【平塚市】花水ラオシャン本店

花水ラオシャン本店 【タンメン+餃子】

タンメン(400円)+餃子(6ケ)(350円)

タンメン(400円)

タンメン(400円)の麺

■来店の経緯等
・2015年8月、神奈川県西部と静岡県に遠征。1日目の晩に初の訪問。
・この日の宿は平塚だったので、平塚の地ラーメン「平塚系」の人気店に訪問してみた。

■食べたメニュー
・タンメン(400円)
・餃子(6ケ)(350円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は20時54分頃。外に9人待ち。

花水ラオシャン本店

・外で待っている間、先に注文を聞かれ、店員さんおすすめの「タンメン+餃子」を注文。
・到着から20分待ちで入店。厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは5人で、男性4人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。

水のコップ

・店内のテレビには、サッカーの湘南ベルマーレの試合が映っていた。
・餃子が先に出てきた。テーブルトッピングの醤油と酢でセルフダレを作りながらタンメンを待つ。
・着席からタンメンの提供まで18分。

■麺
・四角い中細ストレート。麺の量は多め。
・加水低めかよく分からない感じの、無カンスイで水を含んだ粉の張りとボリューム感のある麺質。食感は、柔らかめの茹で加減で、コシが無くてモチャッとした張りがあってスッと切れる歯ごたえ。
・麺の味は、あっさりしていてそうめん風で、ほんの少し旨味を感じた。
・スープとの絡みはあっさりしている。スープの酢のスッキリ感がサラッと絡んで、麺の味主体で食べる感じ。味の薄さと麺量の多さから、個人的には、餃子をオカズに麺を食べてちょうど良かった印象。

■スープ
・清湯。
・あっさりしていて、油が少しだけ浮かんでいる。
・出汁は、あっさりしていてよく分からないけど、獣系メインに野菜も入っているかも。後で調べたところ、豚骨清湯系だった模様。麺を食べている時には出汁感はあまり感じなかったけど、麺を食べた後のスープには、あっさりながらも多少のスープっぽさがあった。
・タレもよく分からないけど、恐らくは塩ベースか。
・味付けは控えめで、多少のタレの旨味と酢のスッキリ感があった。酢の酸味はそれほど強くなくて、スープの味とのバランスは取れていたと思う。
・塩気は控えめで、刺激感もない。

■具材
・具は、生玉ネギの小さいカットのみ。香味は強くなくて、シャリッと優しい歯ごたえとサッパリ感があった。麺を食べている時にはあまり存在感はなかったけど、スープに対しては薬味になっていた印象。

■餃子

餃子(6ケ)(350円)

・餃子は6個。
・皮はややカリッとしていて、皮自体にも多少の味が付けてあるように感じた。
・具は肉と香味野菜で、柔らかくて肉や野菜の食感は控えめ。具の味は、生姜かニンニクかの香味の他に、調味料系の味付けが結構主張していた。

■全体的な味の感想
・麺は柔らかくて無カンスイであっさりしていて、量が多くてボリューム感があった。スープとの絡みもあっさりしており、餃子を付け合わせに食べてちょうど良かった印象。
・スープは、出汁も味付けもあっさりしていて、酢のスッキリ感が程よく効いていた。スープ自体の味には多少のスープっぽさがあったけど、麺とのバランス的には結構薄味だった。ちなみに、周りのお客はテーブルトッピングのラー油等をスープに投入して食べていた。
・具は生玉ネギのみで、かなり個性的だった。
・餃子は、皮がややカリッとしていて、皮も具も味付け感のある個性的な味で、タンメンの付け合わせとしては合っていたと思う。
・ラーメンとしてどうこうよりも、まさしくご当地B級グルメかソウルフードといった味わいの一杯だった。
・お気に入り度は、最初の印象が3点、後半が3.5点で、トータルでは3点ぐらいだったと思う。セルフトッピングの使い方に慣れれば、もう少し気に入るかも。

■お気に入り度: ★★★ (3.0)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【平塚市】花水ラオシャン本店の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ