【大阪市中央区】麺乃家

麺乃家 【カキみそらーめん】

「カキみそらーめん」セルカキ付き(蒸しカキ)(950円)

カキみそらーめん(950円)

カキみそらーめんの麺

■来店の経緯等
・2016年3月の平日の晩、1年2か月ぶりの訪問。
・ブログを始めてから5回目の訪問。
(ブログを始める前にも訪問しているが、回数は記録していないため不明)

■食べたメニュー
・限定の「カキみそらーめん」セルカキ付き(蒸しカキ)(950円)
(2016年1月27日(水)から3月6日(日)までの期間限定。1日20食限定)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客5人。
・厨房対面のカウンター席に案内されて座り、限定の「カキみそらーめん」を注文。
・店員さんは男性4人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・先にセル牡蠣が出てきた。
・注文からラーメンの提供まで9分。

■麺
・長方形で、中太か中くらいの太さのストレート。最初の方はやや絡まり気味に感じた。
・少しだけ色が付いていて加水中くらいかやや高めの、表面がツルッと滑らかで、卵も入ったようなキメの細かな密度感があって、やや平べったいながら角張った麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、滑らかで適度に中身が詰まった感じがあって、引っ張ると少し伸びるようなコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味は、割とあっさりながら、卵も入ったような粉の旨味を程よく感じる味わい。
・スープとの絡みは、スープを弾き気味に感じる麺ながら、表面の油混じりのスープの旨味と味噌のコクが適度に絡んでいた印象。

■スープ
・味噌。
・割とあっさりしていて、表面に多少の香味油が浮かんでいる。
・出汁は、恐らくは清湯獣系メインで、魚介も入っているかも。あっさりとした出汁感があって、旨味のベースになっていた印象。
・具の牡蠣の出汁は、味噌の味とのバランス的に、あまり感じなかったかも。
・タレの味噌はやや赤くて、塩辛くはないながら多少濃いめの味で、コクが強めで旨味もしっかりしていたと思う。
・一味も少し入っており、味噌と組み合わさって、辛いまでは行かない程度のパンチをプラスしていた。

■具材
・チャーシューは、やや厚切りの赤身スライス。煮豚っぽくて、固くはないけど多少の肉の密度感があって、脂身も少し混じって歯切れの良い弾力を感じる歯ごたえ。味は、マイルドな旨味のある味付けが肉自体の旨味を引き立てていて、そこに脂身の甘味が少し加わった感じの味わい。
・牡蠣はむき身のが3匹。プリッと膨らんだ感じの張りがあって、噛むとスッと切れる柔らかな歯ごたえに、閉じ込められた牡蠣のコクを程よく感じる味わい。
・豆苗か何かみたいなのは、スープに馴染み気味で、ややしんなりしていた。
・色が薄くて細長いカットの、切り干し大根か何かみたいなのも入っていて、スープに馴染んで柔らかな張りを感じる歯ごたえがあった。
・ネギは、白ネギの四角いカットと青ネギ輪切り。パリッと軽快でフレッシュな歯ごたえに、サッパリと優しい風味があった。

■セル牡蠣

セルカキ(蒸しカキ)

・セル牡蠣(殻付き牡蠣)は蒸してあり、別皿で提供。ラーメンを食べる合間に、付属のレモンを絞って食べてみた。
・蒸してある分、生牡蠣とかと較べると少しだけ引き締まって水分少なめな食感に、あっさりとして上品な牡蠣の旨味を感じる味わい。ラーメンのスープの中の牡蠣の方が、牡蠣のコクは濃厚だった気がした。

■全体的な味の感想
・麺は、表面がツルッと滑らかでキメの細かな密度感のある長方形の太麺で、ひと口食べてこのお店の麺と分かる個性を感じた。スープとの絡みは、スープを弾き気味に感じる麺ながら、味噌のコクが適度に絡んでいた。
・スープは、清湯の獣系魚介出汁の旨味ベースに、少し濃いめの味噌のコクがあって、そこに表面の油と少しの一味が組み合わさっていた。具の牡蠣の出汁は、味噌の味とのバランス的に、あまり感じなかったかも。
・具は、牡蠣が丼の中のむき牡蠣と別皿提供の殻付きの二種類。殻付きは生ではなくて蒸し牡蠣で、割とあっさりしていて上品な味だった印象。個人的には、スープの中に入っていたむき牡蠣の方が旨かったかも。
・チャーシューは煮豚っぽさがあって旨かった。
・豆苗は、スープに馴染み気味だった。
・お気に入り度は、最初の印象と別皿の蒸し牡蠣が4点、後半が4.5点で、トータルでは4.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★☆ (4.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市中央区】麺乃家

麺乃家 【けいらん親子あんかけそば】

けいらん親子あんかけそば(800円)

けいらん親子あんかけそばの麺

■来店の経緯等
・2015年1月の平日の晩、1年半ぶりに訪問。
・ブログを始めてから4回目の訪問。
(ブログを始める前にも訪問しているが、回数は記録していないため不明)
・今回は、限定の「けいらん親子あんかけそば」に興味を持ったので、訪問してみた。

■食べたメニュー
・限定の「けいらん親子あんかけそば」(800円)
(夜限定20食)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客9人。

麺乃家

・厨房対面のカウンター席に座り、厨房の壁のメニュー案内を見て「けいらん親子あんかけそば」を注文。
・店員さんは男性3人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から提供まで11分。

■麺
・四角い中太麺で、少しウエーブのかかったストレート。
・加水中くらいかやや高めの、表面が滑らかで少しだけプリッとした中に多少の粉の密度感があって、エッジの効いた麺質。食感は、あんかけが絡んでいるせいか、やや柔らかめに感じるけど、茹で加減自体はそれほど柔らかくはなくて、当たりは若干の主張があって滑らかにスッと切れる感じの歯ごたえ。
・麺の味は、強くはないけど旨味がしっかりしていた。
・スープとの絡みは、あんかけのトロミと鶏卵の優しい丸みがよく絡んでいて、スープの熱さもよく絡んでいた。山椒の香味も程よく絡んでいたけど、最後の方は山椒の絡みが弱まってきたかも。

■スープ
・清湯醤油の溶き卵あんかけ。
・あっさりしていて油は少なめで、あんかけのデンプン系のトロミがあって、白身混じりの溶き卵が混ざっている。
・出汁は、恐らくは鶏の獣系メイン。あっさりと優しい旨味を感じる味わいで、そこに溶き卵の丸みが組み合わさっている感じ。旨味の感じ的には昆布とかも入っている気もしたけど、魚介系はよく分からなかった。
・タレの醤油は薄口で、コクはマイルドで旨味があって、出汁と一体化して出汁の旨味を引き立てる感じの味付け。そこに山椒の香味油かなにかのスキッとした香味が程よく効いていて、味を引き締めていた印象。
・塩気は強くなくて、塩辛さや刺激感はない。
・ちなみに、後で調べたところ、タレは醤油と味噌を合わせていた模様。

■具材
・鶏モモ肉は少し厚みがあるのを縦にカットしたのが2切れぐらい。固くはないけどプリッと引き締まった弾力のある歯ごたえに、味付け控えめであっさりとした鶏肉の旨味とコクを感じる味わい。
・油揚げは、フワッとしながらも表面はしなやかな結合感のある歯ごたえに、味付けあっさりで油揚げ自体の旨味をよく感じる味。
・三つ葉は、筋っぽさは無くて程よく引き締まった歯ごたえに、多少の三つ葉のコクがあってサッパリとした味。

■全体的な味の感想
・麺は、あんかけスープのトロミと熱さが強めに絡んでいたけど、味の絡みはマイルドで、麺に絡む山椒油の香味がいいアクセントになっていた。
・スープは、デンプン系のトロミと溶き卵の丸みがあって、味付けは強くなくて優しい旨味を感じる味わい。前半は山椒油の香味がよく効いていたけど、後半はやや山椒が弱まってきたかも。
・具は、鶏肉、油揚げ、三つ葉と、うどんや丼ものを思わせるテイストだった。
・ラーメンと和風大衆食堂の味との融合といった感じの一杯で、このお店らしくセンス良くまとまっていたけど、個人的には、ラーメンとけいらん(溶き卵+あんかけ)の組み合わせは、せっかくの麺の食感やスープの出汁感をややマスキングする気がしたかも。
・お気に入り度は、山椒油の香味がよく効いていた前半が3.5点、後半が3点で、トータルでは3.5点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報

【大阪市中央区】麺乃家

麺乃家 【翡翠涼麺】

翡翠涼麺(大盛)(900円)

翡翠涼麺(大盛)の麺

■来店の経緯等
・2013年7月26日(金)の晩、8か月ぶりに訪問。
・ブログを始めてから3回目の訪問。
(ブログを始める前にも訪問しているが、回数は記録していないため不明)
・この日は、当初はこのお店の近所にある某店の3周年特別メニューを食べる予定だったが、某店に訪問したところ既に売り切れていたので、こちらのお店に訪問して前から気になっていた「翡翠涼麺」を食べることにした。

■食べたメニュー
・期間限定の
「翡翠涼麺」(大盛)(900円)
(数量、期間限定商品)
※メニュー説明には「麺にほうれん草を練りこみました。それを、しそと塩味のジュレで召し上がっていただきます。焼き茄子、鳥のささみも添えた、麺乃家の涼しさを是非ご賞味下さい。」と書いてあった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客9人。
・カウンターの奥の方の席に座り、壁のメニュー案内を見て「翡翠涼麺」を注文。店員さんに麺の量を確認したところ、

 並 180g
 大盛 240g

との事だったので、大盛で注文。
・店員さんは男性4人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から着丼まで10分。ジュレはグラスに入っていて、セルフで麺に掛けて混ぜる旨の説明があった。

■麺
・長方形の四角い中細ストレート。
・ゴワッとはしておらずに、滑らかな密度感があってエッジ感のある麺質。食感は、しなやかながらよく締まっていて、弾力少なめでコシのある、かなり強めの歯ごたえ。
・麺の味は、ホウレン草の風味があって、あっさりしていてスッキリとしたコクのある味わい。
・タレとの絡みはあっさりしている。多めのジュレがよく絡むけど、ジュレの味はかなりあっさりしていて、麺の味をよく活かした繊細なバランス。

■ジュレ
・グラスでの提供で、冷やしてある。麺の底にはタレが無くて、ジュレだけを絡めて食べる。
・シソ塩味で、あっさりしていてシソの風味でスッキリとしている。粘度はシャバ過ぎずに適度で、麺との絡み具合も良好だった。
・ベースは、鶏か魚介かの薄い出汁だと思うが、かなりあっさりしていて、何の出汁かよく分からない感じ。
・塩気はかなりマイルドで、ほんのりとした塩のコクがある。
・ジュレ自体の味は、シソの香味が結構あるが、麺と絡むと、麺の風味の方が強いせいか、シソはあまり目立たなかった。
・かなり繊細な味付けで、具材との絡みでは、あまりジュレを感じない優しい味付けだった。

■具材
・鶏のササミは、表面を炙ったタタキで、一口大にカットしてある。味付け控えめで、表面の炙って引き締まった香ばしさと、内側のしっとりとしながら張りがあって柔らかいレアな鳥の歯ごたえとの対比があって、タタキらしい味わいで旨い。
・焼き茄子は、焼いていて香ばしいながらよく冷えていて、しんなりとしてしっとりとした味わい。
・赤と黄色のプチトマトは、甘味と旨味メインの優しくてスッキリとした味で、全体の中でのアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、滑らかながらよく締まっていて、かなり強めの歯ごたえで、ホウレン草の風味のある繊細な味との対比が個性的だった。
・ジュレは、かなり繊細な薄味で、旨味よりも清涼感を楽しむタイプ。油を使わずに、代わりにジュレで麺をコーティングするのはユニークだと思った。
・具は、鳥のささみのタタキが旨かった。具は麺との絡みを楽しむよりも、付け合わせ的な存在かも。
・ラーメンとは別ジャンルの麺料理といった感じで、ラーメン的なパンチやジャンキーさは無いけど、麺の食感にはインパクトがあった。
・個人的には、麺を楽しむにはやや歯ごたえが強すぎる気もしたが、あっさりとしていて清涼感があったのは良かった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【大阪市中央区】麺乃家

麺乃家 【濃厚塩ラーメン】

濃厚塩ラーメン(750円)

濃厚塩ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年11月の平日の晩、10ヵ月ぶりに訪問。
・ブログを始めてから2回目の訪問。
(ブログを始める前にも訪問しているが、回数は記録していないため不明)

■食べたメニュー
・濃厚塩ラーメン(750円)
※2012年9月20日から発売の新メニュー。
※壁に貼ってある説明書きには「鶏とサンマのみで取った濃厚でありながらクリーミーな麺乃家ならではの塩らーめんです」と書いてあった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客6人。
・カウンター席に座り、厨房の壁に貼ってある紙を見て「濃厚塩ラーメン」を注文。
・店員さんは男性4人。
・水は出してくれた。お代わりはカウンターのポットでセルフ。
・注文から着丼まで4分。

■麺
・平打ちの中太ストレート。
・表面がツルツルと滑らかで、ややカチッとしながら、しなやかさのある麺質。食感は、しなやかなコシが強い。
・麺の味は、あっさりとした粉の旨味がある味わい。
・スープとの絡みは、麺はあまり絡みが強くない気もするが、スープが濃厚なのでバランスは取れている。マッタリしたスープが程よく絡んで、麺の旨さで食べる感じ。

■スープ
・白濁した鶏魚介塩。
・少しトロミがあり、よく乳化していて少しコッテリしている。
・出汁は鶏白湯の獣系に魚介で獣系がメイン。鶏はマッタリとしてクリーミーなコクがありながら、鶏や鶏油のクセを感じさせない滑らかな味わい。
・魚介は、サンマと書いてあったが恐らくサンマ節で、コクはきつくなくてスッキリとしたコクと旨味。魚粉も少し入っているのかも知れないがあまり目立たない。鶏の旨味と一体感があって、鶏の味わいを引き立てている。
・塩ダレは、塩のコクは強くはなくて、スープの味を引き締めて旨味を引き立てる程度の味の濃さはあるが塩辛くはない。
・若干のコショウが振ってあるが、マッタリ感が強くて刺激感はない。

■具材
・チャーシューは少し厚みのあるスライス。ムッチリと噛みごたえのある食感に、脂のコク混じりの旨味のある味付け。
・メンマは平べったい。柔らかくてあっさりとした醤油系の味付け。
・春菊はスープによく馴染んで、スッキリ、サッパリした味わい。
・ネギの輪切りは青ネギと白ネギの2種類が入っていて、優しい香味。

■全体的な味の感想
・麺はツルッとした平打ち麺で、コシがあって旨い。麺とスープとの絡みがあまり強くないような気もするが、スープとの相性的には、麺の旨さがよく引き出されていたと思う。
・スープは、クリーミーで滑らかでクセが無いのに、きちんと出汁の旨味があるのが素晴らしい。一見よくありそうな鶏白湯魚介だが、ゼラチンのトロミや魚粉頼みの味ではなくて、塩ダレでこの味を出しているのは素敵。
・パッと見のインパクトやパンチは強くないけど、良質感があって上品な味。食べているうちに、だんだん旨いと思ってきた。

■お気に入り度: ★★★☆+ (3.8点)

■お店の情報

【大阪市中央区】麺乃家

麺乃家 【醤油つけ麺(濃い味)】

醤油つけ麺(濃い味)(850円)

■来店の経緯等
・2012年1月15日(日)、所用で大阪に出た際の昼食で。5か月ぶりの訪問。

■食べたメニュー
数量限定の「醤油つけ麺(濃い味)」(850円)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は12時30分頃。
・先客は5人で空席あり。店員さんは4人で男性店員3人、女性店員1人。店主さん不在。
・昼間はライスがサービスだが頼まず。
・注文から着丼まで6分。

■麺
・四角い中太ストレート。
・表面がツルツルしていて、硬質でみずみずしい麺質。固くはないがプリッとしたコシがあって気持ちいい歯ごたえ。
・麺の味は旨い。
・つけ汁との絡みはあまり強くないが、麺自体の旨さで食べられる。

■つけ汁
・白濁した鶏魚介。
・油少なめであっさりしながらややマッタリしている。白濁しているがドロドロはしていない。
・魚介は魚粉が入っておらず穏やかで丸い旨味。
・タレは甘くて、獣系と魚介とタレとが一体となった厚みのある甘旨味。
・塩分はそれなりにあるが刺激感は少ない。つけ汁としてはやや丸くておとなしいテイストかも。

■具材
・サンマの切り身は柔らかく、旨味と苦味がある。
・チャーシューは短冊切りで、歯ごたえがしっかりしており、味付けは濃いめで少し塩辛い。
・メンマは平べったく、ポリポリとした食感。
・ホウレン草の葉はシナッとして優しい食感。

■全体的な味の感想
・ツルッとした旨い麺をあっさりした白濁つけ汁で食べる、刺激感少なめの麺主役型つけ麺。
・麺もつけ汁も旨いが、インパクトとか、そういうのとは違うかも。麺とつけ汁との絡みよりも、このお店の麺自体の旨さを楽しみたい人向き。
・一年前はここのお店の良さが理解できなかったが、あちこちのお店で食べているうちに、このお店の良さが解ってきた。

■評価: ★★★★ (4.0点)

■お店の情報
プロフィール

Author:かもしか
2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、基本的に、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 02月 【26件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ