【甲府市】ラーメン 由

ラーメン 由 【醤油ラーメン】

醤油ラーメン(チャーシュー・メンマ入り)(780円)

醤油ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2015年9月、山梨県と長野県に遠征。1日目の昼に初の訪問。

■食べたメニュー
・醤油ラーメン(チャーシュー・メンマ入り)(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の10時29分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。

ラーメン 由

・外で待っている間、店員さんが出てきて店外の植物に水をやっていた。
・開店は10時58分。
・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て注文。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は冷水機でセルフ。
・紙オシボリを出してくれた。
・店内の雰囲気は個性的で、お店の人のこだわりや趣味を強く感じた。
・注文から提供まで7分。

■麺
・四角くて縮れた中太麺。
・加水中くらいの、カンスイ控えめで、ゴワッとはしていないながら粉の密度感とボリューム感のある麺質。食感は、固さや芯のない程よい茹で加減で、厚みと密度のある当たりがあって、強ゴシ過ぎずに噛むとムチッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、強くはなくて、あっさりながら程よい粉の旨味と甘みを感じる味わい。
・スープとの絡みは、ややサラッとしていたけど、麺の味とのバランスは取れていた印象。魚介系の旨味と表面の油の風味とタレの甘旨い味付けが麺に絡んでいた。最初と較べると、後半は絡みがややマイルドになってきた印象。

■スープ
・やや濁った獣系魚介醤油。
・サラッとしていて、表面に多少の油が浮かんでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は、恐らくは清湯か微乳化で、ゼラチン感とか油混じりの乳化の丸みとかは控えめで、バランス的にはあまり前には出ないながら味のベースになっていた。
・魚介は、昆布とか煮干系とかいろいろ入っている感じで、魚粉っぽさはなかったと思う。個々の素材の風味や旨味はそれほど主張せずに、タレと組み合わさって一体化していた印象。
・タレの醤油はやや濃いながら甘めで、醤油のコクや塩気は強くなかった。
・味付けは、甘旨くてやや厚みがあって、タレの風味か油の香味か胡椒か何かのスパイスかよく分からないような香味が出汁の上に被さって味をまとめていた印象。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、厚切りの巻きバラスライスで、端っこの部分が入っていた。脂身はトロッとしていて肉の部分はサクッと柔らかな歯ごたえに、甘めの醤油ダレの旨味が効いていて、そこに脂身の甘味が組み合わさっていた。
・メンマは平べったい。ポリッとキレの良い繊維感のある歯ごたえに、ゴマ油か何かの風味を感じるあっさりとした味付け。
・ネギは、白髪ネギと白ネギ輪切りをカットしたやつの2種類。麺やスープとのバランス的には、それほど主張は強くなかったかも。
・その他、糸唐辛子が乗っていた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水中くらいで噛むとムチッと切れるの感じの中太縮れ麺で、スープとの相性も良好で旨かった。
・スープは、見た目は濁っていたけど割とサラッとしていて、醤油ダレの甘旨めの味付けと香味が味をまとめていた印象。
・具は、バラチャーシューが厚切りで、甘めの醤油ダレの旨味が効いていた。
・麺が主役のラーメンで、麺とスープとのバランスも良かったと思う。
・お気に入り度は、最初の印象が4.5点、後半が4点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■おまけ
・この日は、甲府駅に着いた後、「ラーメン 由」に行く前に武田神社(躑躅ヶ崎館跡)まで行ってみた。
(武田神社神橋)

武田神社神橋

(躑躅ヶ崎館跡西曲輪)

躑躅ヶ崎館跡西曲輪

(武田通り(甲府駅北口から武田神社への参道))

武田通り(甲府駅北口から武田神社への参道)

(武田通り(戦国時代の屋敷跡の案内板))

武田通り(戦国時代の屋敷跡の案内板)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【甲府市】ラーメン 由の記事
プロフィール

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【18件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ