【西宮市】ラーメンたんろん

ラーメンたんろん 【濃厚豚骨煮干】

濃厚豚骨煮干(並)(850円)

濃厚豚骨煮干の麺

■来店の経緯等
・2014年4月の平日の晩、10ヵ月ぶり、5回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・「関西らぁ祭2014 兵庫・大阪版」の9軒目のお店として訪問。
・短期限定の「濃厚豚骨煮干」狙いで訪問してみた。

■食べたメニュー
・限定の「濃厚豚骨煮干」並(850円)
(2014年4月8日から100食限定)

限定のメニュー案内

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客9人。
・厨房対面のカウンター席に座り、限定の「濃厚豚骨煮干」を注文。
・店員さんは男性3人。
・水は冷水機でセルフ。
・注文から提供まで6分。

■麺
・四角くてウエーブのかかった、中くらいの太さの麺。
・少しだけ黄色くて加水やや低めの、ガシッとした粉のソリッド感と中身の詰まった張りがあって、エッジの効いた中に多少の丸みも感じる麺質。食感は、少し固めの茹で加減なのか、ザクッとしてゴワッとした、あえて言えば少し生煮えっぽい感じの主張を感じるやや強めの歯ごたえ。
・麺の味は、割と強めで粉の旨味がしっかりしている。
・スープとの絡みは、スープのトロミと旨味が強めの麺に程よく絡んで、麺の味とのバランスはよく取れていた。

■スープ
・白濁した獣系魚介醤油。
・トロッとしていて、ややコッテリしている。
・出汁は、獣系ベースに魚介。獣系は恐らく豚骨メインで、多少の油が混じったゼラチンのトロミがあって、魚介の味が強いので獣系の旨味やコクの主張はそれほど前には出ないけど、味のベースにはなっている感じ。後で調べたところ、鶏も入っていた模様。
・魚介は、出汁も取っているとは思うけど、魚粉の味をガツンと強めに感じた。煮干系ベースに、鯖とか鰹とかの節系の粉も混じっている感じの、濃い味ながら魚粉の旨味がしっかりしていて、煮干ガツンのニボニボ味とは少し違うように感じた。
・タレの醤油は、コクが濃いながらも旨味があってカドは無く、魚粉の旨味と組み合わさっていて、魚粉がタレの一部になっているような味わい。
・味は濃いけど、濃い味の中に旨味と甘味を感じる味わいで、ピリッとした塩辛さや刺激感は無い。

■具材
・チャーシューは、薄切りのバラスライス2枚と少し厚みのある肩ローススライス1枚。
・バラスライスは、柔らかめの歯ごたえに、脂身のコクがよく効いた甘めの味わい。
・肩ロースは恐らくレアチャーシューで、脂身混じりのムチッとした強めの弾力のある歯ごたえに、味付けあっさりでレアな肉の閉じ込められた旨味があった。脂身は多いけど味は強くなくて、サッパリとした甘味が肉の旨味と入り混じっていた。
・メンマは平べったい。よく煮込んである感じのポリッと滑らかな歯ごたえに、味は強くないけどタレがよく染みている感じの味付け。
・青ネギは、やや細めの輪切り。スープに馴染んでややしんなりしながら、シャリッとした歯ごたえとサッパリとした風味の主張があって、スープのアクセントになっていた。
・海苔は、スープに浸すと程よい味の濃さだった。

■全体的な味の感想
・麺は、加水低めでガシッとした主張強めの歯ごたえで、スープとの相性は割と良かったと思う。
・スープは、トロッとした獣系ベースに魚粉混じりの魚介がガッツリと効いた、いわゆる濃厚な獣系魚介醤油テイスト。タレの旨味よりも、煮干以外に節系も使って魚粉で旨味を出している感じの味付けで、煮干ガツンというのとは少し違ったかも。
・具は、青ネギがスープとよく合っていた印象。
・麺もスープも力強い直球の味で、このお店のファンの人向けのラーメン。

■お気に入り度: ★★★☆ (3.5)

■お店の情報
スポンサーサイト

【西宮市】ラーメンたんろん

ラーメンたんろん 【ピザまぜそば】

ピザまぜそば M(800円)

ピザまぜそばの麺

■来店の経緯等
・2013年6月1日(土)の夕方、10か月ぶり、4回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・「俺のラーメン 創作Cup!(第0回予選)」の9軒目のお店として訪問。
・実は、個人的な嗜好として、チーズがあまり好きではないので、これを食べるかどうか、かなり迷った。でも、ここまでに8軒のお店で創作麺を食べて結構楽しめたので、思い切って全店コンプリートを目指して訪問してみた。

■食べたメニュー
・限定の創作麺「ピザまぜそば」M(800円)
(2013年5月11日(土)から6月9日(日)までの期間限定。昼10食、夜10食)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の17時55分頃。シャッターポール。

限定のメニュー案内

・開店は18時。開店前から並んでいたのは自分1人だけだったが、開店後は次々とお客が入って来て、結構賑わっていた。
・カウンター席に座り、メニューを見て創作麺をサイズMで注文。ニンニクを入れるか聞かれたので、入りでお願いした。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は、入口横の冷水機でセルフ。
・先に、「TANRONSCO」と書いたタバスコが出てきた。

TANRONSCO(タバスコ)

・厨房を見ていると、「ピザまぜそば」の調理は、麺上げ以外は女性店員さんが担当していて、盛り付けた後にバーナーで炙っていた。
・注文から着丼まで8分。

■麺
・四角い少しウエーブのかかった中太麺。
・白くて加水中くらいの、程よい質感と主張があって滑らかな麺質。食感は、適度な弾力と程よい強さの歯ごたえがあった。
・麺の味は、強くはないが粉の味がしっかりしている。ピザの生地のイメージとは合っているかも。
・タレとの絡みは強い。とろけたチーズ混じりのタレが強めに絡んで、麺とのバランスは良好だった。

■タレ
・トロッとしたイタリアンなピザソース味。
・とろけたチーズが混じっていて、ピザっぽいトロミがある。
・ベースは油とトマトソースで、そこにチーズのマッタリとしたコクと黒コショウの香味が混ざり合った、まさしくピザテイストの味わい。ニンニクは、トマトやチーズに混ざって隠し味的に効いていて、あまり前には出て来なかった。
・最初のうちは、トマトソースと較べてチーズの主張が控えめだったが、温度が下がって来るとだんだんチーズのコクが顔を出して来たので、途中からタバスコを投入してみた。
・タバスコは、塩気や辛味は強過ぎずに、チーズとうまくバランスして、パンチがあって良い味変化になっていた。

■具材
・サラミソーセージの薄切りスライスは、サラミの旨味があるけど小さめに感じた。
・その他、ピーマンの細長いカット、マッシュルームのスライス、オリーブの実のスライス、玉ネギスライスが入っていた。全体的に小さめのカットで、麺やタレと混ざると個々の主張はそれほど強くないながら、全体的にはピザテイストをよく演出していた。
・この中では、玉ネギスライスが、歯ごたえと香味が比較的主張していて印象に残った。
・チーズは、バーナーで炙っているせいか、混ぜるとタレに混ざり込んでタレと一体化していた。

■全体的な味の感想
・麺は、強すぎず弱すぎずの程よい味と食感で、ピザテイストのタレとの絡みも面白かった。
・タレは、バーナーで炙ったチーズがとろけて混ざり込んでいて、ピザっぽいチーズのトロミとコクがあるのが良かった。
・思っていたよりもピザっぽくてまともな味だった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報

【西宮市】ラーメンたんろん

ラーメンたんろん 【たんろん鶏魚介ラーメン】

たんろん鶏魚介ラーメン(650円)

たんろん鶏魚介ラーメンの麺

■来店の経緯等
・2012年8月4日(土)の夕方、7か月ぶり、3回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・「らの道」の8軒目のお店として訪問。

■食べたメニュー
・たんろん鶏魚介ラーメン(650円)
※メニュー説明には「ほんのり魚介味 新たんろんラーメン」と書いてあった。

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は開店前の17時44分頃。シャッターポール。
・開店は17時58分。カウンター席に座る。
・メニューを見ると、「冷やしぶっかけ鮎白湯まぜそば」という、かなり面白そうな期間限定メニューがあったが、今回「らの道」で回るお店では、ラーメン系のレギュラーメニューしか食べないというマイルールを設定しているので、「たんろん鶏魚介ラーメン」を注文した。
・店員さんは2人で、男性1人と女性1人。
・水は入口横の給水機でセルフ。
・注文から着丼まで7分。

■麺
・四角い中くらいの太さのストレート。
・加水低めでザクッとしながら、モチッとした中身の詰まった麺質。食感は固くはなく、程よい主張のある歯ごたえと、噛むとザクッと切れる気持ち良い歯切れ。
・麺の味は粉の甘味が感じられて旨い。
・スープとの絡みも良好。スープのトロミと旨味がよく絡んで、麺の旨さを引き立てている。

■スープ
・白濁した鶏魚介醤油。
・トロッとしていて、油が多くてコッテリしているが、ドロドロまでは行かない。油は恐らくラードだと思う。
・出汁は鶏白湯と魚介で、鶏の方がメイン。鶏はトロミがあり、油多めだがきちんと馴染んでいる。鶏のコクは油のコク混じり。
・魚介は旨味を強める役割を果たしていて、コクは強くなくほのかに効いている。恐らく煮干系か。
・タレは醤油のコクがあってパンチがあるが、醤油のカドや塩辛さは強過ぎずに、旨味とのバランスは取れていると思う。

■具材
・チャーシューはレアで、スープの熱で煮えてきた。ムチッとした歯ごたえに、レアっぽい肉の閉じ込められた旨味がある。
・メンマは平べったい。しなやかで、味付けはあっさり甘い。
・青ネギの輪切りの香味がスープによく合っていた。

■全体的な味の感想
・ザクッとしてモチッとした麺をパンチがあって旨味の強いスープが引き立てる、ワイルドながらバランスの取れた白濁鶏魚介醤油ラーメン。
・麺は、棣鄂らしい食感と味の麺で、スープとのバランスが取れていて麺の持ち味がよく生きていた。
・スープは、油と醤油ダレのパンチで食べさせるタイプで、スープ自体はそれほど凄いとは思わなかったが、麺を美味しく食べさせるという意味では良いと思った。
・昨年食べた「たんろんラーメン」と較べると、魚介の旨味が加わった分だけパンチがマイルドになって旨味が強まっており、こちらの方が良いと思った。

■お気に入り度:★★★☆+ (3.8点)


■【らの道×サイコロの旅】(8軒目)
・「らの道」に参加することにしたが、すっかり出遅れているので、ゆっくり回るための趣向として、「サイコロの旅」みたいに、次に行くお店をサイコロで決めながら回ることにした。
・食べた後、参加用紙にスタンプを押して貰うついでに、店員さんに9軒目選択のサイコロを振ってもらった。

1の目:あっぱれ屋@京都府(2回訪問)
2の目:あっぱれ屋@京都府(2回訪問)
3の目:拳ラーメン@京都府(3回訪問)
4の目:無限@大阪府(1回訪問)
5の目:彩々@大阪府(1回訪問)
6の目:カドヤ食堂@大阪府(3回訪問)

フリップ(9回目)

何が出るかな、何が出るかな、それはサイコロ任せよ
ハッ(^o^)丿


サイコロの目(9回目)

・出た目は「6」なので、9軒目はカドヤ食堂@大阪府に決定。

■お店の情報

【西宮市】ラーメンたんろん

ラーメンたんろん 【煮干魂】

煮干魂(特効煮干ラーメン)並(800円)

煮干魂の麺

■来店の経緯等
・2012年1月14日(土)、兵庫県へ遠征。昼の2軒目。

■食べたメニュー
期間限定の「煮干魂(特効煮干ラーメン)」並(800円)
(2012年1月14日~31日の期間限定)

■お店への到着から着丼までの概要
・お店への到着は12時頃。
・先客は5人。店員さんは2人で、店長さんと女性店員1人。
・水は入口横の冷水機でセルフ。
・注文から着丼まで7分後。

■麺
・四角い少し縮れた太麺。
・表面はツルッとしており、ガシッとしていて歯ごたえ強め。
・スープとの絡みはあまり強くなく、あっさりしたスープとのバランス的にはやや強い麺かも。

■スープ
・背脂の浮いた清湯煮干醤油。
・煮干しの匂いはそれほど強くないが、煮干しの味は強めで旨味と若干の苦味の混じったコクがメイン。
・煮干しを生かすためか、味付け自体はおとなしめで醤油ダレはマイルドで塩辛さは無い。
・スープ自体はあっさりしているが、上に大きめの背脂が多数乗っている。個人的には、煮干しの風味を味わうのに背脂が邪魔に感じた。

■具材
・チャーシューは豚と鶏の2種類。豚チャーシューはトロッとして柔らかめ。
・鶏チャーシューは、丸くて外側に皮が付いている。ムチッとしていて淡白ながらコクのある味わい。
・メンマは平べったい。柔らかくて味付き。

■全体的な味の感想
・煮干しの効いたマイルドなスープでガシッとした太麺を食べる、背脂の浮いた煮干し醤油ラーメン。
・煮干しの味はよく出ていて結構良いと思うが、背脂が少し多く感じたかも。

■評価: ★★★☆- (3.3点)

■お店の情報
プロフィール

かもしか

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。
2017年3月12日レギュラー更新終了。現在は不定期更新。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 07月 【22件】
2017年 06月 【15件】
2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【16件】
2017年 03月 【19件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ