【大阪市福島区】福島壱麺

福島壱麺 【冷やし塩そば】

冷やし塩そば(780円)

冷やし塩そばの麺

■来店の経緯等
・2015年9月の平日の晩、8か月ぶり、3回目の訪問。
(訪問回数は、ブログに書いていない分を含む)
・今回は、このお店の向かいにある「とらの穴」からのハシゴで訪問してみた。

■食べたメニュー
・日本酒(酔鯨)(550円)
・あて(メンマあて)(100円)
・期間限定の「冷やし塩そば」(780円)
(2015年4月26日から9月30日までの期間限定)
・〆のわさび飯(50円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客6人。

福島壱麺

・最初に店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座る。
・店員さんは男性2人。
・水はカウンターのポットでセルフ。
・冷たいオシボリを出してくれた。紙オシボリもカウンターに置いてあり、セルフ。
・最初に、「日本酒」と「あて」の食券を渡して注文。日本酒は、冷蔵ケースを見て「鯨酔」を選択。あては、壁のメニューを見て「メンマあて」を選択。
・鯨醉は、ネットリと甘い純米酒の厚みがあって、風味が鼻を抜ける感じの味わい。

日本酒(酔鯨)(550円)

・メンマあては、タケノコスライスと穂先メンマ。サラッとしたゴマ油の風味があった。

あて(メンマあて)(100円)

・日本酒を飲んだ後、「冷し塩そば」の食券を渡して注文。麺の量は大盛りを選択。
・注文から提供まで13分。

■麺
・平打ちで少しウエーブのかかった中太麺。
・加水中くらいかやや高めの、表面がツルッと滑らかで、冷えて引き締まった粉の密度感と結合感のある麺質。食感は、固さのない程よい茹で加減で、多少のコシを感じる歯ごたえ。
・麺の味はやや多加水系で、カンスイは強すぎずに、粉の旨味をよく感じる味わい。
・スープとの絡みはややあっさりながら、スープの旨味が程よく絡んで、麺の旨さを引き立てていた印象。

■スープ
・冷えた清湯の魚介塩。
・あっさりしていて、油も少なめ。
・出汁は魚介メインで、獣系不使用かも。節系がよく効いた、軽快ながら出汁の旨味がしっかりした味わい。
・タレは塩ベースながら塩のコクは控えめで、味付けはマイルド。タレの酸味とかは無くて、優しい味付けが出汁の旨味を引き立てている感じ。
・塩辛さや刺激感はない。

■具材
・炙りしめ鯖のスライスは、程よく油が乗っていて、炙った香ばしさがバランス良く組み合わさっていた。
・キュウリは細長いカットで、あっさりとみずみずしい清涼感をプラスしていた。
・軸の赤いスプラウトと青ネギ輪切りは、キュウリと組み合わさっていた印象。
・青い柑橘のスライスは小さめで、酸味や風味は控えめだった。
・鶏ムネ肉のスライスは、提供が遅くなったということで、サービスで付けてくれた。

■〆のわさび飯

〆のわさび飯(50円)

・最初に食券を買っておき、冷やし塩そばを食べ終わったタイミングで食券を渡して注文。
・白ご飯に海苔とアラレと青ネギ輪切りがトッピングされていて、容器のフチにワサビが乗っている。
・店員さんの説明に従って、残ったスープをかけて食べてみた。
・アラレのカリッとした食感やワサビの香味は悪くなかったけど、スープの味付けが結構マイルドだったので、個人的には、スープをそのまま味わった方が良かった気もした。

■全体的な味の感想
・麺は、ツルッと滑らかで引き締まった粉の密度感と結合感があって、麺の味も旨かった。
・スープは、味付けは強くなくて、軽快ながら節系の出汁感がしっかりした味わいだった。どちらかというと、〆のわさび飯にかけるよりも、そのまま味わった方が旨かったかも。
・具は、炙りしめ鯖のスライスが、程よく脂が乗っていて旨かった。
・お気に入り度は、個々のパーツが4.5点で、トータルでは4点ぐらいだったと思う。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
スポンサーサイト

【大阪市福島区】福島壱麺

福島壱麺 【塩の入江】

塩の入江(780円)+突き出し

塩の入江(780円)

塩の入江の麺

■来店の経緯等
・2014年12月の平日の晩に初の訪問。
・このお店は、ホテル阪神の地下1階の飲食店街にあり、2014年5月31日(土)にオープン。

■食べたメニュー
・塩の入江(780円)

■お店への到着から提供までの概要
・お店への到着時には外待ち無しの先客2人。

福島壱麺

・最初に、店内入口の券売機で食券を買う。
・厨房対面のカウンター席に座り、食券を渡して注文。
・店員さんは男性2人。
・冷たいお茶はカウンターのポットでセルフ。
・オシボリを出してくれた。
・突き出しも出してくれた。突き出しは、ほぐした魚肉を甘めに煮てあった。

突き出し

・店内は喫煙OK。ちなみに、後で調べたところ、昼は禁煙の模様。
・注文から提供まで7分。このメニューでは日替わりの鮮魚を使用しており、提供時に鮮魚はサワラとの説明があった。

■麺
・四角くて中くらいの太さの、少しウエーブのかかったストレート。
・加水やや高めの、表面が滑らかでほんの少しだけプリッとしたような優しい張りを感じる麺質。食感は、当たりは程よい密度感があるけどそれほど主張は強くない感じの歯ごたえ。店内の案内書きには全粒粉麺と書いてあったけど、全粒粉感は割とマイルドだった。
・麺の味はやや多加水系で、強くはないけど多少の旨味とコクを感じる。
・スープとの絡みは、あっさりながら麺の味とのバランスは取れていた印象。スープの味付けと表面の油がサラッと絡んで、麺の味を引き立てていた。

■スープ
・清湯の魚介塩。
・あっさりしていて、表面に香味油が浮かんでいる。
・出汁は魚介メイン。獣系は入っていない模様ながら、表面の油が厚みを付けていた。
・魚介は、アサリと節系のベースに鮮魚の出汁で、旨味が強くて、特定の素材の風味が主張しすぎずに深みのある味わい。
・タレは塩ダレで、多少の旨味と組み合わさった塩のコクが程よく効いていた。そこに黒胡椒のピリッとした香味がジワッと効いたメリハリのある味付けで、黒胡椒は表面ではなくて底に沈んでいた。
・一味の刺激や柚子の香味も多少効いていて、アクセントになっていた。
・黒胡椒の香味が強いながら、出汁の旨味もしっかりしていたので、それなりにバランスは取れていた印象。

■具材
・日替わりの鮮魚は、サワラの身の一口大カットで、程よく熱が入っている。皮付きで、柔らかくて噛むとムニュッと切れるような歯ごたえに、脂が乗ってほんのりと塩気の効いた白身魚の旨味とコクを感じる味わい。
・アサリは貝殻付きが四枚で、提供時には丼の底に沈んでいた。柔らかでクニュッとしなやかな弾力のある歯ごたえに、旨味の強くないマイルドな貝の味。砂はよく抜いてあったけど、丼の中にほんの少しだけ残っていた気がした。
・メンマは平べったい。柔らかな張りのある歯ごたえに、少し香ばしさを感じるマイルドな旨味のある味付け。
・水菜か何かの軸だけが何本か固まって入っている。多少スープに馴染んだような適度にパリッとした歯ごたえに、サッパリと優しい味わい。
・白ネギは細長いカット。シャリッとした繊維感のある歯ごたえが食感のアクセントになっていた。

■全体的な味の感想
・麺は、ほんの少しだけプリッとしたような優しい張りがあって、スープとのバランスは取れていたと思う。
・スープは、あっさりながら旨味が強くて魚介出汁の厚みを感じる味わいで、塩のコクと黒胡椒の香味が程よく効いてメリハリのある味付けだった。
・具は、日替わり鮮魚のサワラが旨かった。
・アサリは、丼の中にほんの少しだけ砂が残っていたのが気になったかも。
・旨味の強いスープに黒胡椒の香味が効いていて、日替わりの鮮魚が楽しい塩ラーメン。
・お気に入り度は、具のサワラが4.5点で、トータルでは4点ぐらいだった。

■お気に入り度: ★★★★ (4.0)

■お店の情報
記事リスト
【大阪市福島区】福島壱麺の記事
プロフィール

Author:かもしか
twitter: https://twitter.com/ramenkmsk

2011年11月27日始動。

■このブログのポリシー
・ラーメン、つけ麺、まぜ麺(汁なし、油そば、和え麺)、及び、ラーメン屋さんのサイドメニューのみを対象とした、外食食べ歩きの記録です。
・内容的には、味に関する個人的な感想がメインの日記ブログです。また、基本的には自分の備忘のための記録というスタンスで書いています。
・お店の閉店や移転については、自分が現地に行って確認したもののみ反映しています。

■お気に入り度について
お気に入り度の説明はこちらです

カテゴリ(「+」ボタンで展開します)

openclose

タグ(ジャンル別)
月別アーカイブ

2017年 03月 【18件】
2017年 02月 【36件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【25件】
2016年 11月 【21件】
2016年 10月 【19件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【26件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【27件】
2016年 05月 【29件】
2016年 04月 【22件】
2016年 03月 【20件】
2016年 02月 【18件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【22件】
2015年 11月 【31件】
2015年 10月 【25件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【24件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【23件】
2015年 03月 【21件】
2015年 02月 【30件】
2015年 01月 【21件】
2014年 12月 【32件】
2014年 11月 【24件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【18件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【34件】
2014年 04月 【23件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【26件】
2013年 12月 【28件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【24件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【34件】
2013年 07月 【22件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【29件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【19件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【19件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【23件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【1件】

検索フォーム
アクセスカウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ