【奈良市大宮町】ドン.チードル

ドン.チードル 【ぶたおとさかな】

ぶたおとさかな(800円)

ぶたおとさかなの麺

■来店の経緯等
・2016年10月の平日の晩、3か月ぶり、6回目の訪問。

■食べたメニュー
・缶ビール(奈良づくり)(400円)
・ぶたおとさかな(800円)
※メニュー案内には「豚骨と魚汁のWスープ仕立ての、やさしいお味です」と書いてあった。

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・缶ビール(奈良づくり)は、注文後すぐに提供。

缶ビール(奈良づくり)(400円)

・注文からラーメンの提供まで8分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・色が薄くて加水少し高めの、表面が滑らかで、少しカンスイが効いてプリッとしてムチッとした粉の張りと程よく中身の詰まった密度感のある麺質。食感は、程よい茹で加減で、適度にムチッとした弾力と多少のコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、強い味ではないけど、適度な旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープの魚介の旨味と風味が程よく絡んでいて、麺の味とのバランスも良好で、麺の味を引き立てていた印象。

■スープ
・白濁した魚介豚骨。
・サラッとしていて、丸みも少しあるけど油は少なめで、割とあっさりしている。
・出汁は、豚骨の獣系ベースに魚介で、どちらかというと魚介メイン。豚骨は、サラッとした旨味と丸みがあるけど、バランス的には割とライトで、豚骨の風味やコクは控えめだった気がした。
・魚介は、節系に煮干系も加わった感じの、旨味がしっかりとした味わい。
・タレは、恐らくは薄い醤油で、コクはマイルド。
・味付けは、塩気が強くなくて、程よい旨味が魚介の旨味と組み合わさって一体化している感じ。
・刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや薄切りで少し厚みのある巻きバラスライス。割と柔らかな中に多少の質感のある歯ごたえに、タレの旨味と脂身の丸みとが組み合わさった味わい。
・味玉は半分切りが二個。黄身も白身も同じ位に少し柔らかな茹で加減で、味付けかなりあっさりの、味付け無しの半熟卵のようにも感じる味わい。
・白髪ネギは、適度にシャリッと引き締まったキレの良い繊維感のある歯ごたえが、食感のアクセントになっていた。
・カイワレは、白髪ネギと混じると白髪ネギに較べて存在感控えめに感じたかも。
・白ゴマも少し入っていて、風味がスープの多少の薬味になっていた。
・その他、糸唐辛子が入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水少し高めで中くらいの太さの麺で、適度にムチッとした弾力と多少のコシを感じる歯ごたえ。スープとの絡みは、魚介の旨味と風味が程よく絡んでいて、麺の味を引き立てていた印象。
・スープは、サラッとした魚介豚骨で、どちらかというと魚介の旨味の方がメインに感じる味わい。節系に煮干系も組み合わさった感じの、しっかりとした魚介の旨味があった。
・具は、白髪ネギが麺やスープと合っていた。
・デフォの豚骨ラーメンとは別物の、魚介メインのラーメンで、これはこれで良かったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【奈良市大宮町】ドン.チードル

ドン.チードル 【味噌とんこつ】

限定の「味噌とんこつ」(750円)

限定の「味噌とんこつ」の麺

■来店の経緯等
・2016年7月の平日の昼、5か月ぶり、5回目の訪問。

■食べたメニュー
・限定の「味噌とんこつ」(750円)
※メニュー案内には「極細麺仕様 麺の硬さ指定はできません」と書いてあった。
・替え玉 白玉(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には先客無し。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで5分。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・白くて加水低めの、ゴワッとはしておらずに、引き締まって線の細い粉の密度感があって、多少角張った感のある麺質。食感は、デフォでやや固めの茹で加減で、噛むとザクッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、ややあっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みは、スープの味噌のコクがよく絡んでいて、麺の味とのバランスも良好で、麺の旨さを引き立てていた。

替え玉 白玉(100円)

・替え玉は、麺のかたさ指定可能なので、茹で加減バリカタで注文。
・提供時点では結構固かったけど、スープとよく馴染ませてから食べると、最初の麺より少し固い程度で、それほど大きくは違わなかった印象。
・スープとの絡みは、味噌のコクの絡みについては、最初の麺と同じくらいだったと思う。

■スープ
・白濁した豚骨味噌。
・多少のトロッとした丸みを感じるけど、粘度は高くなくて、油もそれほど多くない感じ。
・出汁は、豚骨の獣系。ゼラチン感は控えめで、獣系の風味やコクも味噌と較べるとあまり感じずに、乳化の丸みが味噌を支える味のベースになっていた感じ。
・タレの味噌は、やや白めの合わせ味噌で、甘めの味噌のコクを濃厚に感じる味わい。
・味付けは、味噌のコクと丸みのある旨味がメインで、それほど強い味ではないながら厚みがあった印象。
・塩気は少しあるけど、塩辛さや刺激感はない。
・スープを完食すると、丼の底に骨粉が少しだけ溜まっていた。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りのバラスライス。脂身少なめで、スープと多少馴染みながらもやや引き締まったバラ肉の繊維感のある歯ごたえ。味は、旨味のある味付けが、肉の旨味や脂身の丸みと組み合わさっていた。
・モヤシは太め。程よく茹でてあり、柔らかな張りを感じる歯ごたえがあって、味噌のスープと合っていた。
・白ゴマがトッピングされていて、多少の風味がスープの薬味になっていた。
・その他、細長いキクラゲと青ネギ輪切りが入っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ザクッとした歯ごたえの細麺で、スープとの絡みは、味噌のコクがよく絡んでいた。
・スープは、多少のトロッとした丸みがあって、やや白めで甘めの味噌のコクを濃厚に感じる味わい。どちらかというと味噌が主役で、豚骨は味噌の引き立て役だった印象。味噌と較べると、豚骨出汁の風味やコクはあまり感じなかったかも。
・具は、モヤシが味噌のスープと合っていた。個人的には、低加水細麺とモヤシの組み合わせはあまり好みではないけど、このスープなら悪くない気もした。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市大宮町】ドン.チードル

ドン.チードル 【辛々とんこつ(辛)】

辛々とんこつ(辛)(800円)

辛々とんこつ(辛)の麺

■来店の経緯等
・2016年2月の平日の晩、2か月ぶり、4回目の訪問。

■食べたメニュー
・辛々とんこつ(辛)(800円)
・替え玉 赤玉(150円)
・白ごはん(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの店内6席満席。外で待つ。
・到着から3分待ちで入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、注文。麺の茹で加減は普通で注文。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・席の背後の壁に上着掛けのハンガーがある。
・カウンターの下にティッシュが置いてある。
・注文から提供まで5分。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・色は薄めで少し赤みがあって加水低めの、表面がややザラッとしていて、水分少なめな粉の張りがあって、細身な中に少し角張った麺質。食感は、茹で加減普通ながらやや固めで、弾力は少なめで適度に軽快なソリッド感のある当たりがあって、サクッとしてプツンと切れるキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味の中に、唐辛子が練り込んであるような辛味をじんわりと感じる味わい。
・スープとの絡みは良好。スープのトロミや丸みと唐辛子の辛味が程よく絡んで、唐辛子練り込み麺の旨辛さを引き立てていた。

替え玉 赤玉(150円)

・替え玉は、最初の麺と同じ赤玉を茹で加減固めで注文。
・食感的には、最初の茹で加減普通とあまり変わらない感じだったけど、キクラゲと絡めて食べると、最初の麺よりも多少歯ごたえが強く感じたかも。
・麺の味やスープとの絡みも、最初の麺と変わらずに安定した旨さだった。

■スープ
・白濁した豚骨唐辛子味噌。
・ややドロッとしていて、多少の油が溶け込んでいるけど、それほど重たくはない感じ。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感がそこそこあって、油混じりのゼラチンのトロミや丸みがしっかりとした味わい。タレとのバランス的には、獣系の風味や骨粉混じりのコクとかは控えめだったけど、多少の旨味を感じる出汁感があって、味のベースになっていた。
・タレは、恐らくは唐辛子味噌ベースか。塩気は強くなくて味噌のコクもかなり控えめな、豆板醤か何かをマイルドにしたようなベースの旨味があって、そこに唐辛子の辛味と風味がバランスよく組み合わさった、旨辛くて厚みを感じる味付け。辛いながら刺激感は強すぎずに、出汁のトロミや丸みとタレの旨辛さとのバランスも取れていた印象。

■具材
・チャーシューは、少し厚みのある巻きバラスライスが2枚。脂身は多少の滑らかな弾力があって、肉の部分はやや引き締まった密度感のある歯ごたえ。味は、少し旨味のある味付けと、脂身の丸いコクとが組み合わさった味わい。
・キクラゲは細長いカット。滑らかで柔らかめのクリック感のある歯ごたえがあって、食感的に麺と合っていた。
・青ネギ輪切りは、多少のサッパリとした風味があったけど、辛々のスープとのバランス的に、主張はそれほど強くなかったかも。

■白ごはん

白ごはん(100円)

・替え玉を食べた後、白ご飯を追加注文して、残ったスープにダイブしてみた。
・スープの辛味とコッテリ感が白ごはんで和らいで、スープをそのまま飲むのと較べてちょうど良い塩梅になった。

■全体的な味の感想
・麺は、唐辛子練り込みで少し赤くて、加水低めでサクッとしてプツンと切れるキレの良い歯ごたえがあった。
・スープは、ゼラチン感があってドロッとした豚骨出汁に、唐辛子味噌っぽい旨辛さと厚みのある味付け。豚骨の風味やコクはあまり前には出ないながら、出汁感と味付けとのバランスが取れていて、唐辛子練り込み麺とのバランスも良好で旨かった。
・お気に入り度は、最初の印象が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【奈良市大宮町】ドン.チードル

ドン.チードル 【淡麗とんこつ】

淡麗とんこつ(700円)

淡麗とんこつの麺

■来店の経緯等
・2015年12月の平日の昼、2か月ぶり、3回目の訪問。

■食べたメニュー
・淡麗とんこつ(700円)
・替え玉(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外に2人待ち。

ドン.チードル

・到着から5分待ちで入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、「淡麗とんこつ」を注文。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・席の背後の壁に、上着掛け用のハンガーがある。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・白くて加水低めの、カンスイは強くなくて適度な粉の密度感があって、線の細い中にやや角張った麺質。食感は、やや柔らかめというか固さのない茹で加減で、噛むとサクッと切れるキレの良い歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープの旨味と塩気が程よく絡んで、麺の味を引き立てていた。麺の旨さで食べる感じのバランス。最初の方は、獣系出汁のほのかにツンとした風味も少し絡んでいた。

替え玉(100円)

・替え玉は「かため」で注文。別皿での提供で、セルフにて丼に投入。
・最初の麺よりも引き締まったソリッド感があって、歯切れもサクッとはしておらずに少しだけ粘る感じ。ただし、後半は多少スープに馴染んできて、固さと歯切れの良さのバランスが取れてきた。
・スープとの絡みも、最初の麺とほぼ同じ感じで、スープの旨味と塩気が程よく絡んでいた。ただし、最初の麺にあったような獣系出汁の風味の絡みは無かった。

■スープ
・白濁した獣系。
・油とスープ本体とがよく混じっていて、少しだけトロッとしている。
・出汁は豚骨の獣系。粘度は控えめながら、よく乳化していて油も少し混じったような丸みがあって、クリーミーさと旨味とのバランスの取れた、豚骨の出汁感をよく感じる味わい。骨粉感とか熟成した風味とかは控えめ。
・タレは、ベースが塩か薄い醤油かよく分からない感じ。
・味付けは、必要十分な旨味と多少の塩気とのバランスの取れた程よい塩梅で、出汁の旨味やクリーミーさとの相性が良かった印象。
・刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、少し厚みのある巻きバラスライス。脂身はプルッと柔らかくて、肉の部分は多少引き締まっていてややしっかりした感じの歯ごたえ。味は、味付けは多少の旨味があってマイルドで、脂身の甘いコクをよく感じる味わい。
・キクラゲは細長いカット。ポリッと滑らかなクリック感のある歯ごたえが、食感のアクセントになっていた。
・青ネギ輪切りは、見た目の彩りになっていたけど、全体のバランス的にはやや主張控えめだったかも。
・その他、白ゴマがトッピングしてあった。

■全体的な味の感想
・麺は、サクッとキレの良い歯ごたえの細麺で、スープとの絡みは、スープの旨味と塩気が程よく絡んで、麺の旨さを引き立てていた。
・スープは、よく乳化して少しだけトロッとしていて、クリーミーさと旨味とのバランスの取れた豚骨の出汁感があって、そこにタレの旨味と塩気がバランス良く組み合わさっていた。メニュー名は淡麗ながら、いわゆるライト豚骨よりも出汁感は濃厚だった印象。替え玉でもスープがそれほど薄まらずに、最初の麺と同じように楽しめたのが良かった。骨粉感は少なめで、熟成した風味とかはあまり無かったけど、これはこれで良かったと思う。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、替え玉も含めた後半が4.5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報

【奈良市大宮町】ドン.チードル

ドン.チードル 【濃香とんこつ(しお)】

濃香とんこつ(しお)(700円)

濃香とんこつ(しお)の麺

■来店の経緯等
・2015年10月の平日の晩、6週間ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・濃香とんこつ(しお)(700円)
・替え玉(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。麺のかたさは普通を選択。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで3分。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。最初は多少絡まり気味に感じた。
・白くて加水やや低めの、表面はツルッとはしておらずに、引き締まった粉の密度感と結合感があって、線の細さを感じる麺質。食感は、少しだけ固めの茹で加減で、程よく引き締まっていて、引っ張ると少し伸びるようなコシを感じながらプツンと切れるような歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味をよく感じる。
・スープとの絡みは、スープのトロミと豚骨の風味が程よく絡んでいた。味の絡みはややマイルドながら、獣系出汁の風味が適度に絡んで、麺の味とのハーモニー感のある味わいだった。

替え玉(100円)

・替え玉は、麺のかたさ固めで注文。別皿での提供で、麺の上に青ネギがトッピングしてある。
・固さや線の細さは最初の麺と大きくは違わないけど、最初の麺よりも粉のソリッド感が少し強まって、その分、引っ張ると伸びるような感じが無くなっていた印象。
・スープとの絡みは、スープに投入してすぐはあまり良くなかったけど、だんだんスープと馴染んできて、途中から最初の麺と似た感じになってきた。

■スープ
・白濁した豚骨。塩ラーメンながら少し色が付いていた。
・少しドロッとしていて、多少の油が溶け込んでいる。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感が結構あって、熟成した豚骨のコクや風味と、ゼラチンのドロッとした丸みや厚みとのバランスが取れた味わい。骨粉感はきちんとあるけど、久留米ラーメン的な呼び戻しのコクがガツンと来るのとは少し違う感じで、頭骨っぽい風味も割と抑えめに感じた。
・タレの塩は、コクがマイルド。
・味付けは強くなくて、穏やかながら適度な旨味があって、濃厚な出汁の味わいを生かしていた印象。
・塩辛さや刺激感はない。
・スープを完食すると、丼の底に骨粉が結構多めに溜まっていた。

■具材
・チャーシューは少し厚みのある巻きバラスライス。脂身は弾力があって、肉の部分は少し引き締まった弾力を感じる歯ごたえに、塩気は強くなくて旨味のあるタレの味付けと脂身の甘味が組み合わさった味わい。
・キクラゲは細長いカット。ポリッと滑らかで優しい張りを感じる歯ごたえがあって、食感的に麺と合っていた。
・青ネギ輪切りは、多少の滑らかな質感のある歯ごたえがあって、スープとのバランス的には風味の主張は控えめながら、鮮やかな緑の色合いが見た目の彩りになっていた印象。
・白ゴマが多めにトッピングしてあって、風味がスープの薬味になっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、細身で引き締まっていて、麺のかたさ普通では、引っ張ると伸びるようなコシを感じながらプツンと切れる歯ごたえがあった。スープとの絡みは、味の絡みはややマイルドだったけど、獣系出汁の風味が絡んで、麺の味とのハーモニー感があったのが良かったと思う。
・スープは、骨粉混じりで熟成した豚骨の風味とコクがあって、そこにゼラチンのトロミと厚みが組み合わさってバランスしたような味わいで、タレの味付けは強くなかった印象。出汁が濃厚ながらも、コクや風味が丸まっていてそれほどガツンとは来ない感じの仕上がりで、久留米風の呼び戻し豚骨よりはややドロドロ寄りのスープだったかも。個人的には、もっとサラッとしていて風味やコクがガツンと来る方が好みのような気もしたけど、タレの味付けが変われば印象も変わるかも。
・次回訪問する機会があれば、「淡麗とんこつ」を食べてみたいと思った。
・お気に入り度は、スープの骨粉感が4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【奈良市大宮町】ドン.チードル

ドン.チードル 【濃香とんこつ(醤油)】

濃香とんこつ(醤油)(700円)

濃香とんこつ(醤油)の麺

■来店の経緯等
・2015年9月の平日の晩に初の訪問。
・このお店は、2015年9月16日(水)オープンの新店で、店主さんは大阪の「天神旗」出身の模様。

■食べたメニュー
・濃香とんこつ(醤油)(700円)
・替え玉(100円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客6人で店内満席。外で待つ。

ドン.チードル

・オープンして2日目ということで、お店の外には、天神旗@大阪や九州雄@滋賀からの祝い花が飾ってあった。
・到着から11分待ちで入店。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。麺のかたさを聞かれて、普通を選択。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角い細麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・加水やや低めの、表面はゴワッとはしていないけどザラつき感が少しあって、カンスイ控えめな粉の密度感とソリッド感があり、エッジの効いた麺質。食感は、かたさ普通の注文でも少し固めの茹で加減で、多少のコシを感じてザクッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりとした粉の味わい。
・スープとの絡みはやや強め。スープのトロミと醤油ダレの味付けがよく絡んで、豚骨の風味やコクの絡みは割とマイルドだった印象。

替え玉(100円)

・替え玉は麺のかたさ固めで注文。
・食感的には、最初のかたさ普通と大きくは変わらない印象で、多少歯ごたえが強くなって、粉のソリッド感が分かりやすくなった感じ。
・スープとの絡みも、最初と同様によく絡んでいたと思う。

■スープ
・白濁した豚骨醤油。
・ややドロッとしていて、丸みのある口当たり。
・出汁は豚骨の獣系。ゼラチン感が少しあって、脂も少し入ったようなトロミと丸みがあり、よく乳化している。頭骨を使っている模様ながら、タレとのバランス的には豚骨の風味やコクは割と抑えめで、それほどガツンとは前に出ない感じ。麺との絡みでは、トロミとタレの味が主体の味わいだったけど、スープ自体の味では、その奥に多少の骨粉系のコクを感じた。
・タレの醤油は、少し濃いけどカドはない。
・味付けはやや強めで、多少の塩気と丸みのある醤油のコクが組み合わさって、豚骨の風味やコクをマスキングしていた印象。
・最初の方は、ニンニク系も入っていた気がしたけど、後半は、それが骨粉系の味のように感じてきたので、ニンニクは入っていなかったのかも。
・スープを完食すると、後味には結構ヘビーな豚骨感があった。

■具材
・チャーシューは、少しだけ厚みのある巻きバラスライス。やや引き締まった中に多少の弾力があって歯切れの良い歯ごたえに、マイルドな醤油ダレの旨味とコクを感じる味付け。
・キクラゲは細長いカット。ポリッと滑らかなクリック感のある歯ごたえ。
・青ネギ輪切りは、スープとのバランス的にはそれほど強くはないながら、程よい歯ごたえと風味があって、薬味になっていた印象。

■全体的な味の感想
・麺は、多少のコシがあってザクッと切れる歯ごたえの細麺で、麺のかたさ普通の注文でもやや固めの茹で加減だった印象。スープとの絡みは強めで、スープのトロミとタレの味付けがよく絡んでいた。
・スープは、骨粉感のある豚骨のコクをベースに感じたけど、トロミや醤油ダレの味付けがそれに被さってバランスしている感じで、頭骨系の風味やコクはそれほどガツンとは来なかった気がした。ただし、食後の後味には結構ヘビーな豚骨感があった。
・頭骨を使った濃厚系豚骨ラーメンで、個人的には、もう一押しの豚骨の風味が欲しい気もしたけど、まだオープン2日目の新店ということで、今後が期待できそうに思った。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ