【東大阪市】河内の中華そば 醤

河内の中華そば 醤 【醤流 油そば(煮干油)】

醤流 油そば(煮干油)(850円)

醤流 油そば(煮干油)の麺

■来店の経緯等
・2016年3月26日(土)の昼、7か月ぶり、2回目の訪問。

■食べたメニュー
・醤流 油そば(煮干油)(850円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は11時21分頃。外待ち5人。
・外で待っている間、先に注文を聞かれる。
・到着から20分待ちで入店。厨房対面カウンター席に座る。
・店員さんは男性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリはカウンターに置いてあり、セルフ。
・着席から提供まで4分。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった中太麺。
・全粒粉入りで加水やや高めの、表面が滑らかで、少しカンスイが効いていて、水を含んでモッチリとしたふくらみがあって、少し丸みを感じる麺質。食感は、やや柔らかめの茹で加減で、モッチリと滑らかな当たりがあって、多少の厚みを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、やや多加水系で、水を含んだ粉の優しい甘味を感じる味わい。
・タレとの絡みは強め。タレの味と油のトロミがよく絡んでいた。最初の方は、煮干の風味がよく絡んでいたけど、後半は醤油系のタレの味が強くなって煮干感は控えめになった印象。

■タレ
・醤油ダレ。
・最初は汁気多めだったけど、麺や具と混ぜているうちに油混じりでドロッとしてきて、麺を食べ終わった頃にはタレが少ししか残っていなかった。
・ベースの醤油は旨味があって、やや濃い味ながら醤油のコクはそれほど強くなかったと思う。
・煮干は、魚粉ではなくて油に仕込んであって、最初の方は煮干の風味をよく感じたけど、途中から醤油ダレ本体の味の方が強くなってきた。
・味付けはやや強めで、旨味と油の丸みの奥から醤油の塩気がだんだん主張してくる感じ。
・ピリッとした刺激感はない。

・後半、一緒に出てきた煮干酢をかけて味変化してみた。タレの味の濃さが酢の酸味でマスキングされて、多少サッパリしたけど、煮干感は控えめで、酸味がメインの味変化だったかも。

■具材
・肉は一口大のカット。部位はよく分からなかったけど、豚の軟骨だった模様。よく煮込んであり、トロッと柔らかな歯ごたえに、脂身のコクは強くなくて、少し濃いめの煮ダレの味付け。
・味玉は一個丸ごと。黄身はやや液体状で柔らかくて、味付けはかなり控えめに感じた。
・穂先メンマは長い。ポリッと柔らかで滑らかな張りを感じる歯ごたえに、多少の風味を感じる味付け。
・カクテキは一口大の四角いカット。しんなりとしてポリッとした歯ごたえに、表面の味は麺やタレと混ざって落ちていて、ややあっさりとした旨味と乳酸発酵感のある味わい。
・ネギは、白髪ネギと青ネギ輪切りの二種類。
・白髪ネギは、シャリッと軽快な歯ごたえにサッパリと優しい風味があった。後半、麺やタレとよく混ぜ込むと、ややタレに馴染み気味だったかも。
・青ネギ輪切りは、少し厚みのあるカットで、多少の食感の主張があった。
・その他、カイワレが乗っていた。

■後飯

後飯

・麺と具を食べ終わった後、店員さんに声を掛けて後飯を出してもらった。
・後飯は小サイズの白ご飯で、茶碗に入れて提供。
・丼に後飯をダイブして残ったタレと混ぜると、量的にはご飯と較べてタレの量が少なめだったけど、タレの味が濃いので、程よくあっさりとした旨味を感じるバランスだったと思う。

■全体的な味の感想
・麺は中太で、水を含んでモッチリとした歯ごたえの全粒粉麺。タレとの絡みは強めで、最初の方は煮干の風味が程よく絡んでいたけど、後半は醤油ダレの味の方が強くなって煮干感は控えめになった印象。
・タレは醤油ベースで、最初は汁気多めだったけど、麺や具と混ぜているうちに油混じりでトロッとしてきた。味付けはやや強めで、途中から醤油の塩気がだんだん主張してきた感じ。
・具は、麺と絡めて食べるというよりも、付け合わせ的に食べるタイプに感じた。
・豚軟骨は、よく煮込んであって、トロッと柔らかいのが良かった。
・後飯は白ご飯で、残ったタレと絡めて食べた。タレの量は少なめだったけど、味が濃いので、味のバランスは取れていた。
・お気に入り度は、最初の印象が4点、後半が3.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【東大阪市】河内の中華そば 醤

河内の中華そば 醤 【煮干し中華そば】

煮干し中華そば(太麺、肩ロース)(750円)

煮干し中華そば(太麺、肩ロース)の麺

■来店の経緯等
・2015年8月の平日の晩に初の訪問。
・このお店は、2015年3月29日(日)のオープン。

■食べたメニュー
・煮干し中華そば(太麺、肩ロース)(750円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には先客無しの後客2人。

河内の中華そば 醤

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て「店主おすすめ」と書いてあった「煮干し中華そば」を注文。麺は太麺と細麺の2種類から太麺を選択。麺はミネヤの麺で、太麺は12番の全粒粉麺180gと書いてあった。チャーシューはバラと肩ロースからの選択で、肩ロースを注文。
・店員さんは男性1人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・紙オシボリはカウンターに置いてあり、セルフ。
・カウンター席の奥に荷物入れのカゴが置いてあった。
・注文から提供まで8分。

■麺
・長方形で四角い、ウエーブのかかった太麺。
・加水高めの全粒粉麺で、表面が滑らかで多少のカンスイ感があり、水を含んだ優しい張りと結合感があって、少し丸みを帯びた麺質。食感は、芯のないやや柔らかめの茹で加減で、ムニュッとしたボリューム感があってムチッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は多加水系で、多少の全粒粉のコクと粉の甘味を感じる味わい。
・スープとの絡みは、魚が発酵して醤油と組み合わさったような風味とコクがよく絡んでいて、麺の味とのバランスも良好だった。

■スープ
・清湯の魚介醤油。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は獣系ベースに魚介。獣系は恐らくは鶏で、あっさりしていて、味のベースになっていた。
・魚介は、メニュー名は「煮干し中華そば」ながら、一般的な煮干の味というよりも、鰯が発酵したような魚醤っぽい風味とコクを感じる味わい。鰯以外にも魚介が入っている気もしたけど、魚醤っぽさのインパクトが強くてよく分からなかった。
・タレの醤油は旨味があってコクはマイルド。そこに、タレか出汁かよく分からないような、魚醤っぽい塩気と、多少の生臭さを感じる魚介の酸味混じりのコクがバランスよく組み合わさっていて、麺にもよく絡んでいた。
・塩気を少し感じる味付けながら、塩辛くはなかった。
・刺激感もない。

■具材
・チャーシューは分厚くて大きい煮豚の肩ローススライスで、片面を炙っている。適度な張りがあって歯切れが良くて、炙って少し引き締まった感じがあって、分厚いなりの食べごたえのある歯ごたえ。味は、旨味のある味付けと肉の旨味が組み合わさっていて、炙った香ばしさを少し感じる味わい。
・穂先メンマは長い。柔らかいながら多少の厚みを感じる歯ごたえに、あっさりとした味付け。
・カイワレは、口に入ると、辛味や苦味はないながら多少の香味を感じた。
・白ネギは細い輪切りと細かいカットが混在。優しい張りのある歯ごたえにサッパリとした風味があって、スープの薬味の役割を果たしていた。
・その他、白髪ネギも入っていて、多少の繊維感が食感のアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、加水高めで丸みのある全粒粉太麺で、ムニュッとしたボリューム感があってムチッと切れる感じの歯ごたえがあった。スープとの絡みは、魚醤っぽいコクがよく絡んでいて、甘味を感じる麺の味とのバランスも取れていた。
・麺を二種類から選ぶシステムは金久右衛門とかを思い出す感じで、個人的には、作り手側でどっちの麺がデフォかスープ毎に決めて欲しい気もした。
・スープは、煮干というよりも鰯が発酵したような魚醤っぽいコクを感じる個性的な味わいで、塩気を少し感じる味付けながら、塩辛くはなかった印象。独特の風味は、やや好みが分かれそうな感じだったかも。
・具は、チャーシューが分厚くて片面を炙っていて、食べごたえがあったのが良かった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
記事リスト
【東大阪市】河内の中華そば 醤の記事
プロフィール

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ