【大阪市天王寺区】汁無坦々麺 ビリ丸

汁無坦々麺 ビリ丸 【汁無坦々麺】

汁無坦々麺(580円)

汁無坦々麺(580円)

汁無坦々麺の麺

■来店の経緯等
・2015年12月の平日の晩に初の訪問。
・このお店は、2015年11月6日(金)オープンの新店。

■食べたメニュー
・汁無坦々麺(580円)
※メニュー表記は「担々麺」じゃなくて「坦々麺」になっていた。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には先客無し。

汁無坦々麺 ビリ丸

・最初に店内の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、注文。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から担々麺の提供まで4分。先にスープが出てきて、担々麺はその後から提供。

■麺
・四角い中細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・少しだけ黄色くて加水中くらいかやや低めの、カンスイが効いていて、滑らかで引き締まった粉の密度感と結合感があって、角張った麺質。食感は、少しだけ固めの茹で加減で、ゴワッとはしておらずに中身が詰まっていて、細身ながらもコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、低加水系でやや強めの味。
・タレとの絡みは、油が程よく絡んで表面を滑らかにしていて、マイルドな旨味の中に花椒のシビッとした刺激感が強めに効いていた。

■タレ
・花椒醤油ダレ。
・多少の油が混じっている。最初はやや汁気があったけど、麺と混ぜると麺によく絡んで、汁っぽさは控えめになった。
・ベースはマイルドな醤油系で、ややあっさりとした中に油の丸みと程よい旨味を感じた。
・香辛料は、花椒がメインで唐辛子系は控えめ。花椒は、一口めはそれほど強く感じなかったけど、だんだん刺激感が強まってきて、途中からはシビレ感が結構ガツンと来た印象。
・油の丸みとタレの旨味に花椒の刺激感が組み合わさった、パンチのある味。

■具材
・ミンチは恐らくは豚肉か。主張は強くなくて適度に細かな歯ごたえ。味は、味付けあっさりのそぼろテイストな肉の旨味を感じる味わいで、バランス的には麺やタレの方が強かったかも。
・青ネギ輪切りも、多少の存在感はあったけど、麺やタレと較べると主張は控えめだったかも。
・ピーナッツの欠片も少し入っていて、やや柔らかなナッツの質感のある歯ごたえがあった。

■スープ

スープ

・スープは別容器で提供。汁無し担々麺を半分以上食べた後から飲んでみた。
・花椒の刺激で舌がやられているせいか、出汁感は感じられずに、やや塩気が効いてタレの旨味強めの、飲んだ後にノドが渇く系の味に感じた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水やや低めでカンスイが効いていて、細身ながら密度感があってコシを感じる歯ごたえだった。タレとの絡みは、花椒のシビレ感がよく絡んでいた。
・タレは、油の丸みとタレの旨味が程よく効いていて、そこに花椒の刺激がガツンと効いたパンチのある味。唐辛子家はあまり感じなかった印象。
・具は、多少の存在感はあったけど、バランス的には麺とタレの方が強かったかも。
・別皿提供のスープは、花椒でシビれた舌ではタレの旨味と塩気しか感じられなかった気がした。
・細身の麺と花椒の刺激との絡みが主役の、シンプルでサクッと食べられるタイプの、広島っぽさを少し感じる汁無し担々麺。
・花椒のシビレ感が大好きな人向き。
・お気に入り度は、麺と花椒との絡みが4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【大阪市天王寺区】汁無坦々麺 ビリ丸の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ