【奈良市】らーめん春友流

らーめん春友流 【醤油らーめん+チャーシュー】

醤油らーめん(690円)+チャーシュー(200円)

醤油らーめんの麺

■来店の経緯等
・2016年10月の平日の晩、8か月ぶり、3回目の訪問。

■食べたメニュー
・醤油らーめん(690円)
・チャーシュー(3枚)(200円)
・エーデルピルス・ジョッキ(650円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。
・最初に店内の券売機で食券を買い、食券を渡して注文。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。
・席の背後に荷物入れのカゴが置いてあった。
・エーデルピルス・ジョッキは先に提供。ピルスナービールらしい、あっさりと甘い味わいがあった。

エーデルピルス・ジョッキ(650円)

・注文からラーメンの提供まで5分。

■麺
・長方形で少し縮れた中太麺。
・黄色くて加水中くらいの、表面が滑らかで、カンスイが効いてよく熟成した感じの、プリッと引き締まった密度感と結合感のある麺質。食感は、少し固めというかヤワさのない茹で加減で、ガシッと滑らかに中身の詰まったコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、カンスイが効いて卵も入った感じの、やや強めの歯ごたえ。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味と醤油混じりのコクを適度に感じるけど、どちらかというと麺の方がやや強い感じのバランス。

■スープ
・白濁した獣系醤油。
・ややトロッとしていて、多少の油が溶け込んでいる。
・出汁は獣系。豚骨メインに鶏も入っている感じ。ゼラチン感が少しあって、乳化した油混じりでトロッとしたコクと丸みと旨味を感じる味わい。
・タレの醤油は、旨味とコクがしっかりしていて、塩気や醤油辛さは強くなくて、厚みを感じる味。
・味付けは、醤油ダレの強めの旨味とコクが獣系出汁と組み合わさっていて、強いて例えれば、溶き卵に醤油を程よく垂らしたようなコクを感じる味わい。
・ピリッとした刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのあるレアの肩ローススライス。ムチッと滑らかに引き締まった歯ごたえに、味付けはあっさりとした旨味があって、脂身の丸み混じりの閉じ込められた肉の旨味を感じる味わい。
・メンマは長方形でやや細め。コリッと滑らかでやや柔らかな歯ごたえに、噛むとメンマらしい風味をほんのりと感じる味わい。
・カイワレは、主張が強くないながら、口に入れると苦味というか香味を少し感じた。
・玉ネギの小さなカットは、多少のサッパリ感があって、主張は強すぎずにスープと合っていた。
・その他、青ネギ輪切りが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、黄色くて少し縮れた長方形の中太麺で、カンスイが効いてよく熟成していて、ガシッと滑らかに中身の詰まったコシを感じる歯ごたえ。スープとの絡みは、どちらかというと麺の方が強いバランスだったけど、これはこれで良かったと思う。
・スープは、トロッとしたコクを感じる獣系出汁に、旨味とコクがしっかりとした醤油ダレが組み合わさっていて、強いて例えれば、溶き卵に醤油を程よく垂らしたようなコクを感じる味わい。
・具は、レアチャーシューが味付けあっさりで、脂身の丸み混じりの肉の旨味を感じられたのが良かった。
・カイワレは、苦味というか香味をほんのりと感じた。
・個人的には、西山の麺と白濁獣系醤油スープとの組み合わせが結構気に入った。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【奈良市】らーめん春友流

らーめん春友流 【辛い味噌らーめん】

辛い味噌ラーメン(890円)

辛い味噌ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2016年2月の平日の晩、4か月ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・辛い味噌ラーメン(890円)
・小ライス(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客9人。

らーめん春友流

・最初に店内の券売機で食券を買い、店員さんに渡して注文。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・席の後ろに荷物入れが置いてあった。
・席の背後の壁に上着掛けのハンガーがあった。
・鍋でスープと一緒に野菜を炒めていた。
・注文から提供まで7分。

■麺
・長方形で四角い、少し縮れたウエーブの中太麺。
・少し黄色くて加水中くらいの、表面が滑らかで、カンスイが効いてプリッとしていて、やや引き締まったようなソリッド感があって、厚みが少ないというかやや平べったさを感じる麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、プリッと引き締まった当たりを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、割としっかりしていたけど、茹で加減が固めのせいか、それほど強い味ではなかった印象。
・スープとの絡みは、スープのトロミと辛味が程よく絡んでいた。

■スープ
・白濁した獣系味噌。
・多少トロッとしていて、油が少し混じっているけど、それほどコッテリはしていない感じ。
・出汁は、恐らくは鶏と豚骨の獣系メイン。ゼラチン感が少しあって、適度な丸みと旨味を感じる味わい。油混じりの乳化のマッタリ感とか獣系のコクとかは強くなかった印象。
・タレの味噌は、マイルドなコクと旨味があって、塩気はそれほど強くなくて、獣系出汁のトロミや丸みとバランスしている感じ。そこに、赤い唐辛子輪切りのピリッとした刺激がプラスされていて、ベースの丸みと唐辛子の辛味とのコントラスト感のある味わい。
・ラー油とニンニクも少しトッピングしてあったけど、主張は強くなくてラー油感は控えめだったかも。
・辛味噌とかの辛さとはひと味違う、濃い味じゃないピュアな辛さがあった。

■具材
・チャーシューは、少し厚みのあるレアの赤身スライス。食べた時点ではやや熱が入っていた。ムッチリと滑らかな張りと適度な密度感のある歯ごたえに、味付けは強くなくて程よい旨味を感じる味わい。
・メンマは長方形。滑らかな張りを感じる歯ごたえがあって、味付けはややあっさりしていたと思う。
・野菜はモヤシと玉ネギで、スープと一緒に中華鍋で炒め煮してある。
・モヤシは、適度に熱が入って、少しスープに馴染んだ感じの歯ごたえがあった。
・玉ネギは、斜め切りのスライス。モヤシ同様程よい火力が入って固くなくヤワ過ぎずの歯ごたえに、少しだけスープに馴染んだ感じの味わい。
・野菜に混じって、ミンチも少し入っていて、スープに肉の旨味をプラスしていた。
・唐辛子は、赤くて少し乾燥していて、鷹の爪状で大きいのが4つと、薄い輪切りがそこそこ入っていた。大きい鷹の爪は除けておいて、一番最後にまとめて食べたところ、辛味と刺激がガツンと来た。
・その他、青ネギ輪切りが入っていた。

■小ライス

小ライス(100円)

・麺と具を食べた後、小ライスをスープにダイブしてみた。
・唐辛子の刺激感がライスで和らいで、スープのトロミや旨味とライスとの相性は割と良かったと思う。

■全体的な味の感想
・麺は、黄色くてカンスイが効いてプリッと引き締まった中太麺で、茹で加減がやや固めだったせいか、厚みが少ないというかやや平べったく感じたかも。
・スープは、多少トロッとした白濁獣系ベースにマイルドな味噌が組み合わさっていて、そこにトッピングの赤い唐辛子の刺激感がピリッと効いていた。辛味噌とかの辛さとはひと味違う、濃い味じゃないピュアな辛さを感じる味わい。個人的には、鷹の爪系の辛味があまり得意ではないので、以前に食べたデフォの味噌ラーメンの方が好みだったかも。
・具は、チャーシューが旨かった。
・鷹の爪状の大きな唐辛子は、最後にまとめて口に入れると、辛味と刺激がガツンと来た。
・お気に入り度は、ベースのスープが4点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【奈良市】らーめん春友流

らーめん春友流 【味噌らーめん+小カレー】

味噌らーめん(790円)+小カレー(200円)

味噌らーめんの麺

■来店の経緯等
・2015年10月17日(土)の昼に初の訪問。
・このお店は、神奈川県から移転してきたお店で、以前「ひのき屋」があった場所に2015年9月28日(月)オープン。

■食べたメニュー
・味噌らーめん(790円)
・小カレー(200円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は12時3分頃。暖簾には西山製麺の名前が書いてあった。外待ち無しの先客6人。

らーめん春友流

・最初に店内の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで5分。

■麺
・四角くて少し縮れたウエーブのかかった、中くらいか中太の麺。
・やや黄色くて加水中くらいかやや高めの、表面が滑らかで、よく熟成してプリッと引き締まった張りと密度感のある麺質。食感は、芯や固さはないながら程よく引き締まった茹で加減で、噛み心地の良いコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味はやや多加水系で、多少カンスイが効いて卵も入っていて、強めでしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が程よく絡んでいた。味の絡みはややマイルドながら、スープの熱さもよく絡んでいて、熱さが麺の旨さを引き立てるスパイスになっていた印象。

■スープ
・白濁した獣系味噌。
・少しトロッとしていて、よく乳化している。油はスープに溶け込んでいるけど、それほどオイリーやコッテリはしていない感じ。
・出汁は獣系白湯で、恐らくは鶏と豚骨か。ゼラチンのトロミが少しあって、その中に軽快な旨味を感じる味わい。乳化のマッタリ感や油の重たさや獣系っぽさは控えめだったと思う。
・タレの味噌は白めで、味噌のコクはマイルドな旨味メインの味。
・味付けはそれほど強くなくて、味噌ダレの旨味が獣系出汁のトロミと丸みを引き立てている感じのバランスだった印象。
・スパイス系は恐らく入っておらず、パンチとか刺激感はない。

■具材
・チャーシューは少し厚みのあるレアの肩ローススライスで、食べた時には下側だけスープの熱が入っていた。しっとりとして、ムニュッと柔らかな弾力と厚みのある歯ごたえに、甘めの旨味のある味付けが肉の旨さを引き立てていた。
・メンマは長方形で細長い。乾燥メンマを戻した系のポリッと滑らかな歯ごたえに、主張控えめで程よいメンマ感のある味付けで、野菜と一緒に麺によく絡んでいた。
・野菜は太モヤシと玉ネギで、玉ネギは細長いカット。スープと一緒に鍋で炒めてあって、割と柔らかいながら多少の張りを感じる歯ごたえがあって、麺との絡みも良好だった。味は、サッパリとした中に炒めた香ばしさと甘みを少し感じる味わいで、スープとも合っていた。
・ミンチ肉も野菜と一緒に炒めてあって、ラーメンに肉の旨味をプラスしていた。
・その他、青ネギ輪切りも乗っていた。

■小カレー

小カレー(200円)

・ラーメン店のサイドメニューらしく、ボリューム的にはやや控えめ。
・カレーは、ルーカレーよりはサラッとしていて、少しトロミを感じる口当たりで、味のベースの部分はややあっさりとした旨味を感じた。味付けは、表面に赤い油が少しトッピングされていて、最初の印象はマイルドながら、後味に多少のスパイシーさがあった。
・具は、小さくカットした豚肉が少し入っていた。
・ご飯は、柔らかさのない程よい炊き加減だった。

■全体的な味の感想
・麺は、よく熟成してプリッと引き締まった、噛み心地の良いコシを感じる歯ごたえがあった。スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が程よく絡んで、スープの熱さが良いスパイスになっていた。
・スープは、少しトロッとした白濁獣系ベースに、白めでマイルドな味噌ダレが組み合わさっていて、味噌ダレの旨味が獣系出汁のトロミと丸みを引き立てている感じのバランスだった印象。札幌の味噌ラーメン的な、表面の油膜やスパイス混じりのパンチとかは無いながら、きちんと鍋で炒めていて、スープが熱々だったのは良かったと思う。
・具は、モヤシ、玉ネギ、ミンチが炒めてあって、スープとも合っていて旨かった。
・レアチャーシューは、食感が良かった。
・鍋で炒める系の味噌ラーメンと、白濁獣系スープやレアチャーシューとを組み合わせたタイプの一杯で、バランス良くまとまっていた印象。
・小カレーは、少しトロッとしていて、最初の印象はマイルドながら後味に多少のスパイシーさを感じる味付けで、ボリューム的にはやや控えめに感じた。味噌ラーメンと一緒に食べるというよりも、ラーメンだけで物足りなければ〆に食べる向きに感じたかも。
・お気に入り度は、ラーメン単体のトータルで4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ