【大阪市東成区】辛麺屋 桝元 大阪本店

辛麺屋 桝元 大阪本店 【辛麺(5辛、レギュラー、中華麺)】

辛麺(5辛、レギュラー、中華麺)(800円)

辛麺(5辛、レギュラー、中華麺)の麺

■来店の経緯等
・2015年7月の平日の晩に初の訪問。
・このお店は、宮崎県発祥のチェーンのFC店。

■食べたメニュー
・辛麺(5辛、レギュラー、中華麺)(800円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客3人。

辛麺屋 桝元 大阪本店

・厨房対面のカウンター席に座り、メニューを見て辛麺を注文。辛さレベルは0辛~30辛の31段階からの選択で、店員さんに説明を聞き、大辛の5辛を選択。量は、レギュラーとレディース(少なめ)からレギュラーを選択。麺は、「こんにゃく麺(韓国麺)、中華麺、うどん、ごはん」の4種類から、中華麺を選択。店員さんから、ニラ、ニンニク、卵入りで大丈夫か聞かれ、入りでお願いした。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで9分。

■麺
・四角い細麺ストレート。
・少し黄色くて加水中くらいかやや低めの、少しカンスイが効いて細身で引き締まった麺質。食感は、やや固めの茹で加減で、噛むと割とサクッとしながらも、少しだけ粘ってからプツンと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、ややしっかりとした、中華麺らしさのある味。
・スープとの絡みは、ややあっさりながら、唐辛子の辛味と刺激が程よく絡んで、麺の味を引き立てていた。
・具の卵も、少し麺に絡んでいた。

■スープ
・清湯のピリ辛醤油。スープの量は多め。
・あっさりしていて、油が少し浮かんでいる。
・出汁は恐らくは獣系メインで、あっさりしていて、タレの味の方が強い感じ。
・タレの醤油は少し濃いけど、タレの旨味と一体化していて、醤油のカドは感じなかったと思う。
・メニュー案内によると、料理酒も少し入っている模様。
・唐辛子は、粉じゃなくて皮の細かいカット。激辛ほどの刺激の強さはないけど、麺やスープの味を塗り潰さない程度のピュアな唐辛子のピリ辛感があって、パンチの効いた刺激を感じる味わい。舌や喉よりも眼にジワッと来る感じ。そこにニンニクの香味がプラスされていて、細麺の中華麺との組み合わせは天理ラーメンを少し思い出すテイストだった印象。

■具材
・ミンチ肉は、細かくて四角さを感じるカットで量は少なめ。丼の底に沈んでおり、穴の開いた金属製のレンゲですくって食べた。柔らかくてややユルめの弾力を感じる歯ごたえに、味は、スープとのバランス的にあっさりに感じた。
・溶き卵は白身入りで、黄身と白身が多少混じった状態で固まっており、白身の方が印象に残った。
・ニンニクのカットは少し熱が入っていて、ミンチ肉よりも大きい塊もあった。口に入ると、ニンニクの香味がガツンと来て、唐辛子の辛味との相性は良かった印象。
・ニラは平べったくて少し幅のあるカット。唐辛子やニンニクの方が存在感があった。

■全体的な味の感想
・麺は細麺で、少しカンスイが効いて細身で引き締まっていて、スープの唐辛子の辛味との絡みも良好だった。
・スープは、あっさりとした清湯獣系ベースに醤油ダレの旨味があって、そこに唐辛子の辛味とニンニクの香味が組み合わさってパンチの効いた味わい。5辛だと、ピリ辛ながら激辛ほどの辛さは無くて、細麺の中華麺との組み合わせは天理ラーメンを少し思い出すテイストだった印象。
・具は、溶き卵とニンニクの印象が強かった。
・ミンチ肉は細かいカットで、底に沈んでいて、やや存在感控えめだったかも。
・お気に入り度は、麺が3.5点、麺以外が3点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【大阪市東成区】辛麺屋 桝元 大阪本店の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ