【大阪狭山市】竹麺亭

竹麺亭 【塩ラーメン】

塩ラーメン(700円)

塩ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2015年5月10日(日)の夕方に初の訪問。

■食べたメニュー
・塩ラーメン(700円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着は開店前の17時32分頃。シャッターポール(開店前の待ちの先頭)。
・開店は18時。その時点で7人待ち。
・最初に店内の券売機で食券を買う。
・壁対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは4人で、男性2人と女性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで6分。

■麺
・平打ちの太麺ストレート。
・少し色が付いていて加水高めの、表面滑らかでモチッとしてムニュッとした張りと結合感のある麺質。食感は、柔らかめの茹で加減で、ムニュッと優しい弾力があって歯切れの良い歯ごたえ。
・麺の味は、見た目は全粒粉っぽくないながら、多少のコクを感じる味わい。メニュー案内には大麦胚芽と書いてあった。
・スープとの絡みは良好。スープの鶏油混じりの鶏のコクと塩のコクが程よく絡んで、麺の味とのバランスも良好で、麺の旨さを引き立てていた。

■スープ
・清湯の鶏塩。
・あっさりながら、表面に多少の油が浮かんでいて、やや丸みを感じる口当たり。
・出汁は鶏の獣系。少し鶏油が混じったような鶏のコクと旨味をよく感じる味わい。
・タレの塩は、やや繊細な塩気があって、スープ自体の味では塩のコクの主張はそれほど強くない気がしたけど、麺には塩のコクが程よく絡んでいた印象。
・麺を食べ終わった後のスープは、麺や具が混ざったせいか、塩のコクとかの繊細な味わいが弱まっていた気がした。
・刺激感はない。

■具材
・チャーシューは、やや厚みのあるレアの肩ローススライス2枚。しっとりと滑らかで多少の肉の密度感があって、少しだけ筋っぽさのある歯ごたえに、味付け控えめで、あっさりとした肉の旨味を感じる味わい。2枚のうち1枚は、食べた時点でややスープの熱が入っており、肉が煮えて引き締まっていて、少しガシッとした歯ごたえだった。
・メンマは細くて四角い。繊維感は控えめで柔らかめの歯ごたえに、煮汁の旨味を感じる味付け。味付け自体は割とあっさりしていたけど、スープの味と少しだけケンカしていた気がしたかも。
・白髪ネギと水菜は、麺とは絡めずに先に麺を食べて、後から単体で食べた。

■全体的な味の感想
・麺は、モチッとしてムニュッとした柔らかめの歯ごたえで、麺の味も多少のコクがあって、スープの鶏油混じりの鶏のコクや塩のコクとの絡みも良好で旨かった。
・スープは、少し鶏油が混じったような鶏清湯のコクと旨味があって、繊細な塩のコクを感じる味付けで、麺との絡みが程よい強さだったのが良かった。
・具は、レアチャーシューが味付け控えめで、スープとの相性は悪くなかった印象。
・メンマは、味付けは割とあっさりながら、少しだけスープの味とケンカしていた気もした。
・麺が主役の鶏清湯塩ラーメン。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

竹麺亭(食後に撮影)

■お店の情報
スポンサーサイト
記事リスト
【大阪狭山市】竹麺亭の記事
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ