感のある味なのが良いと思った。

■お気に入り度: ★★★★★ (5.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【城陽市】麺屋 たけ井

麺屋 たけ井 【濃厚清湯+チャーシュー増し】

濃厚清湯(800円)+チャーシュー増し(250円)

濃厚清湯の麺

■来店の経緯等
・2012年10月27日(土)の晩、3ヵ月ぶり、4回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・この日は、らの道達成者のみの特別夜営業に訪問してみた。

■食べたメニュー
・「らの道」達成者のみ限定「濃厚清湯」(800円)
・チャーシュー増し(250円)
(2012年10月26日~27日に実施の特別夜営業限定)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の16時9分頃。既に5人待ち。
・16時16分頃、後ろにお客が来たが、通常営業と間違えていたらしく、気が付いて帰って行った。
・17時30頃には、後ろに13人並んでいた。
・17時50分頃、店員さんが外に来て、達成した参加用紙を用意するように言われた。
・18時頃、店員さんに、参加用紙の「麺屋たけ井」の欄にハンコを押された。
・開店は18時21分。店主さんが外に来て挨拶があった後、先頭から順番に店内に案内された。
・最初に券売機で食券を買った。特別夜営業では「濃厚清湯」のみの提供。
・食券を店員さんに渡して注文した後、席に案内された。この日は1人だったが、カウンターが満席だったのでテーブル席に案内された。案内時には相席でお願いとの話だったが、並びの関係で相席は無かった。(このお店は、空席が1席あっても後の1人客を先に通すことはせず、必ず並びの順番で案内している)
・店員さんは5人で、男性4人と女性1人。
・水は先にテーブル席に置いてくれていた。お代わりはテーブルのポットでセルフ。
・注文から着丼まで10分。

■麺
・四角い中くらいの太さのストレート。
・加水中くらいの、ツルツル、プリプリとして張りとボリューム感のある、しなやかな麺質。食感は、やや柔らかめで少しモチャッとしているが、ヤワくはなくてスルッと心地良い歯ごたえ。
・麺の味はそれほど強くはないけど、粉の味がしっかりしていて旨い。
・スープとの絡みはあまり強くないが、バランスは取れている。スープの旨味がほんのりと麺に絡んで、麺の旨さで食べる感じ。

■スープ
・清湯の獣系魚介醤油。
・あっさりしていて、表面に油が浮かんでいる。
・出汁は恐らく鶏の清湯獣系メインに魚介。素材のコクの主張は強くなくて、じんわりとした優しい旨味がある。
・タレは薄口醤油ベースで、醤油のコクやタレの旨味は控えめ。
・味付けは強くなくて、出汁のナチュラルな旨味と甘味がメインの穏やかな味わい。塩辛さや刺激感はない。
・スープを完飲しても後味は軽め。

■具材
・チャーシューは薄切りのロースのレア。コショウとレモンか何かでスッキリと優しい香味が付けてあり、獣っぽさやクセは無い。薄切りだが食感はしなやかで歯切れも良く、程よく脂の乗った感じのしっとりと甘いコクがある。
・細長い葉っぱのカイワレみたいなのは恐らく空芯菜のスプラウトで、優しい香味と歯ごたえ。
・白ネギの輪切りは、フレッシュで強すぎない香味がスープによく合っていた。
・メンマは入っていない。

■全体的な味の感想
・ツルッとして張りのある麺をあっさり薄味のスープで食べる、出汁の優しい旨味のある清湯獣系魚介醤油ラーメン。
・麺は、もう少しキレの良さが欲しい気もしたが、バランス良くまとまっていたと思う。
・スープは、薄味でインパクトは強くはないが、タレに頼っていないガチスープで、良質感があって良かった。麺とのバランス的には、あまり濃厚という感じはしなかったかも。
・レアチャーシューは旨かった。薄切りなので、チャーシュー増しでも量はそれほど多いとは思わなかった。
・旨いし、よく出来ているけど、優等生的なラーメンにも感じた。個人的には、長時間並んで食べるのなら、もう少し麺の個性の強さや麺とスープとの組み合わせの妙を感じたかったかも。
・とは言え、このお店のレギュラーメニューとはタイプの違うラーメンだったので、それだけでも値打ちがあったとは思う。

■お気に入り度: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報

【城陽市】麺屋 たけ井

麺屋 たけ井 【ラーメン並】

ラーメン並(750円)

ラーメン並の麺

■来店の経緯等
・2012年7月28日(土)の昼、5か月ぶり、3回目の訪問。
・「らの道」の6軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・ラーメン並(230g)(750円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は13時55分頃。外に15人待ち。
・外に並んでいる間に、行列の前の方から順番にメニューが回って来るので、それを見る。
・店員さんの案内は特に無いが、外に並んでいる間に、前から順番に店内の券売機で食券を買い、半券を店員さんに渡す。その際、店員さんに「らの道」のスタンプを押すタイミングを聞いたところ、席に座ったタイミングとのことだった。
・到着から55分後に入店。一旦店内で待ってから、1分後にカウンター席に座る。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・着席から着丼まで13分。

■麺
・四角い太麺ストレート。
・ツルツル、ムチムチと滑らかな麺質。食感は、ソフトな弾力があり、固くはなくてムチッと噛みごたえのある歯ごたえ。
・麺の味は、主張はあまり強くないがしっかりしている。
・スープとの絡みは良好。スープの魚粉のコクが麺によく絡んで、つけ麺をつけ汁にドップリ付けて食べているようなテイストに感じた。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・トロッとしていてザラザラ感があり、油は多過ぎずコッテリし過ぎていない。
・出汁は豚骨と鶏の獣系に魚介。魚介は鯖や煮干し等の各種のブレンドで、魚粉のザラザラ感があって程よいコクと旨味がある。獣系はトロミがあって、重厚なベース感がある。
・タレは醤油の熟成した感じのコクに甘味と旨味がある。味付けは薄くはないが、出汁の素材感も強いので、それほど濃い味付けには感じない。つけ麺のつけ汁よりは多少マイルドで魚粉感強めの味わい。
・ドンブリの底には骨粉が溜まっていた。

■具材
・チャーシューはやや厚めで大きく、ムチッとしてしっかりした歯ごたえ。味付けは控えめで、肉と脂身のコクの入り混じった旨味がある。
・メンマは大きくて太い。包丁が入っていてポリポリと柔らかい歯ごたえで、味付けは甘くて濃い。
・白ネギと柚子はサッパリ感があるが、スープの味の方が強いかも。

■全体的な味の感想
・ムチッとしてソフトな弾力のある太麺を魚粉の効いたつけ汁テイストのスープで食べる、濃厚な味わいの獣系魚介醤油ラーメン。
・ラーメンで麺の量230gは結構多いけど、味のバランス的には麺よりもスープの方が勝っているように感じた。
・スープは、つけ麺のつけ汁と同じ系統。つけ汁よりも味付けがマイルドで、かつスープ割りよりは濃いので、このお店のスープを味わいたい人にはつけ麺よりも良いと思った。逆に、麺を味わいたいなら、つけ麺の方が良いと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5点)


■【らの道×サイコロの旅】(6軒目)
・「らの道」に参加することにしたが、すっかり出遅れているので、ゆっくり回るための趣向として、「サイコロの旅」みたいに、次に行くお店をサイコロで決めながら回ることにした。
・カウンター席に座ってラーメンが出て来るまでの間、参加用紙にスタンプを押して貰うついでに、店員さんに7軒目選択のサイコロを振ってもらった。

1の目:あっぱれ屋@京都府(2回訪問)
2の目:拳ラーメン@京都府(3回訪問)
3の目:無限@大阪府(1回訪問)
4の目:彩々@大阪府(1回訪問)
5の目:金久右衛門@大阪府(2回訪問)
6の目:たんろん@兵庫県(2回訪問)

フリップ(7回目)

何が出るかな、何が出るかな、それはサイコロ任せよ
ハッ(^o^)丿


サイコロの目(7回目)

・出た目は「5」なので、7軒目は金久右衛門@大阪府に決定。

■お店の情報

【城陽市】麺屋 たけ井

麺屋 たけ井 【つけ麺大】

つけ麺大(950円)

■来店の経緯等
・2012年2月11日(土)の昼に、7か月ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
つけ麺大(400g)(950円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は13時35分頃。外に35人待ち。
・待っている間に、店員さんにメニューを渡されて、店内の券売機で先に食券を買っておくよう言われる。
・1時間40分後に入店して店内で待つ。その時点で、お店の入口に「麺切れ終了」の札が出ていた。
・入店から10分後、1時間50分待ちで小上り席に座る。小上り席は床暖房で温かい。
・店員さんは5人で、男性店員3人と女性店員2人。接客はきちんとしている。
・着席から着丼まで9分。

■麺
・全粒粉の四角い極太ストレート。
・ガシッとしながらモチッとしていて、弾力があって噛みごたえがある。ボソッとした固さではなく、程よい弾力と滑らかさがある。
・麺の味は甘めの全粒粉の味。
・つけ汁との絡みは良く、バランスも良好。

■つけ汁
・魚介豚骨醤油。海苔の上に魚粉は乗っていない。
・ややオイリーで、ドロッというよりザラッとしている感じ。
・魚介が強いが豚骨のベースもしっかりしていて、魚介が突出していない。
・味付けは甘辛で味が濃い。そのまま飲むと、かなり濃い味付けに感じるが、甘さと辛さとのバランスは良いと思う。個人的には、麺にドップリ付けずに、半分くらい付けて食べるのが良い感じ。

■具材
・チャーシューは脂混じりのバラ肉で、しっかりした食感でムチムチしている。脂のコクと甘味、肉の風味があり、チャーシューというよりは肉という感じがした。
・メンマは太くて、しっかりした食感。
・薬味の柚子は少し効いていた。

■スープ割り
・スープ割りはブーメラン方式。スープと一緒に、ネギと小さなチャーシューを足してくれる。
・つけ汁の味付けが薄まって、サッパリした味わいで旨い。
・ドンブリの底には骨粉がたっぷりあった。

■全体的な味の感想
・甘辛で濃い味のつけ汁がガシッと甘い極太麺を引き立てる、濃い同士のぶつかり合いが素敵な魚介豚骨醤油つけ麺。
・麺が関東の『とみ田』さんのオーダー麺ということもあり、関西でよくあるタイプのつけ麺とは一風違うのがいい感じ。

■評価: ★★★★ (4.0点)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ